人間性が合わない?

おはようございます。
雨がふり、少し冷えた様に感じる10月17日水曜日です。
薄っすらと朝焼けが見えます。
ここになぜか希望を感じる。
そんな朝です。

それにしても森保Japan 強いですね(^^)/
きっと、利用者のSさん、にんまり微笑んで喜んでいるんだと思います(^^♪

昨日の夜の事でした。
TさんのFB投稿に、
『人間性が合わない』は、どういう意味なんですか?
と、生徒である外国人から質問を受けました。何と説明をしたら良いのか?皆さんならどう説明しますか?という問いかけがありました。

皆さんなら
『人間性が合わない』をどう外国人に説明しますか?

私は、その問いかけに応えました。
とても面白い問いかけだったからです。

そのそも
『人間性が合わない』って何ですか?
そんな事、あるんですか?
同じ人間なのに。

言わんとするニュアンスは何となくわかります。
価値観が合わない。
氣が合わない。
そんな感じで表現をしますよね。
女性は、生理的に合わない。と表現したりしませんか?

私は、人間性が合わない。という表現を使った事がありませんでした。
これに類するのかもしれませんが、全くかみ合わないとい意識した方が1名いました。
過去振り返れば、全くではありませんが、
この人とは合わないな・・ 苦手な人だな・・ と感じた事がある人は数人います。

中学の時1人。 高校の時0人。 大学の時0人。 社会に出て・・2~3人。

思い浮かぶのは3人~4人です。

若い時は、苦手。という感覚でした。この人苦手。
そして、段々と年を重ねるごとに、そういう方がいなくなり、ここ数年前に、この人とは合わないと意識した人が1名出てきました。

全く合いません。
見事なくらい。

後でわかりましたが、相手も同じ感想を私にもっていたようです。
それを聴くと、同じ人間なんだな・・ とわかり、話しが出来る様になりましたが・・

人間性が合わない。

表現は違うかもしれませんが、皆さん意識をした事があると思います。

こういう方が現れた時、皆さんはどうしていますか?

1番 成る様になる。
2番 そのまま放置。
3番 着かず離れず。
4番 距離を置く。
5番 お近づきになろうとする。
6番 相手の事をわかろうとする。

因みに、私の場合は、とても身近な方だったのですが、とある事でお話をさせて頂いた時に
全くかみ合わない。と意識しました。
しかし、この方と話をし、合意を得ながら出ないと仕事が前に進まず、多くの方に迷惑をかける事になります。
従って、まず6番から始めました。
そして5番へ。
しかし相手の方は全くその氣すらない。
努力をしましたが、1番の様に考え、是々非々のスタンスでのぞみました。
途中、病氣になりそうでしたが、何とかのりきった。

今は・・ 
その方は定年をはるかに超えての退職をされていますが、その方に対して理解をしている自分になっています。なぜか・・

少しですが、感謝ができる人間に成長したんだと思います。

皆さん、良い機会ですから、振り返りながら、自分を見つめて見て下さい。

では(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:20 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA