人間見聞録・・親父のブルース

今週は、良い天気です。。気持ちの良い天気です。。

昨日は、早めに仕事を終え、知っている子供達が多い中学生の硬式野球クラブチーム『福岡志免ボーイズ』の練習を見学に行きました。

このブログでも1回登場してもらいましたカケル君や、今年から、タケちゃん・小柳君・有永君・三浦君等の選手がいます。

私は、守備練習を見ましたが、高校の練習並みに、スピード感溢れる守備練習をしていました。

同じ失敗を繰り返す選手・すぐ修正できる選手・・・ 

観客席には、金蔵父・母、中園父、小柳父 等々の面々がいます。。みんな仕事が終わり、一目散にわが子のプレーを見て、子供の状況を把握・分析・軌道修正企画を立てている様です。

あるお父さんは、『先週、練習試合があって、試合に出してもらっていたんだけど、息子の守っている場所の横に球が飛んで来て、捕れる!!と思ったけど、飛び込んで球を捕ろうとしなかったので、簡単にヒットになった。ベンチからも、(お前、球を捕って、アウトにする気があるんや!!)と怒られていた。家に帰って、しこたま息子を怒りました。』

またある父は、『競争を勝ち抜く気力が見えんかったから、この間、どやしつけた!!』と言っていました。

どこのお父さんも、同性の息子に、力強く生き抜いて欲しい・・と願い、時には気合を入れたり、時には褒めたり、時には一緒に練習したり、時には喧嘩したり・・

みんな、一所懸命です。。

私も、息子が福岡にいた時は、みんなと同じ様な事をしていました。。しかし、今は長崎県は諫早市にいます。。みんなの様には出来ません。。。

そこで、練習を見学し、プレーから心理状況を分析し、手紙・・と言う事で、応援してきました。

考え方・気づいて欲しい事・・・ただそれだけを伝えてきました。彼がどのように感じているか??それは、次回の練習を見て判断する。。。その繰り返しです。

昨晩、彼から電話がありました。。一昨日、彼の声を聴きたい!!という衝動が抑えきれなくなり、電話をしていました。。忙しかったんでしょう・・話が出来ず、その返答の連絡が昨日でした。

会話の中で、ポロッ・・と言った彼の報告が、私にとって天にも昇る内容でした。。。とっても嬉しく思います。。。

確実に伝わっています。。考え方や気持ちも伝わっています。。

世の中のお父さん・・『念ずれば花開く』

息子は、親父の気持ちはわかっていると思います。ただ・・・

考え方を教えてあげる事が、大事な事だと思います。。私の経験です。。よかったら参考にして下さい。。

一所懸命な親父に乾杯!! そんな親父に幸がありますように・・

Filed under: スタッフ日記 — takaotsuyosi 8:53 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA