ばあちゃんとの・・

おはようございます。
1月31日木曜日の朝を迎えました。
今日は雨。恵みの雨です。
感謝しながら1日を過ごしたいと思います。

昨日の事でした。

王子八幡公民館で、『脳若ステーション栄光会 訪問型』を行っている時でした。20名の皆さんと一緒に楽しい楽しい脳若トレーニングと運動をしている時でした。
お尻のポケットに入れていた携帯がブルッ・・と動きます。
休憩の時にチラミをしました。
すると・・
『鷹尾さん、おつかれさまです。お世話になった祖母が亡くなりました。鷹尾さんがお見舞いに来て下さったのを嬉しそうに祖母が話していたのを思い出しご連絡をしました』
というメッセージが入っていました。
送り主は、お孫さんでした。

このお孫さんは、とっても明るいお祖母ちゃんのところに、仕事が終わってから毎日の様に顔をみせにきていました。お祖母ちゃんとの絆が深いんだな..と想いましたし、お祖母ちゃんの事を大事にしている人なんだと思いました。

自分がお世話になった人の事をこうして大事にできる。
これは素晴らしい事だと思っていますし、とっても信頼できる人だと思います。

もしかしたら憔悴しているかもしれないと思い、お通夜に行こうと思いました。

仕事帰りの道のり、あるモノを買う為コンビニによります。
するとお久しぶりに高場さんに会いました。現在、宇美町の副町長をしていらっしゃいます。
話はまず『松本友 選手』の事になりました。
高場さんとは『宇美ジュニアーズ球団』で、共に息子がお世話になり、私の1つ前の育成会長さんです。とても統率力のある方で、信頼できる人望のある方です。
現在、松本友がんばれ!!の垂れ幕を役場で出して頂いています。
その幕が曲がっているとの事で、明日真っすぐかけ直すというお話を聞きながら、心がホッコリした後、着替えてお通夜会場に向かいました。

会場に到着すると、直ぐにお孫さんが目に入りました。
泣きはらした様に見える表情。
氣丈にふるまっています。

そしてお孫さんからお祖母ちゃんへのお別れの言葉が始まります。
お話を聞きながら、このお2人の関係には特別深い縁があると感じました。

そして
『さあ、寝ようかな・・』
としている時でした。
メッセージが入ってきます。
『今日はありがとうございました.. やっと ばあちゃんとゆっくりできます(^^♪』
と書いてありました。

〇〇さん、ばあちゃんに
『心配せんでいいよ。私は、ばあちゃんの教えを大事にし、しっかり生きていくから。ばあちゃん、ゆっくり休んでください。いってらっしゃい。』
と笑顔で、力強く、言葉に出して下さい。
ばあちゃんが、成仏できるように。。

お陰で、私の心のベクトルも 向かうべき方向にむかいそうです。

ありがとうございました。

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:59 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA