1966回目

おはようございます。
今日から3連休の方もいらっしゃると想います。
この3連休、とっても暑くなりそうなので、皆さん、くれぐれも体調管理にはお互い氣をつけましょうね(^^♪

今日で1966回。生まれた年です。言い換えれば、記念日です。

昨日の昼間、役場の〇〇さん達と、高齢者等緊急ショートスティ事業の件について話をしていました。
『こういうケースの場合はどうだろう?』『現在のスタンスは?』などなど..

そして夕刻。。
『今からお願いします』の一報が。。

昼間の話は、予兆だったんだね・・ となりました。
こういう事がよくあります。。

昨日のケース.. これまたこれからの「生き方」において、考えさせられるケースでした。
そしてそれに対応するサービスが必要だとまたまた思いました。

私は、『救急快護』が必要だと想っています。
医療だと『救急車』があり、『救急病院』があります。緊急を要したり、自分達でどうもこうも出来ない時に専門が助けに入ります。
一方、認知症の方の分野ではそれが少ない。
これだけ多くの認知症の方がいるのに少ない。
今、助けて! 自分達ではどうにもならん。助けて! という時に救急で一時的に快護する仕組みが少ないんだと想います。

このサービスを行う上で、ある覚悟は必要です。
それは、時と場合を選ばず、どういう人かわからないけど・・ という事になります。
だから1事業所だけでは難しい。だから地域の方々と日頃から親しくお付き合いをし..等が大事になってきます。

ぜひこの『救急快護』の輪が拡がる事を熱望します。

そして話は変わりますが・・
聞き捨てならぬニュースがありましたので・・
子供への虐待の話もそうなんですが、ついに恐れていた事が現実になったと危惧している事件でした。

メキシコの話ですが、ドローンに爆弾とカメラを搭載して・・ という事件が起きました。
これは怖いです。
ドローンを兵器として活用する。これは怖い。本当に怖い事です。

今後、こういう事が起きませんように。。

では熱中症には氣をつけて、今日も笑老ライフに生きましょう(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:52 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA