母なる場所

おはようございます。
令和元年8月9日金曜日の朝を迎えました。
連日の雷雨。
さて今日はどうでしょうか?

立秋も終わり、いよいよお盆が近づき、日1日と暑さも和らぎ・・ の様相を呈してきたように思います。
日中は厳しい暑さが続いていますが、夜は涼しく感じます。

さて明日は、父の23回忌と母の喜寿の祝いを一緒に行います。
久しぶりに兄妹・子供・甥っ子姪っ子が集まります。
とても楽しみにしているんです。

そんな明日を前に、妻の身体に異変が・・

昨晩、病院に行きましたら恐れている病気でない事がわかりひと安心。
昨夜はグッスリ眠れました。

そして昨日、財部隊長と共に、福岡市早良区高取公民館に行き、萩尾館長。小川主事さんに、同地区で行っているウオークラリーをベースにした地域交流イベントの取材をさせて頂きました。

11月に私達の地区でも行う予定にしている為、先輩地区にお話を伺ったんです。
照屋君が段取りをしてくれたお陰で助かりました。
ありがとうございます(^^)/

高取地区と志免西小学校区は似ているところがある為、とっても参考になりました。
姉妹地区にさせて頂きたいと想うくらいでした。

明朗快活な萩尾館長。
加藤綾子アナウンサーに似て、役割をしっかり認識して的確に動く小川主事。
このお二人の絶妙な関係から
『素晴らしいイベントをしているんだろうな(^^)/』
と思わせてくれます。
とにかく楽しんでいらっしゃるんです。
そしてよく笑う(^^)/

愛着のある場所
生きやすい場所
いたい場所

これらに共通するのは、母なる空間 母なる大地。
こういう場所には、受け止めてくれる・わかってくれるお母さんの様な存在の人がいる。

今回、志免西小地区で行う場合、拠点となる場所を設定し、そこには母なる存在がいて、そこに行けば・・ と思える環境があり、1人、2人、3人と人が集まってくる。そんな展開を創りたい。
そう思います。

私達 笑老ライフ研究所でいえば その存在は植木理美理事長。
いつもの場所に いつものように 笑顔で ハッハッハ(^^)/ をしています(^_-)-☆

そんな帰れる場所と言いますか、自分を自分らしくできる様な基地を持つか持たないか? それが家にあるか? 地域にあるか? どこかにあるかないか?で人生は大きく変わるんだと想う。

ぜひ皆さん、そんな自分なりの基地を持ちましょうよ。
自分がそんな存在になれれば一番いいですが..

笑老ライフ研究所には、そんな存在がいっぱいいます。

その事に感謝ですね(^^♪ 

さあ、今週もあとひとふんばり。

笑顔で駆け抜けましょうね(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:10 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA