本氣

おはようございます。
1月8日火曜日の朝です。

昨日は、七草がゆをいただきましたか?

私は、妻が作ってくれた
七草がゆ や がめ煮、そして、きな粉餅を頂きました。
季節感も溢れ、美味しいお出汁の七草がゆは最高でした。
これぞ幸せ(^^♪ でしょうか..

今日は、本氣について書きたいと思います。

最近、人が本氣になる瞬間と言いますか、本氣に変わったと思える瞬間を感じた事がありました。

その人をAさんとします。
そのAさん、今までは
〇〇したい・・ Bさんが〇〇だから〇〇したい・・
そんな話をしていました。
その時、そのAさんからは、本氣を感じませんでした。

しかしそのAさんの話の内容が変わったんです。

どう変わったかと言いますと、本質は?を軸にしだしたんです。

私はどうしたいんだろう? なぜそうしたいんだろう? その本質は何なのか?

そうなってきたんです。
自分と向き合い、その答えを自分の中から引き出します。

その結果、〇〇したい。と言います。

その言葉遣いや言葉に込める言霊やリズムや間合いのすべてが落ち着いていて、やるだろうな・・と思わせる波動を感じました。

本氣になったな。と。。

今までのAさんは、どちらかというと損得勘定での話が多かったんです。
お金の話や得をするか、損をするか・・ など。

私の尊敬する経営者の1人であるセブンイレブンをあそこまで引っ張ってきたセブン&アイ・ホールディングス名誉顧問の鈴木敏文さんが言います。

不可能を可能にするには、常に何が本質なのかを見抜いてやるべきことを1つひとつ解決する事だ。そうすると世の中の常識が変わってくる。

私は、今回のAさんにそれを見ました。

まさにそう思います。

私達 笑老ライフ研究所も、まさに同じです。
この笑老ライフという考え方と生き方を世の中に広めたい。それは人生を豊かに生き抜く為なんです。
それを皆さんにお伝えするには、鈴木名誉顧問の仰るAさん的な思行動が必要だと思っています。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:16 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA