最善の選択をして下さい。

おはようございます。
大雨から始まった7月6日金曜日です。
全国的に大変な状況になっています。
ここ糟屋郡も次第に川の水位があがり、このまま雨が続くと深刻な状況になるやもしれません。今朝の家族ラインでも、『命を大切にしよう』『危ない..と感じたら、素直に行動しよう。命があれば復活も出来る。自然とお付き合いをするには、その摂理に素直に従おう』と贈りました。本当に、そう想います。

皆さん、危険と感じた時は、素直に避難して下さい。ぜひ自分の命を護って下さい。

話は変わります。
昨日は、とても嬉しい出来事がたくさんありました。
1つは、ヘルパーステーションの原田リーダーを中心に、井上さん・田代さんで非常用の灯り確保の仕方を動画で撮影していました。それをFacebookでUP。
すると数人の方がシェアをして下さり、この時期としてタイムリーな話題を提供してくれました。この氣持ちが嬉しいですよね(^^♪ そしてお役に立てた事。何より嬉しいです(^^♪

また1つは、前看護部長であったNさんがハンドマッサージのボランティアで医療介護施設かめやまを訪問して下さいました。
昨日から始まったこの活動。
このマッサージを受けるトップバッターは、通所リハをご利用のYさん。

送りの送迎時間が近づいてきたので通所リハに鍵を取りにいく途中、送迎担当のMさんがYさんの車椅子を押して移動をしていました。その際、Yさんの表情を観たのですが、笑っている様に見えました。
『あれ..』と思った私は、周囲にいたスタッフの方に『笑った様に見えませんか?』と思わず聞きます。
『私も笑っていると想います』と返信が。。
何だか嬉しくなりました!(^^)!

後で話を聴きましたが、ハンドマッサージをしている時に笑顔になり、小さな声で『氣持ちいい。嬉しい』と言われていたそうです。
寝たきりのYさん。リハビリをしていないと体が硬直してしまいます。
ハンドマッサージで手当てをうけ、そうとう楽になったんでしょうね(^^♪
あの笑顔が印象的でした。

そして『私たちから あなたへ』~かめやまの人達~の第8号の印刷が終わり、製本されてきました。早速ヘルパーステーションの田代さんに30部を持っていきます。
そして我が家様に1部を持って帰り、妻に読んで貰いました。
とても伝わるモノがあったと高評価をしてくれたんです。
嬉しい!(^^)!
これは田代さんの生き方が素晴らしいからであり、素直に表現した結果。
28歳の田代さんですが、51歳の私より人生をより素直に生きているんです。
だから介護と言う天職に出会え、この仕事に誇りをもっています。
この仕事の良さを多くの皆さんに伝えたい。
特に、子供達に伝えたい。

凄いな~(^^♪ と想います。
人は年齢ではないですよね。人それぞれに世界で1つだけの華ですよね。

こうやって日々を生きる事ができる事は、とっても幸せなことです。
限りある時間を、こうして過ごせる事に、本当に感謝をしています。
この瞬間を大切に生きていきたい。
改めてそう想いました。

今日は最大限の警戒をしてお過ごし下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:32 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA