ホワイトデーのその日。

おはようございます。
3月15日金曜日の朝を迎えました。

昨日、女性人が京都から帰ってきました。
土産話を妻から聞かせて貰います。
話を聴きながら、孫娘の成長ぶりに、思わず目じりが下がります。
そして、その母親である次女の成長した話を聴きながら、更に目じりが下がります。
この2泊3日は、姉妹の会話もたくさんできた様ですし、娘や孫の成長も感じれて、最高の旅行になったようでなによりです。

その昼間、NPO法人志免地域支え合い互助基金の件で、合同庁舎に行きました。
所要を済ませ、帰りの途に就こうとした時、1人の女性が現れたのです。
なんと.. なんと..
妹ではありませんか..
ビックリ・PON。

妹とは明後日会う予定にしていました。
それにしても..です。
1階まで見送ってくれ、仕事をがんばれ!との激励ももらい、何ともありがたい時間でした。

互いに、仕事の事や家族の事があり、時間が折り合わなかったのですが、母の事を含め話をしたい事がありますので、それはそれで時間をつくり、顔をあわせて話さないと氣持ちが伝わらないと思っての事でした。

今振り返ると、妹と一緒に暮らしたのは、ほんの10数年です。
そのほんの10数年ですが、いろんな思い出があります。

親父がはやくこの世を離れたので、それからは私がその近い存在に・・ と思いましたが、力不足でそうなれずにきました。
これから少しでも、何かあった時には心強いと思ってもらえる兄貴であればいいな・・と思っています。

なんだか
ほんわか・ホッコリした氣持ちになったホワイトデーでした(^^♪

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:04 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA