素晴らしいチームワーク。

おはようございます。
雨が降り続ける6月20日水曜日の朝です。
今朝も北海道で地震があった様です。
『地震雲が出ているからみんな氣をつけて』と知らせてくれる同級生がいます。〇〇だから・・とわかりやすく教えてくれる為、助かっています。

話は変わりますが..
サッカー日本代表、おめでとうございます!(^^)!
見事、勝利をしました!(^^)!
岡田さんの解説を聴きながらの観戦。
勝つ予感がしていまして、落ち着いて熱く観戦できました。

この試合で、2つの事が印象に残っています。

1つは、ハメス・ロドリゲスが後半の段階で途中出場をしました。
その少し後、岡田さんが『体にキレがない』と仰り、『かえってハメスが出てくれた事は日本にとってよい』という様な話をしてくださりました。
私のなかには、前回のワールドカップでハメスに子ども扱いされた記憶があり、そのイメージを引きずっている事に氣づきました。
『俺は、今をみているのではなく、まだ4年前を観ている。今に集中し、今を素直に観て冷静に分析する事が肝要』と氣付かされました。

もう1つは、勝利後の長谷部キャプテンのインタビューです。
『リスクを冒して攻める 事と コンパクトな守備陣形 このバランスをキッチリまもる事に集中しました』という趣旨の話だったと思います。
ここ.. 大事。そう思います。

ともすれば、どちらか一方に傾きがちです。
特に、リスクを冒して攻める。という事にチャレンジする事はなかなかできない。
経営でもそうですが、一致団結する為には、勝つ! 優勝する! という目指すべき目標があり、そこに行きつく為に、1歩1歩目の前の階段に集中し、この両方を同時アクションする必要があります。
難しい事だと思う。
その難しい事に果敢にチャレンジし、まず第1歩を成し遂げたサッカー日本代表のチームワークは素晴らしいと誇れます。

岡田さんが仰っていました。
『日本サッカー協会の大きな決断に対し結果を出してくれた代表チーム。熱くなりますね』と目頭を押さえながらお話をしていらっしゃったんではないか??と思いました。

協会の決断、各所からの批判やダメ出し。
背負うモノを感じないはずがありません。

自分達がすべき事をしっかりやって結果を出したこのチームワークに、心から敬意を表します。

私たち『笑老ライフ研究所』も、日本代表の様なチームワークを築き、三方良しの結果を出しながら、笑老ライフをおくれる人で埋め尽くされた社会をつくりたいと思います。

今日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
今日が皆さんにとりまして、最良の日になりますように。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:17 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA