できない・・

おはようございます。
今日は8月25日土曜日です。
まだまだ酷暑が続いています。。
どこかで誰かが
郷ひろみの歌にある『あ・ちち・あ・ち』と歌っているのが聞こえてきました。
来週からは温度も下がってくる様な予報になっていましたので、あとひと踏ん張りですね。

今朝も入居者のSさんと会いました。
『Sさん、今日も絶好調の様な雰囲気ですね(^^♪』
『そうですたい。朝から母の身支度を手伝い、ひと仕事終えて 先生の顔を見に来たとです(^^♪』
『それはそれはありがとうございます(^^)/』
『歳とっとうでしょうが.. だからいろいろ手伝う事が多かとですよ。おむつにパットも..』
『ええ、Sさん、それもやっているんですか?』
『そうですよ』
『わあ、すごいな.. 私はそれが出来んとですよね。』
『Sさん、どこでどう割り切ったのか?について今度教えて下さい。よろしくお願いします』
『そげん大したことじゃなかけん..』

そう言って別れました。

息子が母親の下の世話をする。
私には出来ない。
なぜか出来ない。

以前、とある会社でそのグループの福利厚生を担当している後輩のS君から、Bさんという方を紹介して頂きました。
このBさん、お母さんが生活をする老人ホームを探していました。
『鷹尾さん、老人ホームを探してくれませんか?』
S君からそういう相談が入ります。
『老人ホームと言っても、いろんなタイプがあるよ。S君が相談を受けて入る方は、どういう老人ホームをどういう理由で欲しているの?』
『それがですね..』
という事で、的を得ていない感を持ちました。
そこで
『S君、良かったらその方と会わせてくれない? お話を伺う事でより最適な提案が出来ると思うよ。』
『わかりました。段取ります』
という事でBさんと宮若でお会いする事になりました。

『Bさん、なぜお母様の老人ホームを探していらっしゃるんですか?』
『母が〇〇の病気で入院しました。しかし入院する期間が以前と比べ短くなっています。では退院後どうしたらいいだろう?病院に相談すると老人ホームの情報を教えてくれるプラザがありますのでそこで情報を収集されるといいと思います。そう言われ、自分達で母の世話をする自信がなかったので母に最適であるホームを探しました』
『その情報機関にいき情報を教えてくれるのですが、後の見学からその先の情報収集は私達が行わねばなりません。仕事もあるし.. そうこうしていますと退院の時を迎えました。そこで、よし、自宅に帰り、自宅で母の世話をしよう(^^)/ あまり良いと思うホームがなかった為、母を家で介護する考えに変えたんです。』

『ある日の事、妻が買い物に出かけたので、母と私の2人が家にいる事がありました。その時、母の下の世話をする必要が出てきたのです。おい、俺に出来るのかよ? そう思いながらではありましたが、行いました。しかし..』

『母の下に世話はやはり出来ない。なぜだ.. あの母の像が崩れる.. あの母のままの記憶であり続けたい。そう決意し、Sさんにホームを探して頂く事をお願いしたのです』

そうでしたか..

それからご希望をお聞きし、今の老人ホームを含めた状況をお話し、最適だと思われる案件の調査から行ってご提案をするお約束を期限付きでしました。

私はBさんから一連のお話しを伺いながら、母との事をイメージしていました。

もし俺がBさんだったらどうするだろう?
その時は、まだ母が元気でしたので、介護はしていません。
だからBさんの氣持ちが想像でしかわからなかった。
しかし母の介護を行ってみて思いますが、
Bさんのお氣持ちがよくわかります。
痛い程わかります。

そういう私なので、入居者のSさんがお母さんの下の世話をしているのは尊敬に値します。

『Sさんも最初は私と同じ氣持ちだったんじゃないかと思う。でもどこかで割り切らんと出来ん事があったんだろう。。どうやって割り切ったのか?』

興味津々です。

近い内に取材をさせて頂き、また1つ、勉強をさせて頂こうと思います。
私の中では、このSさんはレジリエンス力の高い笑老ライフ人だと思います。

この後、みやざき中央新聞を拝読している方々との読者会があります。
楽しみなんです(^^♪
切り替えてきたいと思います(^^)/

では皆さま、今日も良い1日を(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:37 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA