立春

おはようございます。
2月4日月曜日を迎えました。今日は立春。暦の上では春です。
いよいよ今年も春に向けて準備が1つ1つ整ってきました。

昨日、ある町内会さんでのお話を終え、頂いた豪華弁当を事務所の部屋の中で食べ、暫くの間、なかなか読めていなかった本を一氣に読みました。スッキリ感と読み応えに満足でした。主要な所は書き写し、今、デスク横の壁に貼っています。

今年は、初心と書き写した言葉が私の横にいつもある様になりました。
毎日、毎日これを声を出して読んでいく事で、そうなっていくと思っています。
ぜひ実現させたいと思います。

話は変わります。
先日の賀詞交歓会の際、先輩のYさんが
『Tさんのところ、経営がキツイようだよ』
と囁いたのです。
それからズーーと氣になっていて、先日ざっくばらんにお話を伺いました。
すると..
今日、Y先輩と話し合う様にしています。

今、後継者の問題をはじめ、人にまつわる事により経営危機を迎える事業者は少なくないと言われている中、ここはモノの問題で・・ という状況なんです。

今 読んでいる『サブ スクリプション』流に言えば、このTさんは、お客様に相当な利益を与えるサービスを提供しています。これは皆さんそう思うと思うんです。
だからこそ、モノの問題によりより多くの方に、その提供しているサービスを提供できないとするならば、それが提供できるモノが用意できないか?を検討したいではないですか..

あれだけお客様に利益を提供しているサービス力を持つ集団はそうありません。

今日のY先輩との話が、有益であり、建設的なモノとなりますよう。

いろんな課題が個々にあります。
これはなくせません。
しかしこれをチャンスととらえ、良き方向に転換する事は皆がやろうと思えばできると思います。いわゆるレジリエンス力を身につける。笑老ライフに生きる。という事です。

この力を養う場がどうしてもどうしても必要です。
社会のポイントポイントに、その力を持つ人がいて、その人の周りの人が活き、命の循環を護っていく。

あ~・・ はやく創りたい。はやく。。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:07 AM  Comments (0)

節分です(^^)/

おはようございます。
2月3日日曜日。節分の日を迎えました。明日は立春。いよいよ春ですね。
今日は、春一番を思わせるような風が吹いています。立春ではないのでそう呼べないですが..

さて、今日は今からとある町内会の老人部の集まりに参加をしてきます。
昨日はその準備で、ブログを書く事を忘れていました。すみません。

昨年の12月1日の事です。
志免西・地域協働ネットワーク主催で研修会を催しました。
その際、大牟田は、しらかわ病院の猿渡さんにお越し頂いて、しらかわ地区の取り組みを話して頂きました。
認知症になっても住み慣れたこの地域で過ごしたい!
その想いを旗印に、その実現の為に地域支え合い活動を地域ぐるみで行っています。

この会の冒頭、代表幹事の下稲葉より、志免西・地域協働ネットワーク、NPO法人志免地域支え合い互助基金がなぜ必要で、どういう想いで立ち上げたかについて、お話しをさせて頂きました。
そして、その取り組み事例としてしらかわ地区の取組としてお話をして頂いたのです。

そのお話をズーーと聞いて頂いた〇〇町内会の老人部長さんから後日お電話を頂きいました。

先日のお話を伺って、私達も何かしないと・・! という氣持ちになりました。そこで、2月3日に老人部の集まりがあり、100名程お見えになります。その場でお話をして頂けませんか?という意向でした。

嬉しかったですね~(^^)/ ほんとうに嬉しかった。
届いたのです。

そして今日、皆さんの前で、この後お話をさせて頂きます。

想いが繋がっています。
未来に待ち受ける大変な時代が来ることを知っておきながら、ほっておけないこの想いを、また1人どなたかがキャッチして頂き、次なる人に繋げて頂ければ嬉しい。
その1人に届け!! という氣迫でお話しできればと思います。

では節分の今日、有意義なお時間をお過ごしください。

Filed under: スタッフ日記 — admin 9:18 AM  Comments (0)

イキイキ・ワクワクがキーワード

おはようございます。
2月1日の朝を迎えました。
般若心経の読経が終わり、外に出た時に見えるキラリと光る星の下に三日月がありました。
綺麗でした。
そして出勤時、今までは、真っ暗の中でした少しづつ明るくなってきています(^^♪
いよいよ春も近し・・ 春が近いという事は、球春を迎えるという事です(^^♪
やった(^^)/ やった(^^)/ 野球(^^)/
待ってました(^^)/

昨日の御前会議で決まりましたが、2月10日。弾丸でヤクルト2軍のキャンプ地である宮崎県は西都市に行って参ります。
応援する選手は、もちろん 『松本友』選手です。
彼の応援に行ってきます。

この日の事を考えるだけで、少年に戻った様でワクワクします。
野球場に行くだけでもワクワクするのに、応援したい選手を応援にいくとなるとそれはそれはワクワク感が全然違います。

昨日も行った脳若トレーニング。
脳若には、イキイキ・ワクワクする事がとっても大事だそうです。
そういう日々が送れることが脳若に繋がるんだと思います。

若い時に先輩方が言っていらっしゃいました。
『鷹尾、死ぬまで恋をせんばいかんぞ! そのエネルギーが無くなったら終わりばい』
この言葉を思い出します。確かにイキイキ・ワクワクするんでしょうね。

これを母にもさせてあげたい。

父が亡くなり、母はズーーと1人で生きてきました。極度の寂しがり屋なので、もしかしたら再婚を考えた事もあるのではないかと思います。が、ズッと1人でした。

私が一言
『お母さん、もし氣になる人がいるのなら、再婚もいいんじゃない?』という声掛けをすれば良かったのかな?と思ったりもします。

少しづつ症状が進んでいるように感じる母。一緒に過ごす時間をもっとつくりたい。。

この母と、イキイキ・ワクワクするような目標をつくり、今後はいきたいと思う今日この頃です。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:02 AM  Comments (0)

ばあちゃんとの・・

おはようございます。
1月31日木曜日の朝を迎えました。
今日は雨。恵みの雨です。
感謝しながら1日を過ごしたいと思います。

昨日の事でした。

王子八幡公民館で、『脳若ステーション栄光会 訪問型』を行っている時でした。20名の皆さんと一緒に楽しい楽しい脳若トレーニングと運動をしている時でした。
お尻のポケットに入れていた携帯がブルッ・・と動きます。
休憩の時にチラミをしました。
すると・・
『鷹尾さん、おつかれさまです。お世話になった祖母が亡くなりました。鷹尾さんがお見舞いに来て下さったのを嬉しそうに祖母が話していたのを思い出しご連絡をしました』
というメッセージが入っていました。
送り主は、お孫さんでした。

このお孫さんは、とっても明るいお祖母ちゃんのところに、仕事が終わってから毎日の様に顔をみせにきていました。お祖母ちゃんとの絆が深いんだな..と想いましたし、お祖母ちゃんの事を大事にしている人なんだと思いました。

自分がお世話になった人の事をこうして大事にできる。
これは素晴らしい事だと思っていますし、とっても信頼できる人だと思います。

もしかしたら憔悴しているかもしれないと思い、お通夜に行こうと思いました。

仕事帰りの道のり、あるモノを買う為コンビニによります。
するとお久しぶりに高場さんに会いました。現在、宇美町の副町長をしていらっしゃいます。
話はまず『松本友 選手』の事になりました。
高場さんとは『宇美ジュニアーズ球団』で、共に息子がお世話になり、私の1つ前の育成会長さんです。とても統率力のある方で、信頼できる人望のある方です。
現在、松本友がんばれ!!の垂れ幕を役場で出して頂いています。
その幕が曲がっているとの事で、明日真っすぐかけ直すというお話を聞きながら、心がホッコリした後、着替えてお通夜会場に向かいました。

会場に到着すると、直ぐにお孫さんが目に入りました。
泣きはらした様に見える表情。
氣丈にふるまっています。

そしてお孫さんからお祖母ちゃんへのお別れの言葉が始まります。
お話を聞きながら、このお2人の関係には特別深い縁があると感じました。

そして
『さあ、寝ようかな・・』
としている時でした。
メッセージが入ってきます。
『今日はありがとうございました.. やっと ばあちゃんとゆっくりできます(^^♪』
と書いてありました。

〇〇さん、ばあちゃんに
『心配せんでいいよ。私は、ばあちゃんの教えを大事にし、しっかり生きていくから。ばあちゃん、ゆっくり休んでください。いってらっしゃい。』
と笑顔で、力強く、言葉に出して下さい。
ばあちゃんが、成仏できるように。。

お陰で、私の心のベクトルも 向かうべき方向にむかいそうです。

ありがとうございました。

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:59 AM  Comments (0)

動く

おはようございます。
1月30日水曜日の朝を迎えました。
昨日は身体がきつく、身体を労わらないと・・ と思いました。
ここのところ、酷使をしているかも。。

昨日の事です。
日曜日に丸山議員から
『そういう資料があればください』と相談を受けていたので、早速持参を致しました。
内容は、現時点で既に介護の専門職が需要に対し不足しています。
これからピークを迎える志免町が、同じくこれからピークを迎える大都市が、専門職確保のために行政と事業者と住民が三位一体で取り組んでいる中、何もアクションを起こさなくてよいのだろうか?という事に端を発し、他の行政が取り組んでいる事例をまとめてお持ちしたのです。

これと併せて志免町住民の方々と話し合いをしていくのは、もし志免町が専門職不足になった場合、そのサービスを受けれる人が限られてきます。
その場合、住み慣れた志免町から離れて暮らす事でもOKなのか? 家族が介護をするのか?等々、いろんなケースをイメージし、自分はどうすべきか?を決めていなければなりません。
まさに、今まで続けてきた『しめ活(終活活動)』です。

第二次安倍内閣総理大臣が誕生したその日、私は志免町の方々と厚生労働省にいました。
そこで千田さんから今後起こりうるお話を伺いました。
そして次の日、和光市に行き、コミュニティ会議に参加をさせて頂きました。
そこで当時の東内部長がケアマネさん、介護事業者の皆さんに向けてお話をされた言葉が今も脳裏から離れません。

『私達は、和光市住民の生命と財産を預かっているオーナー代行者です。オーナーは住民の方。その方々の為に何をすべきかを常に考えている。だからケアプランを考えるあなた方も、和光市で仕事をするのなら、そういう意識で仕事をして下さい。さもなくば、退場をして頂いて結構です』

という内容だったんです。
しびれました。感動しました。
事の発端は、そのケアプランに『認知症予防』が入っていなかったんです。
なぜ入れないのですか?と質問をされても応えられなかった。それであの発言になりました。

私は、役場の人間でも、志免町の住民でもありません。ただただ志免町で仕事をさせて頂いている1人間です。そういう人間も、東内さんと同様の意識を持って仕事をすべきだと思っています。

この人手不足は解決できないかもしれません。また短期間で解決できる事でもありません。
だからこそ、志免町でズーーーっと生活したい。死ぬまで暮らしたいと思っている住民の方々のその氣持ちを大切にしてあげて欲しいと思うんです。
だから、困難なこの課題をテーマに、1日でもはやく話し合いを始めましょうよ!と伝えたく、昨日の様な行動になりました。

2名の議員さんが真摯に対応して下さいました。

もっとやらねばです。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:12 AM  Comments (0)

丸山議員

おはようございます。
1月29日火曜日の朝です。
今日は、良いお天氣になりそうですね(^^♪ それにしても今朝は寒かった・・

サッカー日本代表、やりました(^^♪
大坂なおみ選手からすごく良い流れが日本にきてますね(^^♪

活躍する日本人のニュースをみますとやはり元氣になります(^^)/ この良い流れを私もいただき、元氣・笑顔で邁進したいと思います。

今日は、丸山真智子副議長の事を少しばかり書きたいと思います。
27日に行われたマルシェにお見えになった丸山議員。
いつもの軽トラではなく、アクアでお見えになりました。
『綱引き大会で負けたから早めにこれたのよ』
『ご苦労様です。それにしても副議長はいろんなところに足を運ばれますね(^^♪』
『町民の事を把握するには、いろんな場所に足を運び、私の五感をフルに使わないとできないもんね』
『応援しています』
そんな会話をさせて頂きました。

ここにあるべき姿をみました。この通りだと思いました。
これは、議員だから・・ ではなく、リーダーはかくあるべし!と教えて頂いた氣がします。

会社であれ、NPOであれ、マルシェであれ..
やはり知る・把握するには現場だと私も思います。

これを日々行っている丸山議員にリーダーの姿をみました。ありがとうございます。

こういう議員さんが多くいる街は、活氣に満ち溢れ、住みたい町へと発展していくんでしょうね(^^♪

私も、丸山議員を見習い、精進します。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:10 AM  Comments (0)

ココからマルシェ

おはようございます。
1月28日月曜日の朝です。今日は、雨からのスタートです。一昨日の土曜日が、雷や雪の舞い散る寒い日でした。そして昨日は、熱いくらいの日でした。そして今日は雨。
天氣が目まぐるしく変化しています。春の訪れでしょうか(^^♪

さて昨日は、ココからマルシェ が、社会福祉法人栄光会が経営する『特別養護老人ホームこころ』の地域交流室で開催されました。
ここでマルシェを行うのは、第1回キルト展以来2回目です。
今回は、駐車場を担当しました。
マルシェ側との窓口を、新進気鋭の30歳。二俣君にお願いして開催されましたが、とってもこころ温まるマルシェになったと感じています。

駐車場係をさせて頂き、2人の方と介護の現状や今後の事についてお話をする機会を得ました。中でも副議長とお話をさせて頂き、介護人財の確保をどのようにしていくか?について、三位一体でなさなければならぬ。という事をご理解いただけたのが何よりの収穫でした。
三位が主体者意識の中、どのようにすればいいのか?真剣に話し合いながら氣心が知れる状況にしつつ、オール地域でやらねば解決するはずがない事をご理解いただけ、即、行動に移す事を約束して下さった事に感謝をしています。

そして、知っているご入居者さん、ご家族さんともお話ができ、私も笑顔になれました。

マルシェが終わり、フェイスブック上で、主催者側が投稿をされていました。
その投稿を拝見すると、ベリーダンスショーをご覧になられた入居者さんの笑顔、その間、マッサージ等々を受けられたご家族さんの癒された笑顔が忘れられないという内容でした。

好んでこの施設で生活しているわけではない方の生活に、潤いを持って来てくださったマルシェの皆さんの活動に、心から敬意を表すると共に、そのお心に感謝感謝の意を、同じ状況にある家族としても表します。

この様な方々がこの社会に多くいる事がわかると、日々が楽しくなります(^^♪
心強くなります(^^♪
こういう輪を、どんどん繋げて行きたいですね(^^♪

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:11 AM  Comments (0)

元氣で良かった(^^♪

おはようございます。
1月26日土曜日の朝を迎えました。
今朝は、久しぶりのバス通勤。それは、昨夜が志免町商工会の賀詞交歓会だったからです。

志免町にある栄光会に所属して初めて賀詞交歓会に出席しました。
肉屋の田中さんからお誘いをして頂いたお陰です。
総勢、約150名の会で、立食形式でした。
笑老ライフ研究所の新年会の後だったので、全く違うスタイルであり、これはこれで新鮮でした。
街中に、飲食も出来、それくらいの人数が入れる場所がありません。よって、スタイルもその様な形式になるようです。

そんな中、1人の男性が声をかけて下さいました。

私は右足が8cm短く、歩き方が他の人と違ってビっコを引いた歩き方になっています。
その男性も、3cm短いようで、私をみて何か感じるものがあったようで話しかけてこられました。ある会社の社長さんです。

あまりお話をしていませんが、印象に残っています。
どんな方なんだろう? とても興味があります。。

今日、お礼のお電話をしたいと思います。

出会いを頂き、ありがたい。そう思う反面、ではここで出会った方々のお役に立つためには..と想うと息苦しくなります。
ただ、
いつかお役に立てる日がくるだろうと思うと、心が軽くなる。
必要のある時に、絶妙なタイミングで目の前に現れてくる。そう思う様にします。

後は、いつ現れても良いように、平常心を整えて、いつも変わらず 元氣に元氣にし、笑顔があふれる生き方をしている事に心がけて、今日も生きます(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:22 AM  Comments (0)

Aさん 現る。

おはようございます。
1月25日金曜日の朝を迎えました。
乾燥状態が続き、指の3ヶ所がパクッ・・と割れてきています。
今まで使った事がありませんでしたが、ハンドクリームを今日から使う事にしました。
乾燥する事の恐ろしさを感じています。

昨日、こんな事がありました。

毎朝、ギリギリで出勤してくるAさんがいます。
そのAさんの仲間は、仕事の準備の為少し早めに出勤し、掃除や片付けを含めた準備をしています。

遅くなってすみません・・ 毎朝、このセリフを言いながら走って出勤。

昨日、今までで一番遅かった・・ などいろいろ独り言を言いながら動いているので、
『コラッ・・』『本当は、みんなそう言いたいんじゃないかい?』
そう言いました。
そうすると、私の顔をギロッ・・と視ます。

笑老ライフ流に言うと…

まずこのAさん、何かの理由があって毎日ギリギリに来ているのかもしれません。
その理由を方さんに話しているのかもしれない。
でもギリギリに来るので、自分以外に準備をして下さっている人に申し訳ない氣持ちがあり、あの様な行動に出ているのかもしれない。
そうなのかもしれません。

このAさん、実は笑老ライフ人です。
本来的に身に着いている人をいい意味でたらすテクニックを持っており、ケセラセラなんです。もの凄いレジリエンス力の持ち主。少々の事ではくじけません。
柳の様な力強さをもっています。

自分の仕事に自信を持つAさん。
そして、レジリエンス力を持つAさん。

私は、そのAさんの鼻っ柱を折る役割。

三者関係がないと分裂しますから。

三者融合の世界になるように今日も心がけたいと思いつつ、Aさんの持つ笑老ライフ力を大切に大切に伸ばしていける様にサポートはしたいと思っています。

日々勉強。これしかない(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:09 AM  Comments (0)

御礼

おはようございます。
1月24日木曜日の朝を迎えました。
今朝も、お月様が足元を照らしてくれたお陰で、安心して出勤ができました。

さてさて..

昨日、笑老ライフ研究所の新年祝賀会が執り行われました。
総勢約160名の大新年会でした。

まずはサヤカさんの歌から始まります。
私は、水に流して・・ あの歌はヒットするんじゃないか?と思いました。
とってもいい歌です。
私の十八番にしたい(^^♪

そしてそして、高杢さんがサプライズゲストで登場。
高杢さんと言えば、皆さんご存知チェッカーズのメンバー。
大病をされ、内臓がない状態との事。
その絶望の中で、ある人との出会いにより、自分を活かしてくれた唄を歌い続けます。
私には、この高杢さんが、笑老ライフ人に見えました。
私たちが描く笑老ライフ人に見えました。
謙虚な姿勢に笑顔大ありのあの方の話を聞いてみたい。そう思いました。

そして祝賀会開催です。

美味しい
ハイアットリージェンシーのお食事を頂きながら、懐かしい方.. お世話になっている方..とお話をさせて頂きました。

そして10周年、節目の挨拶及び御礼を植木理事長が述べられます。
私は、壇上、植木理事長の後ろから、その後ろ姿を観ながらお話を拝聴していました。

胸の内は苦しいんだろうか? そう感じます。
理事長の事ですから、持ち前のレジリエンス力で切り替える事が出来ると思いますが、少し氣になりました。

そんな新年祝賀会..
笑老ライフ研究所もスタートをきり10年が経ちました。
今後の10年。
いよいよ本質に突っ込む10年です。
時代も随分変わります。
だからこそ、笑老ライフの本質が求められてきます。
そんな10年に果敢に挑む。
それが私たちに課せられた課題だと思います。

未熟者であり、非力でありますが、粘り強く積み上げたいと思います。

皆さま、今後とも、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:59 AM  Comments (0)