2018年を展望する・・3

おはようございます。
今朝は、そこまで寒くなかった様な氣がした12月20日水曜日です。
今日の日めくりカレンダーは、『やさしく・やさしく・やさしく』です。
自分にやさしく。そしたら人にもやさしくなれる。。だそうです。。

昨日、稲森和夫さんの
『その行動に私心なしや?』
という事を書かせて頂きました。

昨日の午前中に柿原社長と打合せをさせて頂きました。
その話の最終版、何と柿原社長から
『その行動に私心なしや? それがちょっとでも視えると人は離れる』
そういうお話をされました。
柿原社長とお話を進めさせて頂いています事案の事で、柿原社長から頂いたお言葉でした。

不思議ですね。
朝ブログで書いたその事が、それを観ていない柿原社長から頂くとは..

最近、この様な事が多くなりました。
また、人から報告という事でお電話を頂いたり、訪問を受けたり..
とてもありがたい事だと想っています。

『あ、この方が精魂込めて創っていらっしゃる商品と、この商品をもしかしたらこの人なら活かしてもらえるんではないか?という人 とお見合いをして貰おう。お互いに意気投合したらいいかも』

とひらめきそのまま則行動。
すると、その事案が瞬く間に進み、今回、海外展開をする事になったとの報告のお電話が昨日ありました。

嬉しいなあ~ 嬉しいなあ~ 嬉しいなあ~

それだけ必要とされていた商品だったんです。

この事例を通じてやっぱりそうだな~ と思ったのは、人には役割がある。という事です。
商品を創っている人がいくら一所懸命販売してもそれを必要としている人に届かない。
しかし、それが必要だと知っている人との出会いでその方と連携できればそれが必要な人のもとに届く。

今回は、メーカーであるその方が、全部自分で・・ を捨てて、人と連携し、自分はメーカーに徹する。と決断して頂いた事にあると想っています。

2018年を展望する上で、
この事をよく理解しておきたいと想っています。

1つ
『そう行動に私心なしや?』
1つ
『自分の役割に徹する。そして、信頼できる仲間と共に握手しながら連携させて頂く』

大きな軸です。

何の為にそれを行うのか?

それはただ1つ、人の幸せと生き甲斐に貢献し、人が活きる事に繋がる為。

私達、笑老ライフ研究所の願いであり、私が所属する栄光会の願いでもあります。

その環境の中で生きる事が出来ている事に心から感謝です。

今日も私に出来る事を精魂込めて行いたいと思います。

では皆さん、今日も充実した1日をお過ごし下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:41 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA