認知症とは・・

おはようございます。
真っ暗の中の出勤です。
さて今日、12月13日木曜日を迎える事が出来ました。
この事に感謝です(^^)/

今日は何をしようかな・・
今日はどんな方と出会えるかな・・

こんな事を考えるとワクワクします。
住宅営業をしている時、1日10人のお客様と面談する。
という目標を立てます。
そして行動開始。
新規のお客様、知り合いのお客様、家創りを私に任せて下さい!と折衝中のお客様..
そんな中、私なりに勝敗表をつけていました。
しっかりコミュニケーションがとれ、次に継続したお客様は勝ち。
それが出来なかったお客様は負け。
目標は、勝ち越しです。

ではどうやったら勝てるでしょうか?
それはお客様の事を知る。
という事でした。
そして、どうしたらお客様から信頼を得れる人になるのだろうか?
いつもそればかり考えていた様に思います。

そして今、笑老ライフ研究所の理事をさせて頂いている。
人は死ぬまで向上心を忘れず、成長しようとする。という話を聞きます。
現に父の時の事を思うと、私もこの事に同感です。

自分を探して 探して 探して・・
目の前に起こる現実から今を推察して 推察して 推察して・・

そんな事をしていたら、頭で考えて 計算して 計算して 計算して 出来る訳がない事が絶妙なタイミングで起こってきます。

自分を信じて、自分の内なる声に素直に、今を一所懸命楽しく笑顔で生きればいい。
そう思います。

先日、認知症介護のプロの方とお話をしていました。
『私は、・・』と↑の事をお話したんです。
すると
『認知症の方は、皆さんそうですよ。これはご褒美なんです。私はそう思います。』
と言われるではありませんか・・

中には、いつも笑顔で楽しくされている方もいます。
うちの母は、どちらかというとそちら側だと思います。

私は
ハッ・・ としました。

笑老ライフ研究所は、私も・皆さんもなりたくない認知症に例えなっても、笑顔で前向きに生きる人であり、それを良しとする社会にしたい! そういう願いがあります。
だから、多くの笑老ライフ人と出会い、その中に、認知症になっても・・ を入れ、認知症とは・・ という考えを追加して欲しい。その事も含まれるのか・・

そう思いました。

母を見ていて思うのは、
自分を信じて、自分の内なる声に素直に従い、今を一所懸命に生きている。
そう見えます。
だからそのプロの方が仰ることには同感です。
だとすると、笑老ライフ人の定義の中に、認知症は・・
のくだりを入れる必要がありますね。

この事は、理事会や事務局Mtg、ホッ..とサロンで皆さんと意見交換をさせて頂ければと思います。

それでは今日もありがとうございました(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:03 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA