脱皮

おはようございます。
令和元年9月13日金曜日の朝を迎えました。

昨日、笑老ライフ人になる為の第1歩を踏み出しました。
脱皮をした感覚があります。
芯からコミュニケーションをとったという感覚になりました。

私のテーマは、自分の価値観と違う。そう判断したら、その方とのコミュニケーションをとらないので、そこを克服する事でした。
仮に・・ 
家族にそういう人がいたら・・ 親戚にそういう人がいたら・・ 仕事上でそういう方が現れた時・・
いろんな場面が考えられます。

このテーマが大きくクローズアップをされたのは、今の職場に入れて頂いた時でした。
その時の上司とその周りとのコミュニケーションだったのです。
今思えば、私はその上司に求めていた。こうして欲しい・ああして欲しいと。
自分がすれば良いのに求めていた。
それが自分の思う様に動いてくれないので、段々と疑いだす。そして考え方や仕事に関する流儀を聴くと、私と真逆でありこれは無理・・となる。そうするとコミュニケーションがなくなり、周囲が困る。

冷静に振り返ると、その方と同じ面を私も持っていて、自分の嫌なとこを観たので嫌になった・・という展開だったんです。
そして自分が崩れてしまいました。

そこから
まずそういう事が解るようになるため自己トレーニングを開始。
そして段々とわかり始めてきます。
そして、また同じ様な写し鏡の方と出会います。
この方に対しても、氣がついたら依然と同じ状態になりかけていました。

『何度も試されるんです』

そして昨日、その方ともう一度最初からお付き合いをさせて頂く為にお話をさせて頂きました。
そしてるるお話を伺い、これから改めてお付き合いをスタートさせて下さいと頭を下げ、コミュニケーションの窓口を開けました。

そして、こういう行動をとった事について、上司にお話をしました。
意見が分かれましたが、私のとる行動について、最後はある程度の理解を示してくれたと思っています。

冷静に今という時をみた時、私のとる行動は、全てを雪解けさせて、協調や協働を基軸にしたコミュニケーションに包まれる地域社会をつくる事に発展していくと信じています。

ぜひ
そういう社会創りに貢献したいと思います。
先を観ると道のりは長いと感じます。
今を一所懸命生き、目の前のピースをはめていきます。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:06 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA