脳若トレーニングで氣づいた事。

おはようございます。
晴れの朝を迎えた5月21日月曜日です。
鼻が詰まっています。
この時期、何かのアレルギーが出るんです。
なんでしょう??

昨日、とある町内会の老人クラブさんで
『脳若トレーニング&筋肉トレーニング&脳活体操』を行ってきました。
その帰り
Iさんがある氣づきを伝えてくれます。
『短期記憶を想起するアプリの時、6枚の絵を覚えて頂く時は、4枚の回答を。9枚の絵を覚える時は、6枚の回答をした人が数人います。9枚の時に6枚を回答できるという事は、6枚の時に6枚の回答ができるという事ですよね?』
とても良い氣づきだと思いました。

ではなぜ、6枚の時に6枚を答える事ができないのでしょう?

Iさんと導き出した仮説は
『できない。私にはできない。と瞬間的に思うんでしょうね。そして次に4枚なら出来るかも..と想うんではないでしょうか?』

という内容でした。

こういう体験を皆さんはした事がないですか?

『自分で自分の限界をつくる』

これは多くの人が経験をした事があるのではないでしょうか?
人は、出来ないと思えば出来ない。
出来ると信じ込めば、出来る。
そういう生き物ではないでしょうか?

自分を過小評価している人が多い様に思います。

最初から全て上手く出来るわけではありません。
しかし、何度となくやっていけば、コツがつかめ、やれるんです。
出来るんです。
だから
だから諦めず、自分を過小評価せず、チャレンジをして頂ける様に寄り添うのが私たちコミュニケーター&トレーナーの努めだと思いました。

1人でも多くの方を『出来る』と思いチャレンジする人にチェンジしたいと思って頂ける様な講座の進行をしたいと思います。

新たな目標ができて、がぜんやる氣が出てきました(^^)/

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

今日が皆様にとりまして、最良の日でありますように。

氣張りましょう。チェスト!

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:15 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA