笑老ライフな仲間達

昨夜は、笑老ライフ研究所の理事・運営会議でした。7月で前期が終了し、新期がスタートしています。

今までの期とは何かが違うと感じています。

それは、NPO法人が担うべき社会的役割が増しているとの肌感覚を、みんなが持ち出したからではないか?と思うんです。もっと突き詰めて言うと、目的が明確で、その目的完遂に向けて一心不乱に結束するチームの存在感が増してきている・・という事を感じているからではないか?と思いました。

 

地域包括ケア・・に関する動きや、狙い等に関する話に及んだ際、魂にスイッチの入った理事長・・

まあ・・熱かったですね。。 かなり熱く・熱く持論を語っていました。。顔色があまり良くない為心配していましたが、スイッチが入ってからというもの、誰もそれを遮れる人はいません。。最後は、自分で締め括って、完璧でした。。

 

昨日の会議の中で、理事長の話に、ウンウン・・ と首を縦にフル人が多かったように感じます。そして、今までにない目標も掲げましたし、運営に関わってくれる仲間も増えました。何と心強い事でしょうか・・

 

まずは、今運営をさせて頂いている仲間達が、笑老ライフな仲間となり、その輪をどんどん拡げていきたい。。そう思うばかりです。。

 

前をしっかりむいている仲間が、笑顔の多い事を行い・・

 

この『笑』・『老』・『ライフ』を真面目に・真面目に深耕したい・・ そう思わせる理事・運営会でした。。

Filed under: スタッフ日記 — takaotsuyosi 7:34 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA