釜元選手。

おはようございます。
平成31年4月8日月曜日の朝です。
今朝は身体がだるいです。
先週の金曜日くらいから喉がいがらみはじめて・・
昨日は時間をかけてお風呂に入り、いっぱいデトックスをしたのですが、それが逆効果だったのかな?
体調が悪い時でも、一定のパフォーマンスが出せるように、ポイントポイントで集中していきます。

昨日の朝6時。
電話がなります。
私の中では、久しぶりに朝をゆっくり過ごせる(^^♪ という思いがありましたので、目覚ましをかけていた7:30分までゆっくり寝る体制で寝ていました。
「え、もう7:30?」と最初のコールを目覚ましと間違いきり、もう少し寝ようと寝ました。
するともう一度なります。
よく見ると電話です。役場からの電話でした。
『えーー、何だろう?』
出ますと、緊急ショートの電話です。
電話をかけてきた方が、私どもと志免町との契約期間終了を知らずにかけてこられました。
とっても困った様子が電話からも聴いてとれます。
「わかりました。私が今から事務所に行きます。そして、その方を警察に迎えに行きますので、詳しい情報を聴いて下さい」と言って電話をきり、バタバタと支度をしていました。
すると電話があり、その日は出動をしなくてよい運びになりました。

「さあ、どうしよう?」
もう寝れません。
そこから毎朝行う日課を行い、洗濯から洗濯物干しから洗濯物たたみから掃除・風呂掃除等々、一連の家事を行い朝食を食べて10時前にはゆっくり出来ました。

「運動に行こうか・・」と想い外をみると、山が真っ白。空気が汚れています。
「これは家の中でゆっくりせんば・・」と想い、一休みしようかと思っていると、
夜勤明けの妻からランチのお誘いが..

昼からはゆっくりお風呂に入り、筋トレをし、釜元君のホームランもみれて氣が緩みました。
その中、釜元君の事を振り返っていました。

彼は、長崎県諫早市にある西陵高校の野球部に在籍していました。
よく長崎日大高校と練習試合や試合をしていたので覚えています。
あの彼が育成ドラフトでホークスに入り、正直、3年かな?と思っていました。が、今期、いよいよ花を開かせています。
ハートの強い人なんですね。
そうとう努力をしたんだと想います。
松本友にも言えますが、素質を開花させる事のできる人は、素直です。

木内鶴彦さんが仰います。
自分を信じ、こころが惹かれる事に素直に向かっていく勇氣さえもてれば、誰でも自分の才能を開花させる事ができる。
自分の能力を活かす事は、生きる喜びそのものです。そして、自分を生かすことが、結果として命の循環を守る事に繋がっているのです。と

自分のプライドをかなぐり捨てて、人の良いと想う事に教えを乞うて自分のモノにしてきた釜元君の生き様に感動を覚えます。

どうぞ、これからもどん欲にいきてください。

応援しています。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:03 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA