運転からの卒業。

おはようございます。
雨から始まりました6月8日金曜日です。
蒸し暑いです。

今日は68の日。志免町と宇美町を繋ぐ道路に県道68号線があります。
この68をシンボルにして、68Tシャツが創られています。
このTシャツ。
志免町のいろんな団体、チームが、自分達のオリジナルの68Tシャツを創って着る。
そしてその売り上げの1部を、竪坑保存の為に寄付をする。
という活動を行っています。
この68のチーム。
昨日、西日本新聞に掲載をされていました。
この活動をしている水野さんとゆかいな仲間達は、とにかく熱く、パワーがあり、情熱がある。
やると決めたらやる! どんな事があってもやる! 
そんな氣骨に溢れる面々です。
6月17日に『竪坑櫓ライブ』が今年も開催されます。
皆さま、宜しければ、志免町の竪坑までお越しくださいませ。

話は変わりますが、昨日のヤフーニュースを観てビックリしました。
車の運転免許の更新で、75歳以上になりますと、認知症の疑いがあるかどうかのテストがあると聞いていました。その結果として、全国で約5,7万人の方が、その疑いがあるとの事。
ビックリです。

運転から卒業をしてもらう事はなかなか難しいです。
私も母で体験をしましたからそれはわかります。
親の日々の生活や心情を想うと.. もし自分がその立場になった時の事を考えると..
なかなか難しい問題です。
しかし、ここをそのままにしておくと、悲劇が起きます。
今まで何度もおきました。
その都度、心がいたむ。

送迎をしている時、たまに怪しい運転をしている車が前後にいるケースがあります。
特に怖いのは、後ろからきている時。
逃げようがありません。

悲劇が起きない為には
自己で『運転から卒業する!』と決めるべきですが、それは相当難しい。
となると、次は家族。家族が親に納得をしてもらうよう、一所懸命に伝える。
私はここを行いました。全精力をかけて..。
それでも難しい場合は法律をつくる。

なぜなら悲劇をおこさないために。親の人生最終盤を護る為に。。

そのためには、家族 の関わりが大事だろうと思います。

ご家族の方、大変ですが、逃げないで下さいね。
親の人生最終盤を護ってあげて下さい。

お願いします。お願いします。お願いします。

今日が皆様にとりまして、最良の日になりますよう、祈念します。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:16 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA