待つという意味

おはようございます。
令和元年8月7日水曜日の朝を迎えました。
今日は従兄の誕生日。元氣にしてるんかいな..

昨日は、台風に.. 甲子園開幕に.. 広島に原爆が投下された日でもあり、不戦の誓いの日でもあります。

そして今日、8月7日の日めくりカレンダーには、
『とても難しい事だけど、待つこと。これはとっても大切なこと』
でした。

8月6日を終え、この7日の言葉を観ると、ほんと今は特にこの待つ・・という事が大事だと感じています。

今、私には2つの事で待つ・・ を意識する事があります。
1つは、自分が崩れていく時のパターンにはまる時に出る癖です。
現在取り組みを行っています『NPO法人志免地域支え合い互助基金』の説明会と活動報告会を8月23日に行う予定にしています。
これに基づき、案内文を関係各所に配布し案内をさせて頂きました。

その結果、返送を思った以上に頂く事はありがたいのですが、欠席の連絡がほとんどで、凹んでいます。
それがグラグラと現状を否定する方向に意識がいきかけていました。
それに
ハッ・・ と氣づかせてくれたのは、昨日、お会いし、意見を伝えてくれた水野さんでした。
彼が率直に、感じている事を伝えてくれました。
その事で、自分の現状に氣づき、自分を見つめ直さんといかん・・ と思う様にさせて下さいました。

私って、こういう時、全てを否定されている様な感覚になるんです。
だから、今のやり方を修正せんばいけん! と思う様になるんです。

しかしそれは、逃げかもしれません。そうなんだと思います。

よーーーく現実を観ると、出席をして下さる方もいらっしゃるんです。
その方々は、大切な時間を、私達NPOの活動の話を聴くために割いて下さるのです。
私のその感覚は、この方々の事を観ていない何とも横着な姿勢だと思いました。

自分の努力が不足している事を棚に上げて
何を言っとるんや! と自分に言いました。

今、力を合わせて・・ と思いながら共に貴重な時間を この活動に費やして下さるメンバー諸氏の皆さんに、心より謝罪します。
すみません。自分の弱さが今を否定してしまいました。

そしてもう1つ。
日本と韓国の現状についてです。
身近に、韓国から日本に来て一緒に働いている若い同僚がいます。
その同僚は、長女と同じ年齢です。
今、彼女はどんな氣持ちで働いているのだろうか?
それを察すると複雑な思いがあります。

互いの責任者に伝えたい。

待つ・・ この事を意識してください。と..

待つ。という事は、
いま・現状、出来ている事を観る。
今・現状、共に共有できる想いに意識を向ける。

そういう意味であると認識が変わりました。

今まで捉えていた「忍耐をしながら静観する」ではない新しい捉え方をする事が出来ました。

これは
私にとってプラス作用です。

今日も1日、がんばります(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:07 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA