7月最後です。。

おはようございます。

今朝突然..『私、今日が最後になります。どうもお世話になりました。』と、掃除をしている女性が挨拶をされた。
『ええ・・』と思いました。
現在68歳。定年を過ぎても雇って頂いて感謝。と言われていました。この方は、掃除を委託する会社にお勤めの方です。

この方とは、結構長い付き合いでした。
朝、どちらが先に到着するか?の関係で、8対2位で負けてました。。とにかく丁寧に細かい所まで掃除をされるんです。この仕事振りには頭が下がります。よく気がつく。。これ位気がつき、見てみぬふりをせず、即・行動の出来る人間になりたいと思います。
長い間、お世話になりました。
私は、今後の地域生活支援において、この方(志免町在住)は必要なキーになる1人と勝手に思っていますので、今後はそちらの方でお付き合いをしたいと思っています。

話は変わりますが、一昨日の事です。
亡き父の幼馴染のOさんから電話がありました。
『8月に〇ちゃん(父の事)のお墓にお参りに行きたい。Uさんも行きたいと言っている。今回の帰省が人生最期になるかもしれん。』そういう内容でした。
このお2人は、父が好きだった人であり、尊敬していた友人です。
私が幼い時に父が言っていました。『弁護士にならんか?弁護士は正義の味方だから良い仕事だぞ』と。
相撲をとるといつもそういう話です。
たぶん、Uさんの事を尊敬していたので、Uさんをイメージして言っていたんだと思います。

私が大学4年の時、1週間就職活動で東京に行きました。
その際、Oさんの自宅に泊まらせて頂いたり、Uさんが新宿で高級料理をご馳走して下さったり、お小遣いを頂いたり・・とお世話になりました。
そして、父の幼い時からの話を聞かせて頂き、私の知らない父を知る事が出来たので、とても楽しい時間でした。

その父が18年前に人生最期を迎えそうになった時、どういう理由か忘れましたが、Oさん・Uさんと最後の別れをさせてあげる事が出来ませんでした。その時『ごめんなさい』と父に申し訳ない気持ちを心で呟いた記憶が蘇ります。
今回、何としてもOさん・Uさんとお会いさせて頂き、父の事、Oさん・Uさんの事等を話したいと思います。

今回、最後のチャンスかもしれません。
肩に力が入りますが、『なるようにしかならん』と自分に話ながら過ごそうと思います。
直ぐ力が入るんですよね。。

お盆を迎えるにあたり、何か動いている感じがする今日この頃です。。

Filed under: スタッフ日記 — admin 8:17 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA