話を聴いてくれる人の存在 ありがたいな~

おはようございます。
令和元年12月3日火曜日の朝を迎えました。
1・2・3 ホップ・ステップ・ジャンプ の日。
これは別名、笑老ライフの日とも呼んでいます。
私達の新年会は、毎年、1月23日に行うのを慣例としています。
今日は、12月3日。この日は望年会にすべきですね(^^♪
来年からはそうしよう。。

さてさて..
毎日、笑老ライフに1歩づつ進んでいます。
昨日も、うまくレジリエンスが出来た事がありました。
それは、日曜日の講演会から引きずっていた何かわからない得体のしれないモノを振り切ったことでした。
なんだか心が晴れないんです。
心のどこかで何かが引っかかっていてそれが取れないんです。
その正体が何か? そこが解りませんでした。
それが夜.. 解けました。

さあ、思いっきり勉強するぞーーー!と想っていた日曜日の勉強会。
しかし私が想像をしていたイメージしていた勉強会と懇親会と金額。
それと、実際行われる懇親会と金額に違いがありました。そこで??とついたのです。
そして、実際勉強会が始まり、私がイメージしていたよりも低い内容に感じました。

まず勉強会が始まる前に 引っ掛かりを持ったまま突入したこと。
家族からいってらっしゃっいと送られていく勉強会ではなかった事。
娘から、明日からの勤務で、その準備の為に孫の面倒を見て欲しいと急に依頼をされ、時間に制限が出来た事。
そして、自分でハードルを高くイメージしていた分、実感は低かったこと。等が重なったことと、懇親会会場までの道のりが遠く、雨も降り、車も乗り合わせになり、会場の席もなく、バイキング方式だった事と金額のバランスが合わないと感じた事などが理由で、モヤモヤしていました。そして1人途中で帰る人がいましたので私も車を乗り換えた地点まで載せて頂き途中で帰りました。

何かずーーともやもやしていました。

しかし昨夜..

妻が言います。

何も言わず ジッーーと聞いているから なんでも言わんね。

と。

喋りました。聴いて貰いました。

もう少し喋らんといけないこともあります。
私が想っていた金額より高かったんで、かあちゃん、ちょうだい。という事..

話をしながら
私がなんでモヤモヤしていたのかがわかってきて
尚もない事で..
と想えながら
聴いてくれる人の存在に感謝ができ
まあいっか..
と流れて行きました。

これで今日から完全復帰のおパワーアップ(^^)/

今、斎藤君が、『鷹尾さんが毎朝がんばっているんで..』と、コーヒーの差し入れをもってきてくれました(^^)/

ウレピーーー

今日も笑顔で自己実現(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:07 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA