阪神淡路大震災から想う事。

おはようございます。
令和2年1月17日金曜日の朝を迎えました。
いよいよひざ掛けを利用する事にしました。
太ももがあったかい(^^♪

今日、あの阪神淡路大震災から25年を迎えました。
この時間だったんでしょうか..
私は、朝起きてテレビを見る義父の視線の先を追っかける様に観ました。
その先に映っている映像に、信じられない!と初めて思った瞬間でした。
高速道路は倒れ、町中が火の海の如く火事で燃えているのです。

一昨年、第100回目の夏の全国高等学校野球選手権大会を観戦する際、この辺りの宿に泊まりました。
今は、当時の事を思い出せないくらいの復興状況でした。

あの時、長女が3歳。次女がもうすぐ1歳。そしてもうすぐ長男が産まれる。
そんな時でした。
そして、父があと2年です。
と余命宣告を受けて間もなくの時でもありました。

当時ミサワホームで働いていました。
現地の入居者さんへの支援の為にチームが編成され、現地に向かう現場関係の皆さんについていきたい位の気持ちでした。
福岡青年会議所では、現参議院議員の松山政司先輩が現地に半年はいり、復興のボランチィアをされます。
三好不動産の三好社長も復興のボランチィアに行かれます。
私も・・ そんな気持ちでいっぱいでしたが、自身の環境がそれを許さず・・ の状況でした。
私にエネルギーが不足していたんです。

あれから25年。
現地は様変わりです。

我が家は、長女も結婚。今年10月に結婚式を行います。
次女も結婚。子供も授かりました。
そして長男は、25歳になり社会人として働いています。
私達夫婦も今年で30年。

私はと言うと、父がお世話になり、私の価値観が変わった あの尊敬し、一緒に働かせて欲しいと欲した栄光病院の下稲葉先生の下で仕事をさせて頂いています。

25年の月日が、各人が向かうべき方向に向かわせて頂いている。

そして時代は、地球温暖化をひた走る。
日本では、南海トラフへの恐怖。台風や豪雨による被害.. 等、人間の力では解決できない・・ と言いがちですが、やはり何とか解決をする方向に智慧を結集すべきなんです。

もうそろそろ本当に結集しましょう(^^)/

もう余裕はありません。
今、今、意識し、始めましょう。

今、今できる事から。

塵も積もれば山となる。日々の積み重ねからしか大きくはならないのです。

みんな、意識しよう!!

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:02 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA