自分は自分

おはようございます。
令和2年3月17日火曜日の朝を迎えました。
今日はよか天気になりそうですね(^^♪

先週号の日本講演新聞に、心に突き刺さる記事があった。

あの東日本大震災の実話である。
毎日新聞の記者の方が、この震災を体験した方々に取材をしたなかにその話はあった。

Aさん。
Aさんは、娘・ご両親・妹の5人で暮らしていたという。
あの日、仕事に言っていたAさん宅。
大地震がきた後、海抜の高い場所に避難をしようとお父さんが玄関前に車をつけた。
妹とお母さんは、Aさんの障害をもつ娘さんを抱え車に移動する。
そして母は、携帯を持っていかねば・・と携帯を探している。
ようやく携帯が見つかり、玄関のところまで来た時、津波が堤防を越える場面をみた。
『行げーーー  はやく行げーーー』
お父さんはアクセルを踏み込みスタートした。
そして母が言った。
『ばんざーい ばんざーい』

震災後、Aさんは、何度も母のもとに行こうと思った。が、母が言った最後の ばんざーい を想うとそうは出来なかったという。

そんな記事がありました。

もし、私がお母さんなら.. をついつい考えてしまいます。

携帯を取りに行ったか? たぶん私は行っていないと思う。
お母さんは、Aさんと連絡を取る為の命綱と思って携帯を探したんだと思う。

行げーー 行げーー と言えただろうか?
きっと私も乗せて.. と言っただろうと思う。

こうやって
もし自分なら.. と置き換えると、まだまだ自分にしがみ付いている自分と出会う。
これが妻ならどうなんだろう? 植木理事長ならどうなんだろう? そんな事を想う。

軽薄な愛かと..

何かに本当に熱中した事がないのか.. 
誰かを 本当に愛した事がないのか..

そんな事も考えた。

しかし これが今の自分である。
これ以上も これ以下もない。

どういう自分でありたいか.. 常になりたい自分を目指して、今を一歩づつ積み重ねていく。ただそれだけだ!

行く道には何があるや わかりませんが、ピンチはチャンス。打つ手は無限。

前に向かって歩いていきたい(^^)/ そう思います。

では(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:01 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

まだコメントはありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA