待つ。その事がちょっと出来た~

おはようございます。
今日は8月21日火曜日。
私が脳若トレーニングの講師をする日。そして何と言っても高校野球.. 決勝戦です。

金足農 VS 大阪桐蔭。
空気感が佐賀北高校が優勝したあの時の様な雰囲気を感じます。
東北初めての優勝なるか.. それとも春夏連続優勝2回目を達成するか.. 
好ゲームを期待します。

私は、金足農に優勝をして貰いたいと心から想っています。
思い当たる理由はありません。が、そう想っています。
なぜかわかりませんが、あのチームの戦いを観ていると涙が出てきます。理由はわかりません。感動するんです。

さて話は変わります。
冒頭に書きましたが、今日は脳若トレーニングの講師をさせて頂く日になります。
うきうきルームと言いまして、志免町役場の健康課が主催をしている集いの場になります。
その委託を頂いていまして、今日はA町内会で行うんです。

昨日、トレーナーのIさん、コミュニケーターのIさんと3人で、脳若トレーニング&脳若ステーションの運営を長く行っているTさんを訪ね、その教室を体験させて頂きました。
その結果から言いますと、私達3人の中では、ステーションを開設しよう(^^)/という意志を確認する段階に到達しました。
これはかなり嬉しい事です(^^♪

今、今後にとって、〇〇な仕組みやサービスがあればいいね。
そう想い、それを創る・立ち上げる為に調査から入り、その調査結果を分析し、現状のポイントを把握します。そして、実現の為にどうすれば良いか?の仮説企画を立てます。
そしてその企画を実施する為に共に動いて下さる仲間との交流が始まり、共に行おう(^^)/と互いに意志を確認し合うチームワークする為のチームが出来ます。
そして実行。。

そのチームが真に出来た段階まできました。

今の社会、地球温暖化を始め、自然環境が急激に変化をしてきています。
また、国際社会においても、政治が変わり、人口体系が変わり、様々な変化が起きています。
その変化に対応する為には、今まで通用していた仕組みやサービスから今からに必要な仕組みやサービスにシフト変換をしなければ対応できません。
その為には、人の意識が変わらないと行動までにはいかないんです。
つまり感動しないと人は動きません。

そういう人を感動させる事のできる人やチームが今、この時代は特に必要なんだと思うのです。

いくら良い企画でも、プレゼンの段階に於いて人を感動させる事が出来なければただの紙切れ。意味がありません。行動をして初めて価値が出始める。

今回、最初はすぐにでもチームができ、ステーションを開設出来ると想っていました。
しかしふたを開けてみると、それは机上のストーリーで、それなりの時間がかかりました。
いろんな要素がありますので、ちょうど良いタイミングが必要だったんです。
それが今、そのタイミングに入ってきた。
それをメンバー全員が
『今だ!』と思えた事に意義があったと思います。

私の性格からすると、どんどん前に進めたいのですが、忍耐する事を勉強させて頂きました。
待つ。という事です。
実現させたい事は、どんどん前に進める事ではなく、その脳若ステーションを行い、多くの地域人の方や職員さん達との交流が生まれ、名実ともに、私達の法人が地域になくてはならない存在になる事。
その為に必要なのは、私達のチームとそのワーク。その力です。

今回の経験を通じ、また1つ、自信がつきました。
『ようやった』と自分をちょっとばかり褒めてあげたいと思いました。

今日はその嬉しさを心に持って、脳若トレーニングを行い、高校野球の決勝戦の行方を見守りたいと思います。

そして、夜に行うSさん、Yさんとの情報交換お食事会に向かいたいと想っています。

今日もありがとうございます(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:29 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA