いのちを考える。

おはようございます。
令和元年5月9日木曜日の朝を迎えました。
今朝は、久しぶりの雨。恵みの雨になればいいですね。

昨日、滋賀県の大津で悲惨な事故が起きてしまいました。
心が痛みます。
その反面、今、命を頂いている事に心からの感謝です。
私だけではありません。
妻や子供や孫。そして兄妹・甥・姪・同僚・友人..等々、出会った多くの縁ある方々に今、いのちがある事に心からありがたい氣持ちでいっぱいになります。

私は、自分自身が交通事故を起こした事もありますし、事故に会った事もあります。
特にひどい事故は、大学生の時の事故でした。
今のあの瞬間の事を考えれば恐ろしい。

だからきっと、あの大津の子供達も.. と思うと心が痛みます。

肝心なのは、今からどう生きるかです。
こういう事故のニュースを聴いて、どう生きるかだと思います。

私の場合、今回、心から想ったことは先ほど書かせて頂きました。
その想いを、先ほどラインで、家族宛てにビデオメッセージを贈りました。

いのちがある。今という時間がある。
このこと自体がキセキであり、ありがたい事だと思う。
そう贈りました。

皆さん、今日はいのちの事を今一度考えてみてください。
そして今日からの皆さんの生き方が、笑老ライフになれば幸いですし、こう活かすことが、事故に遭われた方々への少しでもの氣持ちだと思います。

今日1日を大切に過ごしましょう。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:00 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA