ホッ..とサロン 高杢さんが講師に決定!!

おはようございます。
2月5日火曜日の朝を迎えました。
車のフロントガラスが凍っていまして.. 今日は暖かくなりそうですね(^^♪

日曜日、K社長が、母のベットにセンサーを設置して下さり、いよいよ今から大実験が始まります。

去年の事です。母がお世話になっている老人ホームの施設長さんが..
『お母さまが夜、あまり寝れていないのではないか?』
というお話を頂きました。
それは私も感じる事がありました。
トイレに数度起きる事があるし、寝ているかな?と思う様な時もあったので、施設長さんの感覚がわかるような氣になったんです。

そこで..
母がどれくらい寝れているか?
これを可視化できないか?
そう想い、K社長さんに相談しました。
うーーーーん と唸る中、
『まずやってみましょう』
という事で日曜日にセンサーの設置になりました。
ここで、母の夜のパターンを掴んでいきます。
そして眠れているかどうか?を図れそうな指標を探していきます。
どうやってそれを確認するか?については、いろんな組み合わせの工夫が必要ではないか?という仮説のもと、今日、アロマセラピストのMさんと母のもとに行き、面談をする事にし、今後、定期的に行っていく眠りの質を向上する為の施術を試していきます。
その施術とセンサーが出してくれるデーターとの因果関係、その日の母の状況..等、いろんな要素を組み合わせ把握をしていきます。
そして基準が出れば、その基準に合わせ、今日の状態を把握して夜勤者の方に対応準備や、寝る前に何をする事で夜の睡眠向上に繋がるかを出していきます。

これは、本人の睡眠向上による病気予防 と スタッフの方の夜勤負担の軽減、他の入居者の方への負担軽減を目指しています。

母での実験がより多くの方の為に.. 夜勤をする方の負担軽減に繋がるようにしたい!
そう願いながら何とか実現させたいと思います。

一方、笑老ライフ研究所が毎月開催する『ホッ..とサロン』の2月開催について、講師が決定しました。
何と、元チェッカーズの高杢禎彦さんです。
時代を席巻したあのチェッカーズのメンバー。
その高杢さんは、ある時、ガンにおかされます。大病でした。
一時はすべてが嫌になったそうです。
しかし、周囲の方々から一所懸命支えて頂いたその氣をキャッチしてから、全てを受け入れ、前を向いて歩んでいらっしゃいます。
そんな高杢さんの笑老ライフな生き様をお話してくださいます。

2月21日開催のホッ..とサロンに是非お越しください。
生きるエネルギーを貰えるんだと思います。
あたたかい氣のでた場になる事は間違いありません。

皆さまのお越しをお待ちしております。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:01 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA