さあ・・ さあ!

おはようございます。
3月6日水曜日の朝を迎えました。

最近、自信を深めた事があります。
それは、何かを成し遂げる時の王道は、動機・想いが課題解決であり、それをどうしたら解決できるか?の仮説を立て、その仮説に対して調査・分析・把握を行いながら、実行企画へと移る。そしてアクションを起こして、評価をし、軌道を修正しながら本質に本質に向けて進んでいく。

稲盛さんは
『その考えに私心なきや』を何度も何度も自問自答しなさい。
と言われます。

鈴木さんは
『その考えは本質か』を何度も何度も自問自答しなさい。
と言われます。

一番大事なのは、大元である動機と想い。
そして、進む過程が本質であるかどうか?

だと思っています。

国により出された方針である『地域包括ケアシステム』
その実行を託された各市町村。

この王道が出来ていれば時間はかかっても方針実現に向かって進むはずです。それは、そこに参集する住民の方々がよくわかると思います。
しかし、
その王道が出来ていなければ、砂上の楼閣。常に自分たちが歩んでいる方向に不安が残る。何かが違うんではないかと・・

各市町村総出で行うこの大事業は、100年に1度の大仕事だと思っています。
住民の意識を変えるという大仕事です。

やはり
王道であり、セオリーだと言われる進め方で前に進めて行かねば難しい。

この課題に取り組み始めて10年になります。

あの時 東内さんと高橋先生の話を伺い 『そんな時代になるんだ・・』と漠然と思った。
あれから12年。
2025年まであと6年。

昨年、NPO志免地域支え合い互助基金が立ち上がりました。
今年は、人の意識を変える為の教育機関設立が目標です。
4月から学生になり学びます。
この秋には、何としても、その機関を設立させたいと思っています。

資金面と教育面を整え、人財バンクとなし、人が活きる・人を活かす。
それができればと思います。

ご支援ください。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:03 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA