渡辺広子さん

おはようございます。
今朝も少々肌寒い朝を迎えた4月27日金曜日です。

今日は、歴史的な1日になるかどうか.. 注目の日。
どことなく緊張をしている朝です。

平和。

ここを目指して一歩を踏み出すのか..
あるいわ、予想も出来ない展開が待っているのか..

日本人である私は、はやく、拉致被害者が祖国に帰り、帰りを心待ちにしているご家族と会える様になって欲しいと思います。
もし、自分の子供が拉致をされたらどうでしょうか..
この問題が解決します様に。。
それを思います。

さて、話は変わりますが、昨夜はホッ..とサロンの日でした。
80歳から手品を覚え、意気揚々と前を向いて生きる渡辺広子さん88歳に登場をして頂きました。

『いつも少し先の未来を見越して行動をしてきました。それは大切な家族を守るためのマジックだったかも。これからも私らしく、明るく笑顔をつないでいろんな出会いを楽しみたい』

笑顔 を つないで いろんな 出会い を 楽しみたい。

ぞくぞくするフレーズです(^^♪

そういう想いを以ていきている方です。

現在は、長男夫婦・孫と同居をしていらっしゃるそうです。

同居と聴くと、お嫁さんとの関係はどうなのかな~ と氣になりませんか?

渡辺さんちは、良好な関係だそうです。嫌味をお互いに言わない。こういう関係性を保ちながら生活をしていらっしゃるそうです。

何が渡辺さんを支えているのか?

断片的にしかお話を伺っていないので私の想像ですが..

明朗活発で、切り替えが早い性格との事。
そして人の良いところを見つけ、そこをみて付き合う主義であり、お世話になった方への恩を忘れず、それに報いる。

まさに、幸せに生きる人だと思うんです。

自分が見えているとこだけが現実。
自分が見えていないとこは無。
でも人からすると、そこは現実。

だからこの世は幻。
何を見るかで違いがでます。

渡辺さんは、125歳まで生きるそうです。
笑顔を繋いでどんどん幸せの輪を拡げて行くそうです。

渡辺さんならできるかも。
若輩者ですが、そう思いました。

人が幸せを感じれる視点を持ち、笑顔でそこに着火をする事が出来る渡辺さんなら..

くしくも司会の山崎さんが言いましたが、
渡辺さんは、まさに笑老ライフ人だと思います。

今からの時代、人口が減少してきます。
1人1人が渡辺さんのように、自己実現に向けて歩む事ができるよう、自分軸を持つ生き方ができる様に。そして自分を活かせる様に。
その為に、貢献をしていきたいと思います。

笑老ライフ研究所が、その潤滑油になれれば、それは本望です。

それでは今日も最後までお読み頂いてありがとうございます。

今日も充実した1日をお過ごし下さい。

チェスト(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:17 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA