楽天イーグルスがパ・リーグを制し、念願であった東北の復興に勢いをつけて下さいました。

心からおめでとうございます。と言います。

 

2011年3月11日

あの日は、社会医療法人栄光会が運営する当時、サービス付きの高齢者専用賃貸住宅『安息』のオープニングを控え、世間様に広告を入れる前日でした。12日に新聞広告が出る為、前日確認と言う事で、栄光会を訪問し、担当スタッフの方と打合せをしていた時でした。

東北で大地震!その後、大津波が来襲!

映像で何ども何どもその光景を見ましたが、気持ちが沈むばかりで、広告の反応がどうか?について、急遽、計画を変更した事を思い出します。

 

今は、アベノミクス・2020年東京オリンピック開催!という世間的には明るいニュースがあり、将来に対する希望が芽生え始めつつありますが、まだまだ復興が・・ という状況の中、今回のイーグルス優勝は、これに勢いをつけてくれるモノと思います。

現地でも住民同士でビールかけを行なっている映像をみました。

人々の心が『やるぞ!』という空気感に満ちている様に思え、これから様々な発信!があるモノと思います。

 

社会医療法人栄光会も、今年の職員旅行の工程に、東北復興ボランティアという選択肢が出来、ここにも予想を超える人達が参加しています。こういう動きがこれから益々ふえるんでしょうね。。

 

星野仙一監督が仰っていました。

『今年は、逆転勝ちが多かった。選手皆が、東北復興!という強い意志を持ち、最後の最後まで諦めない・・というネバーギブアップの精神で戦ってくれた。』

 

多くの子供達に、また大人達に、忘れてはならない事を教えてくれたと思います。

 

笑老ライフな生き方を実践する上で、この『ネバーギブアップ』は、とっても重要な考え方です。この考え方を持ち、最後まで自分との戦いに勝つ!と信じてやまず、克己し続ければ、必ずや道が開けると確信します。

 

 

Filed under: スタッフ日記 — takaotsuyosi 7:41 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA