いよいよカウントダウン。

おはようございます。
今日は8月23日木曜日です。今日で1995回目。いよいよラスト5となりました。
感慨深いものがあります。

先月..
『東峰村の方々に氣を届けよう!』
という事で、志免マルシェを通じて
織姫・彦星さんの間に巨大な短冊を入れ、そこに子供達を含め、志免住民の復興へのエールの氣を入れた巨大な貼り絵を製作しました。
その下絵を書いて下さったのが、栄光会が運営をしていますデイケアの利用者さんである長谷川さんでした。

実は先日の日曜日に、志免マルシェの代表を務める『フラワーキッチン冨永優子さん』一行がその下絵を届けたり、買い物をする事で村の経済に貢献しようという東峰村ツアーがありました。
その朝、製作をした貼り絵をお渡しをしたのです。

すると、東峰村での様子をFBで投稿してくださいました。

私としては、この一連の様子を作者の長谷川さんに伝えなければ・・ と想い、今週の火曜日、長谷川さんの利用日にFBを観て頂きながら話をしました。

『長谷川さん、あの貼り絵、ついに東峰村の皆さまに手渡されました。日曜日に冨永優子さんが東峰村の村長さんに直接手渡しをされたんですよ。ほら、このFBを観て下さい。これはデイケアのスタッフが長谷川さんの紹介をする為に製作をしたパネルです。村長さんも良い表情をしているでしょう(^^)/』

そう説明し、ふと長谷川さんの顔をみたのです。

すると..

目にいっぱいの涙がたまっていました。
そして一滴.. 

感動しました。
皆の氣持ちがとっても嬉しかったんだろうと思います。

私達スタッフは、まだ40代の長谷川さんに、何とか仕事を創りたい(^^)/ そう日頃から想っています。
今回は、その絶好のチャンス。
何とかして長谷川さんの持つ人間力やその人間力が描かせるあの優しい貼り絵。
その画風がとっても繊細で、優しくて、心が落ち着くんです。
私達デイケアの関係者及び他の利用者さんもみんな長谷川さんの作品のファンなんです。

今回の事を通じて、1つでも長谷川さんに仕事の依頼が来ます事。心より祈念しています。

因みに..

今、絵本プロジェクトを進行させています。
恥ずかしながら、私の人生を題材に、短編絵本のストーリーをつくり、その絵本の絵を長谷川さんが製作し、それを絵本セラピストの後藤さんが各地で読んでまわる。

その絵を見た子供達やお母さん達が、長谷川さんの作風に心を親しんで頂く事で、親子の絆が深まるきっかけになって欲しい。

それにより、長谷川さんがその大好きな仕事ができ、イキイキと生きる事で、世の中で長谷川さんと同じ様な境遇の方に希望を持って頂き一助になれば・・ と想っています。

このPJ、もう少々時間がかかりますが、氣持ちを込めて創りたいと思います。

皆さん、できた暁には、どうぞお手に取ってお読みくださいませ。

どうぞ宜しくお願いします。

まだまだ暑い日が続きますが、体調に氣を配って、へこたれずに笑って下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:11 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA