嬉しい。ほんとに嬉しい(^^)/

おはようございます。
さむ・・
思わずでた言葉。
そう思う朝から始まった10月12日金曜日です。
いっきに寒くなりました。

さて・・

昨日の続きです。

昨日の朝送迎で、Yさんを迎えに行き、助手席に乗って頂きました。
木曜日は、後部座席に座ると事がないので、助手席に座って頂いています。
日々、いろんな会話をしてデイケアまで来るんです。

時にはご家族との事・・
時には曾孫さんの生末の事・・
時にはお姉様の事・・ など、多種多様。。

そして最近は、秋と言えば・・ 秋と言って思い浮かぶ歌は? 秋の味覚と言われて思い浮かぶのは? という具合で想起トレーニングを行う時もありました。

数週間前、

秋の歌と言われて想い出す歌は?

とお題を出させて頂くと、車の中がシ~~ンとなります。
みなさん一所懸命考えているんです。

『何があるかね???』

皆さん、小さい秋みつけた・・ とか、モミジ・・ とか、故郷・・ とか想い出しませんか?

ふるさとってどんな歌でしたかね?

と質問が来たんです。

『うさぎお~いし、かのやま~・・』

という具合で1フレーズ歌ったんです。
その時、助手席に同乗して頂いているYさんが褒めて下さいました。

そのYさんが昨日、助手席に乗る日だったんです。

『Yさん、今度の秋祭りで歌う事になりました』と報告しますと、
『そう(^^♪ 良かった!(^^)!』『頼んでいたんですよ。でも、もう決まっているから・・ と言って門前払いを受けて・・ がっかりしていたところだったんです』『私がここのデイケアに来ているうちに1回でも鷹尾さんの歌を聴きたいと思いましてね・・』

心で涙・涙・・涙でした。

こんな嬉しい事はありません。。

『Yさん、ではハッスルでんといかんですね(^^)/ 一所懸命 歌います。』

そう氣持ちで応えました。

こんなに心が通じ合うなんて、嬉しくて嬉しくてたまりません。

33歳の時、この世界に進もうと決意し、いろんな方に反対をされました。
当時、お世話になっていた真砂社長からは、何度も何度も考え直すように説得をして頂きました。しかし、この世界に進む事について、固い決意がありましたので、大変申し訳なかったのですがその説得を振り切り、前に進めました。(今では真砂社長とも以前に増した心の結びつきがあると想っています。)

自分を信じ、前に進めて良かった。

私達家族が経験をし、幸せを感じたあのホスピス。

皆に体験をして頂きたい。
みなさんに、あの人生最期を迎えて欲しい。

その決意を信じて良かったと想いました。

みなさんに幸せな人生最期を。この実現を目指し始めて来年で20年になります。
どこまで来ているんだろう?
それを考えると立ち眩みがしそうなので考えない様にし、毎日、今を今をと今に集中するように生きています。
その積み重ねの中の出来事だったので、本当に嬉しかった(^^♪

10月20日は、忘れる事のできない私の想い出の日になるんだと思います。

今までご縁のあった全ての方に、感謝をしたい。。

今の心境です。

今日も1日、ベストを尽くします。

では笑顔の多い、1日にしましょう(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:10 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA