ファイト(^^)/

おはようございます。
令和元年11月5日水曜日の朝を迎えました。
朝晩が冷え込むこの季節。
山々では紅葉が進んでいるでしょうね。
同僚の後藤さんが、週末奥さんと紅葉巡りをすると言っていました。
いい旅になるだろう・・ そう思います。

昨日は、予想通り・・ と 予想とは違う・・ という2つのことがありました。

まずは予想通りから。

昨日からプレミア12世界野球が始まりました。
日本の初戦はベネズエラ。
苦戦をしました・・

妻が予約録画をしている番組が始まる前まで見ていましたが、昨日は不思議に負ける氣がしませんでした。
その理由は、参加をしている選手に対する信頼感があったからです。
参加をしている選手の顔ぶれをみると、修正能力や対応能力の高いと個人的に思っている選手が多かったからです。
それと、相手選手を映像で見る限り、日本の投手がきっちり投げれば抑えられると感じたからでした。

2対1に逆転し、すぐ3点をとられ、2対4で8回裏まで行きました。
その頃は、妻が予約をした番組に入り、私も入浴をし、7日の朝礼登板でお話をする内容の予行練習をしていました。
お風呂からあがり、一息ついて携帯でニュースを観ると、8対4にしているではないですか(^^♪

相手投手の乱調で得点を頂き、逆転で滑り出しました。 よし(^^)/(^^)/(^^)/

次に予想とは違う編です。

NPO法人志免地域支え合い互助基金 の存在を、広く志免町内に伝える為の動きを行っています。
誰にどういう風に伝えたらいいだろうか?
を常に考えながら前に進んでいます。
先日、まちづくり支援室が発行している定期冊子に、ある環境団体の記事がありました。
その記事には、その団体が、大同生命さんから8万円の助成を頂いたと書いてあるんです。
『この団体に、基金の存在を知って貰いたい』
そう思った私は、支援室に連絡し、相手方の連絡先を教えて貰うお願いをしました。
すると、生活安全課にその旨を伝えて下さい。ということで、生活安全課へ。
すると
先方に連絡してみます。
という事で連絡待ちをします。するとその夕方、相手方の代表から連絡を頂きました。
そして昨日、説明にお邪魔したのです。

電話でアポイントを取らせて頂いた時の感じからすると、2時間コースかと思いました。電話で代表さんが自分達の歴史から始まり長くお話をされるのです。だから・・ 覚悟して伺いました。

すると、団体会員の8名の方がいらして、私が来ることを知っていました。石鹸を創る前に私の話を聴こうという事で、テーブルをキレイに片付け、着座されて話を聴く体制を創って下さいました。
そのお陰で、しっかりお話をする事ができたんです。
そして先方からのお話があるかと思いましたが、質問だけで終わるという展開でした。
その質問は
『私達は環境団体だからお宅たちの対象とは違うんじゃないですか?』と言われました。
これは何となく予想していました。
『私は、皆様の団体を1つの居場所と位置付けています。今は、地縁・血縁に次いで、事の縁の時代です。環境問題から石鹸つくりを行う皆さんのこの場は、れっきとした仲間創りの場だと思います。互いに苦労をしながら1つの事をつくりだす仲間です。きっと誰かに何かがあると支え合うような行動をするんだと思いますよ』
『そういわれたらそうですね。』
そんな会話をしながらの約20分でした。
この展開は、私の予想の中にはなかったんです。
だからとっても嬉しく思いました。
こういう方法で伝えていく事はOKよ(^^)/ と言って頂いている様な氣がします。

自分の思う通りにいかないのがこの世の中です。
だから諦める。ではなく、受け入れる。決心する。覚悟する。
その上で前に進むと、何かが起こる。
そんな氣がします。

今日は、会いたかった人が訪問をして下さる日です。
楽しみです(^^)/

今日も笑顔でがんばります(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:10 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA