七転び八起き

おはようございます。
令和元年7月12日金曜日の朝を迎えました。

今朝は、無 です。何も書く事が浮かんできません。

あっ・・ そう言えば、先ほど ファミリーラインに今日の言葉を贈りました。
この事について投稿します。
これは笑老ライフに通じる話になろうかと思います。

今朝は
『七転び八起き』
という言葉を贈りました。

失敗した。
これで終わりではない。
失敗した事で落ち込み、もうダメだ!
と、うなだれる人がいるかと思います。そうなる時もありますよね。
でもそうではないんです。

一所懸命にやっていて失敗した。
一所懸命にやっている時の姿を誰かが観ています。観てくれています。

もうダメだ。。 そう思っている時、その人がふっ・・と近づいてきて 背中をさすります。
そして

『ダルマさんの様に、転んでも転んでも起き上がればいい。でもね、起き上がれるようにしとかんとそれはできんばい』
「え.. それはどういう事ですか?」
『ダルマさんには角がないやろ? だから起き上がる事ができる。 角があるとそれが引っかかって起き上がれんとばい。日頃から角をなくす努力をせんといかん。今回の失敗は、神様から角を無くすプレゼントをもらったという事なんよ。 それは、成功する為に必要なことだから..』

そう言ってくれます。

「そうか、素直になる事が大事なんだ。この失敗から何を学ぶか? それが大事なんだ(^^)/ ありがとうございます」

そしてまた
前を向いて歩む事ができる様になります。

七転び八起き
私が身体障碍者になり、就職活動をしている学生時代。
母からも障害者としてしか見られていないんだ.. 
と絶望の淵を歩いている時に当時付き合っていた今の妻からかけて貰った言葉です。
一生忘れません。

あの言葉を聴いて吹っ切れました。

それからは、前だけを向いて生きていく! そう決めたんです。
いつも笑って前向きに(^^)/
(まだ出来ていませんが・・)

今日も
明日も

これで生きます(^^)/ 笑老ライフに(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:04 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA