いよいよ仕上げの始まり!

おはようございます。
7月が終わり、今年も8月がやってきました(^^)/
8月1日水曜日の朝です。
今日からまた猛暑の予報。
体調管理を行いながらもうひと踏ん張りしましょう(^^♪

私の尊敬する人の1人に、渡邊明さんという方がいます。
御年80歳。
『手と目と』という広報誌の中で、『志免町人物列伝』~この人に逢いたかった~を連載していますが、その第1回目に登場をして頂いた方です。
この渡邊さんに、『未来を担う子供達に一言お願いします。』という趣旨で取材をさせて頂いて以来、尊敬する1人になりました。

皆さん、渡邊さんは子供達にどんなメッセージを残していると思いますか?

答えは、『へこたれるな!』でした。

私は久しぶりにその言葉を聞きました。

皆さんは、へこたれるな! と最近 言われた事がありますか? もしくは言った事がありますか?

渡邊さんには、過去数度、芯の部分が折れそうになった時がありました。その内容を伺うと、私だったら完全に折れていると思いました。
しかし渡邊さんには、お祖母ちゃんが、いつも・いつも言ってくれていたあの一言が浮かんできました。

『明、へこたれるな! この現実は、お前が成長する為に.. お前がこの世でやり遂げる必要のある事をやり遂げる為に、必要な事だったんだ。だからへこたれずに受け止めてやるんだよ。その先に待っているのは、大きくなったお前だよ。そして、笑顔で幸せに暮らせしている家族の姿だ。明、へこたれるな! 受け止めて前に進め!』

このお話を伺い、心が震えました。
ハッ.. としました。

『俺は何回負けて、何回逃げたんだ。目の前に自分の進むべき道を示して貰っているのにそこから逃げて来た。こんな生き方をしていないから人を幸せにする事が出来ないんだ。わあーーーーー!!』

と過去を振り返ると絶叫をしたくなりました。

今、渡邊明さんは、志免西小学校区にある『志免西・地域協働ネットワーク』から生まれた『NPO法人志免地域支え合い互助基金』の理事を務めていらっしゃいます。
事務局として渡邊さんを始め、尊敬できる方々が理事を務めていらっしゃいます。
その中に入れて頂き、本当に光栄であり、倖せです。

尊敬できる人と尊敬できる人の間で、皆の幸せの為に働けるという事は、とても幸せな事だと思います。

逃げた過去。
これは決して消えません。
今は、これを戒めの材料として、素直に今を受入れ、前に前に進む。
そして、
『剛、へこたれるな!』
と自分に喝を入れながら前に進んでいます。

8月第1回目のブログで、渡邊さんの事を書けて良かった(^^♪

パソコンの前に座って
その時出てくる事を書いていますので、この事が書けて良かったし、嬉しかった(^^♪

皆さん、この8月でこのブログも2000回に達し、ラストを迎えると思います。
良かったら、お付き合い頂き、最後を見守って下さい。
よろしくお願いします。

今日もありがとうございました。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:22 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA