7月7日七夕。

おはようございます。
どんよりした曇り空から始まりました7月7日土曜日です。
今日は七夕の日なので、お祈りします。
『どうか、この様な大雨と災害がなくなりますように』

今回の大雨で被災をされた皆様に、お見舞いを申し上げます。
まだまだ氣をつけないといけません。
私たちも、昨日は冷や冷やしていました。
久しぶりに宇美川の水位が氾濫するかしないかの所まで上がりましたので、とってもとっても
心配でした。
それに加えて、公民館での避難に耐えられない様な方々の緊急避難連絡が役場からあり、いつくるかいつくるか.. 
このままフェイドアウトしてもらいたい。。
そして、この水分を一度乾かしたい。。

そう想いながら職場にやってきました。

すると..

掃除を担当しているKさんと職員のMさん(二人とも女性です)が廊下で立ち話をしています。
私は、入居者のSさんとひとしきり話をし、コーヒーとウオーターを買って部屋に行こうとしていましたら
『今日は、通所の営業をされるのですか?』
と質問が..
『今日は通常営業をすると想いますよ(私に決裁権がないので..)』
『今日は危ないんじゃないですか? お迎えに行った先で何かあるかもしれませんよ?』
というやりとりがありました。
私は、ありがたい。と思ってお話をさせて頂きました。

このお二人の様に、運営に主体的に関わろうとして下さる人がいる。これはありがたい事。
ともすれば運営に無関心な人もいます。その中で、こうやって主体的に考え、話しかけてくれる方がいる事はありがたいし、嬉しい事です。

今回のサッカー日本代表。

大会の2ヶ月前までは、ハリルジャパン。その後は西野ジャパン。

ハリルジャパンは、選手同士のミーティングが規制される等、統制のきついトップダウン体制だったと伝え聴きます。一方西野ジャパンは、選手同士が積極的に会話をし、お互いの意思確認等を行う事が許されたフラット体制。しかしポーランド戦では監督の指示での戦略があった。

何が違うかと言えば、互いに話し合う事による信頼関係なんだと思う。

私は、西野さん的からスタートし、ある件からハリルさん的に代わり、今は西野さん的に戻ってきました。リハビリ期間が終わったと想っています。
もともとハリル的に出来ない人がハリル的になった。
相当な勘違いをしていたと想います。

経営をする人(責任をとる人)と同じ方向に意識があり、そこの判断に役に立つ情報や助言を時に喜ばれる助言をしたり、時に耳の痛い話もしたりしながら、その人の視野や厚みの1つになってくれる人が、どれだけその組織にいるか?

それはやはり信頼関係に他ならないと想います。
それはどれだけ真剣な会話をしたか.. できたか.. 自分を出す事が出来たか.. によるんだと想います。

その人の発言ではなく、その人のやっている事を以て判断する。そこを評価し、会話をしていく事でその深さが決まるんだと思うな~。。

そんな事ができる人でありたいと想っていますし、それが出来る人に憧れます。

1日1ミリでも成長し、そういう自分になっていたいと想っています。

皆さん、ご指導のほどよろしくお願いします。

今日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。
今日が皆様にとりまして、最良の日になりますように。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:21 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA