2018年に向けての展望・・4

おはようございます。
今朝は車が凍っていました。
しかし、とてもいい天候の朝です。氣持ちがいいな~~(^^♪

いよいよ今年もあと10日で終わります。酉年から戌年へ。

今日は、2018年に向けての展望4という事で、仕事の事についてお話をしたいと思います。

笑老ライフ研究所は、『人』にスポットを充てて活動をしています。
もっと言うなら、『人の生きる智恵』にスポットを充てています。
この笑老ライフの中から身に付いた智恵を収集し、その智恵が、なぜにそんなに人を活かすエネルギーを持っているのかを研究し、その結果を、未来を担う子供達に伝えて行きたいと想っています。

『智恵の継承』です。

急激に時代が変わっている。
その中で、急激に社会構造が変わる。
そこについていける者やついていけない者が出てくるんだと思う。

子供達には未来がある。
もしついて行けず、投げやりになっている親を持つ子供がいたとする。
ほおっておけば、その子はその環境の中で育ち、投げやりになる人生を歩む可能性が高い。

もしそんな時、笑老ライフ人の智恵をその子にお守りの様に渡す事ができたらどうだろう?
もしかしたら、どん底の苦しい時に、
『とにかく笑おう。どうでもいいからまず笑おう』
って、笑い、頭の中が真っ白になり、何を悩んでいたんだろう?って、前に進む力を手に入れる事ができたら、その仕組みが自分のモノになれば、その子の人生が明るくなるんだと思う。

その一助に私達がなれればと思う。

そんな第一歩を、2018年、踏み出そうと想っています。

本業の合間を縫って行うこの活動は、時間的、肉体的な制約があるけど、第1歩を踏み出したい。そう想います。

昨日、基山町で頑張るピクファの原田さんとお話をしました。
彼は、障がいをお持ちの方々とデザインを以て、オンリーワンの商品を創っています。現在、皆さんもよく知る企業からもデザインの受注を頂き、バリバリ仕事をしています。
そこで働く障がいをお持ちの皆さんに少しでも高い給料を払える様に、何とか自立した生活が出来る様に。そして、その方々が活きる様に..との想いをその活動に注いでいます。

この2018年が、スタートの年になるよう、力強くその1歩を踏み出します。

どうぞ、宜しくお願いします。

では今日も充実した1日をお過ごし下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:43 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA