チーム力。

おはようございます。
今朝は明るいですね(^^♪ 今日の熱く快晴の1日になるのかな~・・と思わせる6月22日金曜日です。

アルゼンチンが負けましたね・・ 
やはり『個』だけでは勝てない。『点』では勝てない。そう改めて思う今回のワールドカップです。野球でもそうですが、打点では勝てない。打線にならないと..

同じ目標を掲げ、三位一体でその目標を共有し、それぞれが自分の役割を、三方良しでやり遂げる事が出来ている方が勝つ。チームワークです。
これなくして勝てません。

先日も書きましたが、日本のキャプテンである長谷部選手が試合後に語った言葉が印象的でした。
『今日は、リスクのある攻め。リスクをおかさない守り。このバランスがうまく出来た。』
これは、チームが1つになっている証拠だと思います。

会社でもそうだと思います。
ガンガン・ドンドン営業開発をする。その結果、どんどんマネジメントする仕事が増える。
しかし、そこにあまり意識がいっていなければ、経費をかけずに・・的な判断で、守りをする人がパンパンに膨れ上がる仕事になる。また、うまく組織化が出来ない為、チームワークにならない。営業開発だけが前に進み、守りとの間に溝が出来てくる。そんな状況になり、そこから水がこぼれるように崩れていく。。

笑老ライフ的に言えば、こういう状態は✖。
笑老ライフ的に言うと、苦しい時でもみんなが前向きに生きれる。皆が皆のカバーをする。そしてチームとして大切にしている想いを護る。そういう状態です。

私たち笑老ライフ研究所事務局では、山崎さんを筆頭に、照屋君、鎌田君が昨日も遅くまで頑張ってくれました。

ホッ..とサロンのある日は、山崎さんと鎌田君で会場の設営や資料の準備等、心地よくサロンが開催できる様に段取りをしてくれます。
そして最後は、会場を元の状態に戻して帰ります。

昨日、Sさんから『どうすれば良いですか?』と、クールにかっこよく質問を受けました。
『山崎さん、元に戻すんですよね?』と聴きますと、『今日はこのままでいいです。』と言います。『このままでいいそうですから大丈夫ですよ』と返答しました。

そしてそれを真に受けた私は、『では..』と言って帰ろうとしたんです。

すると..

先程の『そのままでいいです』は、山崎さんの配慮だという事がわかりました。

昨日は、初参加の方がいました。その方が、照屋君との話に花が咲いていたんです。それを察した山崎さんが
『ここで机とイスを片付けたら早く帰らな・・と想い、せっかくの盛り上がりを壊してしまう。ここはゆっくり話して頂く為に、このままでいいです。と言おう』と想っての発言だったんです。

この 思いやり力  ホスピス力。

さすがに笑老ライフ研究所の事務局長です。 ここが笑老ライフなんです。
それを教えて貰いました。
こういう生き方が世界に拡がると平和になると信じています。

皆さん、ぜひ笑老ライフの輪を、自分や自分の周りに拡げていきましょうよ。
いろんな事があると思います。が、今の自分に必要な事だったんだと受入れ、わからない将来の事におびえず、今を・ここを活きていきましょうよ。
きっと、皆さん自身の自己実現がそこから始まるんだと想います。

今日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。
今日が皆様にとりまして、最良の日になりますように。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:25 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA