ゴー!

おはようございます。
1月10日木曜日の朝です。
今年も10日が経過しました。早いものですね(^^♪

笑老ライフ研究所では、今年も1月23日に新年会を開催します。
ホップ・ステップ・ジャンプ の日になります。
今年は、10周年イヤーになりますので、かなり盛大になると聞いています。
今、理事長の植木と事務局の山崎さんで、皆さんに喜んで頂く大作戦を決行中です。
当日を楽しみにされて下さい。

さて今日は、『成長』についてお話をさせて頂きたいと思います。
私は、とてもありがたい事に 毎日 綾戸さんから言葉を贈って頂いています。
昨日は、三浦雄一郎さんのお言葉でした。
『人間は、年を取るほどできない理由を並べます。しかし、最後の最後まで諦めなければいくつになっても夢は叶う』
という内容でした。

諦めない・・
その覚悟。
夢を叶える・・
その覚悟。
何としても、家で死にたいという希望を叶える環境をつくる・・
その覚悟。

最後は、何のために・・
そこになるのかな・・

以前、こんな事を仰る先輩もいました。
『諦めなければ失敗にならないよ』
『私は、失敗したら人のせいにする。成功は自分の手柄にする』

これって、失敗を悪にとらえた発言です。

三浦さんは、失敗は成功の鍵。その鍵を持って、やり遂げるスピリッツを持ち続ける事。と仰っている。

失敗は、成功の鍵なんだと私は思います。
私も数多く失敗をしました。先輩から上記の言葉を頂いた時は、私も失敗を認めたくない頃でした。その時は、よく解ってなかったと思います。

夢を叶えたいと本氣で思ったら、計画を立て目標を設定しますよね。
その目標に到達出来ているかどうか?定期で評価をしていくと思うんです。
その評価の時、どう評価するかでその先が変わってきます。
失敗した時は失敗したと潔く認めないと次に一致団結して臨めません。
1人は上手くいっている。と思っていても、その他が失敗だ。方向を変えるべき。と評価していたらチームとして成り立ちません。
だからそこに
『私的』
な要因が入ると前に進まなくなるんです。

結果、何の為に・・

そこが最も大事な要素であり、常にそこを観・続けることが大切ですし、そうできる事しか行ってはいけないと思います。

この笑老ライフ研究所は10年という1区切りになりました。

私も、今年を1つの区切りにしたい。そう思っています。

その節目の年に、何としても行いたい事があり、そこを必ずや今年度達成したいと思っています。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:13 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA