断捨離効果

おはようございます。
今朝も爽やかな朝を迎えている令和元年9月26日木曜日の朝です。

先日のホッ..とサロンで
『愛エネルギー』をテーマに植木理事長とトークセッションを行いました。
その際、
愛エネルギーとは何?
からトークに入りました。
愛・・とは、相手の人の事を慮る事だと考えている。という事から話が始まりました。

昨日、机の中を断捨離しました。
その多くをシュレッターにかけたのですが、その時、あるモノが出てきたのです。

それは

吉村思風先生の冊子でした。
『真実の愛とは、短所を許し補い、長所と関わる力』とありました。
短所を許すことから人間の愛が始まる。
愛とは、許すこと。違いを受け入れること。
人間を愛するとは、不完全な存在を愛すること。
相手のために努力できるということが、「愛している」ということ。
努力をし続けることが「愛がある」ということ。
短所があることを認めて許す。
自分の長所で黙って補い、助けてあげる。
短所は他人を輝かせる力、活人力になる。
愛とは、人間と人間を結びつける力。
愛の目的は素晴らしい人間関係をたくさん創っていくことです。

と書いてありました。

まさに植木理事長が仰りたいことそのものです。

この愛エネルギーこそが、笑老ライフ社会つくりに直結しているんだと思っています。

言い換えれば、笑老ライフ人と呼ばれる人は、愛ある人なんです。

この
愛 が腑に落ちた今、とっても清々しい氣持ちです。

こういう生き方をしたい。

こういうことが自然にできる人でいたい。

それが人生をかけた私の想いだったんだと氣づいた時間でした。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:02 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA