引き際について

おはようございます。
曇天の朝を迎えた10月4日木曜日です。
台風25号が徐々に徐々に近づいている様です。
恐ろしい・・
6日は、この夏の志免マルシェにおいて、東峰村の復興を祈念して作製した貼り絵が、現在村役場に飾って頂いているとの事。その様子を作者である通所リハ利用者のHさんが是非みたい・・という事で、いろいろ手を尽くしてみましたが、誰も連れていく方がいなかったので、私が個人をとしてお連れする様にしていたのです。
その途中、パワースポットである井上酒造さん立ち寄り、専務の井上さんとお会いする予定にしていたのですが、どうも延期するしかない様な状況になってきました。
細心の注意を持って、この台風に対応する準備を始めたいと思います。

さて..
今朝の通勤時、ラジオから『男の引き際』という言葉が聴こえてきました。
この言葉、なぜか響いています。

昨日、ソフトバンクの本多選手の引退会見があり、大隣選手の引退試合があり、高橋監督の監督辞任のニュースもあり.. と、今シーズンは多くの選手が球界から去る様に感じていますし、私自身の中にもその事は常に意識の中にあります。だから余計に響いたんだろうと..

人生最期..
仕事の現役引退..
務めている組織からの卒業..
所属している組織からの卒業..
継続している事を辞める.. 

いろんな引き際があると思います。
私が男だから、男の引き際という言葉に響きますが、言い換えれば私の引き際という事になろうかと思います。

今時点での私の引き際。。

人生最期の時は、家族に見守られて旅立ちたい。
お世話になったあの人、この人にお礼を言って旅立ちたい。
関係がこじれた人、許せなかった人に謝り、関係を修復して旅立ちたい。
そんな希望を持っています。

仕事の現役引退はありません。が、人と話す事が難しくなったり、笑顔がなくなったり、自分が最低限思う品質が出せなくなったりした時が引退でしょうか..

務めている組織、所属している組織からの卒業は、自分が自分でなくなると思った時だと意識しています。

そして継続している事を辞める事。
最近あった事の中に『ブログを2000回で辞める』がありました。

1つの節目として止めたんです。
止めたいではなく、1度、こういう節目をつくろう。と意識的に行ってみました。
止めてみて想いましたが、私の心は継続を希望している。しかし頭は止める。
最後は、心が勝ちました。
頭で無理矢理というのはダメだという事。
自分の魂が.. 運命が.. 
『もう辞め時だぞ..』と呟いた時がその時なんだと想いました。

私の引き際.. と題して書きましたが、最後の決め手は、自分の心に素直に頷き、その流れに心から取り組む事だと思います。

頭で考えても、心や体はその方向と反対の事を望み、病氣でもして修正を促してきます。
だから、素直に素直に従う事が大切で、成る様に成る。と信じる事だと思います。

昨日もやもやしている事を書きました。
1日、自分の心と向き合い、素直に行動しました。そして、大丈夫大丈夫と自分を労わりました。その結果、やはり、成る様に成った(^^)/ という結果だったんです。

引き際
そう考えると難しいですが、
心に流れに素直に従う。と思えば、人それぞれでありますし、その人の判断を素直に受け入れる事が出来るんだと思います。

皆さんも1度、引き際について思考してみてください。

では今日も笑顔で(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:17 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA