マーク

おはようございます。
今日は雨がふる予報ですね。
念のために長靴を履いての出勤としました12月6日木曜日の朝です。
週末に向けて、真冬の寒さに向かうとの事。
皆さん、体調管理に意識を向けて、この週末を乗り切りましょう(^^)/

昨夜、妻が一言。
『この12月、あっという間に過ぎてしまいそう』
ほんと、私もそんな感覚です。
なぜそう思うかというと、今月は、家族での楽しみごとがたくさん詰まっているから。
家族イベントが予定されているとそれがランドマークとなり時間が進むのが早いこと早いこと。。あっという間に過ぎてしまう感覚です。
その中でも、1日1日。一瞬一瞬を大事に過ごしたい。。言い換えれば、その積み重ねが今だから。。

今月のホッ..とサロンは12月20日木曜日に行われます。
登壇者は、野々下みどりさん。
先月、独立し、新会社の登記が終わり、いよいよスタートされる、新進気鋭の方です。
テーマは、
『人が活きる・人を活かす。組織が活きる・組織を活かす。』
になります。
とっても楽しみな会の1つなんです。

そしてもう1つ楽しみにしている会があります。
歴女で有名な白駒さんが主催する会が16日(日曜日)にあります。
この会でお話をされるのが、元星稜高校野球部長であった本田先生のお話です。
いろんなお話を伺ってみたい。
その中でも
『人が活きる・人を活かす。組織が活きる・組織を活かす。』
この事について、先生のお話からその要素を聞き取り、質問したいと思っています。

高校野球は毎年毎年チームの色が違います。
なぜならその年のメンバーが違うからです。
その中でも抜群のチームをつくり、それが抜群のワークを利かせる。

そのチームを毎年つくっている高校の指導者はすごいノウハウをお持ちです。
そこには信念があり、敬意を表する理念があります。
それに沿って、日々努力をしているその指導者からの経験談はすごく勉強になり参考になります。

人を活かす・人が活きる。
組織を活かす・組織が活きる。

個人的に、今最も関心のあるテーマです。

12月20日のホッ..とサロン、ぜひご参加ください(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:12 AM  Comments (0)

今日も(^^♪

おはようございます。
暗闇から始まった12月5日水曜日。
星も月も出ていませんでした。
昨日のゲリラ豪雨的な雨はすごかった。12月であんな雨は初めてです。

昨日、月野さんと打合せをさせて頂きました。
どんな講座を大学生の皆さんとやっているのか少しばかり垣間見させて頂きました。
その内容を見せて頂き、お話を聞いていると、ワクワクするんです。
もし大学時代にこの様な講義があっていたら、間違いなくこの講義を選び、単位を取りたいと思う内容でした。
ワクワクが止まらないんです。
なぜなら、この講義を受けている時の生徒さんの表情はきっとイキイキして、講義が終わったら表情に1点の曇りなく輝いているだろうと、その表情がイメージできるんです(^^♪
だからワクワクが止まらない。

『月野さん、よくこの講義を創りこみましたね(^^♪』
と伺いました。

すると・・

『それは かわいい生徒さんの為ですから。ほんと、可愛いんですよ(^^♪』
と飛びっきりの笑顔(^^♪でお話をされます。

ここには、真実しかない。ここに真実がある。

そう想い、やはり・・ と意を新たにしました。

心の解放感と安心感に満ちた時間でした。
こういう時間を過ごし、また1つ階段を昇った様な感覚がします。

自分の心から湧き出てくる想いに素直に反応し、その事に意識を向ける。
〇〇しなければならない。という念や事もあるけど、それには支配されない。
そのバランス感覚が保てている状態に自分を置いていたいと思っています。

その意識でいますが、やはり基本は今。
今朝、般若心経の読経を行っている時、ふと降ってきた感覚がありました。
それは、身体の機能は、今なんだという事です。
目は、今を見ています。
耳は、今の事を聴いています。
触覚は、今の触った感覚を感じます。
だから今なんです。
過去や未来ではなく今。
だから、その意識を持って、今に集中し、今に、ワクワクする角度から見ながら取り組む。
それが結果、イキイキとなるんだろ思いました。

笑老ライフ人は、きっとこう生きているんだろう。
そう思います(^^)/

今日も1日、よろしくお願いします(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:03 AM  Comments (0)

ここまでこれた(^^)/

おはようございます。
暖かいというより寒くない。
そんな天候の12月4日火曜日です。

今日、久しぶりに月野さんにお会いできる様になりました。
月野さんは、学生の皆様と、『自分と向き合い、自分の中から発する素直な想いに氣づき、自分を信じて前に進む』そういう時間を授業の中で共有されています。
また、企業の経営者や管理者という立場の方々と共に、自分がどうあるべきか?部下である社員さんたちとのコミュニケーションを行う事について学ぶ講座も行っています。

これを私なりに表現すると、「人が活きる。人を活かす。組織が活きる。組織を活かす」そのサポート・きっかけつくり・コーチの様なお仕事をされています。

この月野さんに学ぶところ大と思っている私は、10数年前より月野さんの講座を設けたいと思っていました。しかしその時は、私のエネルギーレベルがそこまで上がっていなかった。今思えばそう感じます。
それが、私も本氣度が増し、日々修行をする中エネルギーレベルも上がってきて、その時を迎える時代環境になり、遂に遂にその時を迎えようとしています。
月野さんに講座の話をさせて頂き8年越しの実現です。
ここにたどり着くのに8年を要しました。

目指した地点の絵姿はイメージ出来ていたのですが、私自体のレベルがそこまでなかった。
ではそのレベルにたどり着く為には、自分がどうなり、そう成るにはどういう修行をするべきか?がわかりませんでした。
それこそ、自分に素直になり、日々コーチから教えて頂いた修行を行う。その中で自分が少しづつ視えてきて、やはり月野さんから学びたいという氣持ちが自然と湧き出てくる。
その時、チャンネルが繋がりました。

人生100年時代。
そう言われています。

また、1億総活躍社会。
とも言われています。

1人1人が自分の存在の意味を知り、自分の生きる意味・自分の役割を受け入れ、自分に素直に笑顔いっぱいに活きる。そういう時代に入っています。

そして
その人同士が繋がり、協調や協働をしたり、連携をする中で社会の活力が増し、生きる事の素晴らしさを感じる事になる。
そういう社会が、笑老ライフな社会だと思っています。

そこに繋がる貢献を、月野さんから学ばせて頂きながら行える様になりたいと思っています。

今日が楽しみです。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:09 AM  Comments (0)

ホップ・ステップ・ジャンプ(^^)/

おはようございます。
雨から始まった12月3日月曜日です。
今日はホップ・ステップ・ジャンプの日。
私たち笑老ライフ研究所では、1月23日のホップ・ステップ・ジャンプの日に新年会を行っています。
次年度からは、12月3日を忘年会にしようかな・・

皆さん、西郷どんを見ていますか?
私は毎週楽しみに見ています。
が、先週から番組をみると、後ろ髪をひかれるような氣になります。氣持ちが入るので、何とも苦しい氣になるんです。
西郷さんがあの時、どんな思いだったのか?
その想いに馳せると、きっときっと意とは違う方向に進む現実とのはざまで苦しい氣持ちだったのではないかと思う。

自分の役割は終わった。
そう言い聞かせ、自分が出来る事から国を支えるとの想いで鹿児島に帰り、農業を基盤として新しい国を創る事を目指し、家族と共に穏やかに暮らそうと思っていたのではないか?と思います。
が、周囲がそれを許してくれません。
どんどん巻き込まれていく。
時代の渦に巻き込まれていく。

暗殺計画があったという事を知り涙をしていたあのシーン。
心に突き刺すものがありました。

このところ、どこかで見た様なシーンやどこかで体験したシーンがある様に思います。
先週は、ずーーと尾をひき、月曜の朝はいつもと全然違う自分の様な感じでした。
仕事着も準備していたにも関わらず忘れていき、心ここにあらず。そんな感じです。

来週は、西南戦争です。
壮絶な、薩摩同士の戦いです。

もし日本が
統合の思想であり有機体思想でもある西郷さんが主となり国を創っていたとしたらどんな国になっていたでしょうか?

もしこれからの日本が
そういう思想を主にする日本になったら、どんな国になるでしょうか?

少子超高齢社会・多死社会・人手不足社会である日本。
これからますます、地球市民とのお付き合いが増します。

そういう時代の中、西郷さんの様な、有機体思想・統合の思想を持つ考え方が国の主になっていく必要があるのではないか?

そう思います。

いよいよ師走が始まりました。

1年を振り返り、1年を展望し、この1ヶ月を有意義な時としましょう(^^)/
今月も、よろしくお願いします。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:02 AM  Comments (0)

今年もいよいよ師走(^^)/

おはようございます。
真っ暗の中スタートした12月1日土曜日の朝です。

今日からいよいよ12月。
2018年も残り1ヶ月となりました。

年初に目標を立てたと思いますが、達成しましたか?
達成した!という方、おめでとうございます(^^)/ さすがです(^^)/
未達という方、時間はまだあります。最後の最後まで諦めず、1日1日できる事を継続しましょう。もしかしたら、今がその時ではないかもしれません。しかし、その継続という延長線上にゴールがありますから、諦めず、その時が来ること、自分ならできる!という事を信じて、前に進んで下さい。

私はというと
想いを持ってから21年。構想から13年。
ようやくスタート地点に立てました。

そのスタートが今日なんです。

家で最期を迎えたい。
その想いを持っていた父親。そして父と同じ想いを持っていた方々のその想いが叶う地域や時代になる為の第一歩が今日なんです。

医療が、
この患者さんを、患者さんの希望を叶える為に自宅にお帰しする。と決断します。
それを受けて、その患者さんがお住いになる自宅周辺の地域の方や介護関係者、医師や看護師等々の方々に参集して頂き、
『〇〇さんの希望を叶える為の会議』
を開催します。
皆さんに同じ情報をもって頂き、〇〇さんの希望を共有します。
出来ない事を言うのではなく、その希望を叶える為に私は何ができる!とお話し頂きます。
そしてそこにできる隙間をどう埋めるかについて協議します。

基本、医療側がズーーーと患者さんの看護りを遠隔で行い、異常があればすぐにかけつけます。これは病棟で患者さんに着けている医療機器の在宅版です。
訪問看護、訪問介護等々の専門職が定期でサポートに入ります。
日常は、ご家族、周辺住民の方々の支えの中で過ごしていきます。
途中、ご家族の負担を軽減する為、ご家族に変わり、周辺住民の方、お友達がちょっとばかり家族の代わりにサポートに入り、その間、家族は休憩します。

そんな強固な繋がりの体制をつくって、その希望を叶えるんです。

人生最期、自分の希望が叶う時代。
これは、人生の締め括りに希望が持て、生きる質が高まる。そういう事に繋がっていきます。

どんな病氣であれ、希望の叶う人生最期が迎えられる。
この事が現実であり、当たり前の世の中になれば最高です。

今からの時代、特に創る必要があるのは、「認知症」という病氣を持つ人の希望を叶える環境を創る事。

私の場合は、母です。
母から希望を聞いています。その希望を叶えると約束した時、涙を流していました。

必ず実現させる。

その想いです。

皆さん、ぜひとも、それが当たり前の時代にする為、自分ができる事をやっていきましょう。

私達、笑老ライフ研究所は、そこにある隙間を埋め、繋がるように・繋がるようにしていきますから。

では。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:10 AM  Comments (0)

終わり笑えば全て良し(^^)/

おはようございます。
今日も良い天候に恵まれそうな予感がする11月30日金曜日です。

今朝、通勤中にラジオを聴いていますと
「終わり笑えば全て良し」
と、パーソナリティの川上さんが仰います。

「うむ、これは使える(^^)/」
そう思い、早速 使わせて頂きました(^^♪

今までは、
「終わり良ければ全て良し」
という言葉を使っていましたが、これからは
「終わり笑えば全て良し」
を使い、この言葉を広めたいと思います。
川上さんに御礼のハガキを書かないと・・

こうやって
ふとした瞬間に、ツボに入る様な事が降ってくるように出会います。
神様からのプレゼント(^^♪

11月の最終日にこういうプレゼントを頂いて嬉しい(^^)/

明日からは、いよいよ師走です。
そして、志免西・地域協働ネットワークの研修会があります。
猿渡進平さんを招いて、志免町全体から聴講者を招いて行います。
ネットワークを結成してはや5年。
初めて行います。
時が来たんです。
感慨もひとしお。
ずいぶんといろんな事がありました。
明日で、スタート地点に立てます。
その事に感謝しています。

神様からプレゼントをして頂いたこの言葉を胸に、今日1日、全力投球します(^^)/

ありがとう(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:03 AM  Comments (0)

念じよう!

おはようございます。
今日は良いお天氣に恵まれそうですね(^^♪
そんな予感のする11月29日木曜日です。

昨夜、今日福岡で仕事のある次女が、孫と一緒にやってきました。
車の中で寝ていて寝起きの孫を抱っこしますと、全体重を委ねてきます。
かわいいですね(^^♪
ジジバカになっています。
お陰で笑顔が絶えない夜になりました。
やはり社会はいろんな人がいるからいいんだと思う。
だから笑いが生まれるんだと思う。
そんな事を思いました。

私たち夫婦だけの時は、あんな笑いは怒りません。
だから中高年ばかり、老人ばかりで生活すると、なかなか笑いが生まれる事は少ないんだと思う。多世代がともに暮らすことで、軌道哀楽があり、感情もありで、笑いと涙という人にとって大切なことが起きるんだと思うんです。

昨晩、〇〇さんが仰って下さいました。

「笑老ライフ研究所さんで以前計画をしていた ~アーバンフォレスト~ の企画を実現させたいですね」
と。

この企画は、1つの街をつくろうという考えで創った企画案でした。
人の生活には、家族での生活にはいろんな事があります。
1つの家庭で、(高齢者がいる。認知症の方がいる。障がいを持つ子供がいる。生活保護である。子育て中である。)という要素がいくつかあるんではないかと思います。
我が家で言えば、認知症の親がいる。私が障がいを持つ人である。という2つの要素があります。
そのいくつかの要素をどの家庭にもあるんではないか?
これだけ高齢社会になるとそうなるんではないかと・・

そうすると、それを包括し、支え合う地域を創るというよりも、そういう町規定があり、それを良しとして暮らす高齢者や中年者、青年、子供達や赤ちゃんがいる街をつくり、その中では仮想通過もありつつ、仕事もある。そういう街を創ろう!という企画でした。
それも福岡市の街中にあり、森の中に包まれて暮らすという自然との共生型です。

この街で暮らす若い人がお年寄りで生活支援の必要な人に対し、その支援をしてくれるとします。そうすると、その活動で貰った通貨がポイントになり、家賃の減額に反映されるという仕組みです。

そんな街をつくる企画でした。

ただ、その想いを必ず実現させよういうパワーがまだない為に資金力がありませんでしたので企画実現が出来ませんでした。

何とか実現を・・ 
と言って頂けるという事は、今、まさにその企画を必要とする時代になってきたのかもしれません。

私達もパワーチャージを。。

念ずれば花開く。

今日も前に進みます。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:30 AM  Comments (0)

がんばれ! 自分。

おはようございます。
今朝も夜のような暗さの中の出勤です。
夜から夜へ。
そんな感じ。この時期はしょうがない。。
そんな事をふと思った11月28日水曜日の朝です。

今週の土曜日、12月1日に、志免西地域協働ネットワークが研修会を実施します。その内容は、大牟田のしらかわ地区の地域づくりの実践から私たちの地域づくりをどう進めたら良いのか?を学ぼうという内容です。講師には、白川病院の猿渡さんをお迎えし、要素要素をお話頂く予定になっています。
先日打ち合わせに行き、当日お話をして頂く内容を伺いました。
ゾクゾクする内容でした。
そして、
「より多くの皆さんに聞いて頂き、一緒に街づくりをしたい!」
そんな氣持ちになりました。

今、私の心の中では
「どれくらいの方がお見えになり、一緒に勉強をして下さるかな~?」
という想いが巡っています。

多くの皆様と勉強したい。そして即、街づくりに活かしたい。
猿渡さんの為にも多くの方にきて欲しい。
もし少なかったら・・

弱氣の私は、もし少なかったら・・ の時に自分自身を納得させる理屈まで考えています。
一方、強氣の私は、そんな事を考えるんじゃなかろう? それよりも最後の最後まで皆さんに伝えて1人でも多くの方にご参加頂ける様な努力をするべきじゃないか?
もっともっとこの研究会に想いをはせ集中し、よりよい研修会になる様に努力せよ!
と言っています。

これが交錯しながらミリ単位で前に進んでいる昨日からです。

この場で示す意志は、
まずは病院が覚悟を決めた!という事です。
地域包括ケアシステムにおいては、
「医療から介護へ」「施設から在宅へ」「在宅ときどき施設」「在宅さいごは施設」という様なキーワードがあります。
本来、私たちは、病院や施設で人生最期を迎えたくはありません。
住み慣れた自宅で家族に囲まれながらその時を迎えたいという希望があります。

しかし今は、その自宅や在宅に帰せない。
と家族や医者は判断せざるを得ない様な社会状況にあります。

本人の意志やこれらのキーワードを実現させるためには、それぞれの覚悟が必要なんです。

私たち栄光会は、
「自宅に帰りたい。地域に帰りたい。」その想いを叶える為に覚悟を決めました。
本人の意志通リ、お帰しする宣言。です。

しかしその為には、その方のご家族が安心できる仕組みや体制が必要です。
その開発を行います。
そこでいつも言われるのは、もし何かあった時に誰が責任をとるのか?
私たちが責任を取ります。という覚悟なんです。

この軸が必要です。
今までの仕組みを180度変えるには、人の意識が変わらねば出来ません。
その意識を変える為に・・ その行動を変える為に・・ 誰が、どこが覚悟を決めるべきか・・
猿渡さんは言います。
それは病院です。と。

今回の研修会にはいろいろな方がお見えになります。
またマスコミもおみえになります。
その中で、意志を宣言し、会場の皆様方に対し、
「誰もが 住み慣れた地域や自宅に帰れる様な時代を実現しましょう!」
と呼びかけさせて頂きます。
これは単なる掛け声ではありません。実践を伴います。そしてその実現を果たす為に、住民の皆さん、専門職の皆さん、地域の商工者の皆さん、行政の皆さんと共に、協働をさせて頂きたいと呼びかけるつもりです。

私個人としては、父の願いであった事を実現できる時代に差し掛かり、今まで多くの方が流した涙がいよいよ現実のものとして実現できるスタートラインにたてる様になった事に手ごたえを感じています。
同時に、認知症になっても地域で自宅で過ごせる様な時代へも一歩前に進む事になります。
母から教えて貰っているその氣持ちにも応えたい!そう思っています。

私の両親や私と同じような力及ばずで悔しい想いをした経験を持つ方々の為にも、何とかして目指すゴール地点までは辿り着きたい。
そう思っています。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:07 AM  Comments (0)

前に前に(^^)/

おはようございます。
まるで、夜の中を通勤してきたかのような感じの朝を迎えた11月27日火曜日です。

昨夜、縁結びの会がありました。
志免68グループの皆さん、宇美68グループの皆さん、須恵活性化のグループの皆さん、笹栗88グループの皆さんが一同に集まって繋がる会です。
若い人が大勢います。
この場で私は、長老領域に属している事に氣づきました。
もうそんな歳になったんだと。。
それにしても、エネルギーを貰います。
若々しく、趣味をもって・・ こんな生活をしていないと会話が持ちませんね(^^♪

その夜会から帰り、一息ついて寝る時の事です。

昨日は朝から何かリズムがおかしく、仕事着も家に忘れ妻に持って来てもらったりして・・何かがおかしい1日でした。しかし目の前の事に集中し、1日の予定をすべて終わってベットに入りました。

「今日も1日お疲れ様。安心して寝ていいんだからね。安心して寝ていいよ。」

そう自分に言いながら目を閉じていました。
氣が付いたら朝です。
ぐっすり寝れました。

そして今朝は・・

良いリズムです。好きな感じです。

寝る時に、自分に自分をねぎらい、安心感を与える事は、今まで数度行いました。
いづれも安眠できます。
やはり、これは必要な事なんだという事を、けさ思いました。
毎日、毎日精進している自分自身を労わる事や、安心していいよ(^^♪と声をかける事はとっても大事だと氣づきました。

笑老ライフ人の方はどうしているんだろう?
毎晩、私の様な事をやっているんだろうか?

もしかしたら・・
1日1日
一瞬一瞬
そんな事を行っているかもしれない。。

笑老ライフ人さんへ取材をさせて頂く際の質問項目が出来ました。

さあ、今日も前にすすもう!

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:02 AM  Comments (0)

教えて貰いました(^^♪

おはようございます。
外はまだまだ暗いです。
今日は、目の前の事に集中する日。
朝から何か変。いろんな事を考えている様に思う。だから目の前の事が抜けています。
読経の回数をマッチ棒でカウントするんですけど、そのマッチ棒をいつものところに出すのを忘れていたり・・ 仕事で使用する服を忘れたり・・ 
目の前の事に集中する事を教えて頂いている11月26日月曜日の朝です。

今は仕事の事が脳裏を離れません。ズーーーーーーと。

そんな中、貴景勝関の優勝はなぜか嬉しかった。
昨夕、妻と一緒に観戦しました。
錦木関を破った瞬間、『良かった(^^)/』と思いつつ、なぜか涙が出ています。
一瞬引いたので危ない! そう思いましたが、よく勝ちました。

そして大関 高安関の一番。
この相撲も、高安関がよく残し、ジワッ・・と攻め込んでいきましたが、勝負を焦ったのか出てくるところの投げで屈しました。

その後の優勝インタビュー。
しっかりした受け答えです。前師匠の貴乃花さんに似ている。

場所前、貴乃花さんが相撲協会を去り、貴景勝関は部屋が変わりました。
『こういう時こそ頑張らねば!』
そんな氣であったようです。
これは師である貴乃花さんの考えでもある様でした。

結果、新しい師匠である千賀の浦さん、そして前師匠の貴乃花さんに感謝の氣持ちと、成長をし続ける決意を現したものになりました。

こういう時に力を発揮できる人は本当に凄い人だと思います。
人の氣持ちがよくわかる人なんだと思うんです。
力を出し、結果を必ず出さねばならぬ時があるのですが、その時を知り、その結果を出すところは凄みを感じます。

頼もしい22歳が登場しました。
相撲界にも新たな希望が生まれた(^^♪ それも九州場所で(^^♪ 何とも嬉しい。

その嬉しさの中から『西郷どん』を見ました。
西郷さんの憂いが直撃しています。西郷さんになりきって見ていますので、ここを引きずっています。ここを切り替えねば・・

このブログを書くことで、ようやく今日のスタートラインに立てた様な氣がします。

笑老ライフ人は、こういう時の切り替えが上手だと思います。
自分でその仕組みをちゃんと持っている様に感じるんです。

貴景勝関がインタビューで言いました。それは土曜日、高安関との直接対決に負けた日の夜の事でした。
『弱い自分が出てきたのですが、何とか切り替えて・・』
その様な内容でした。

弱い自分が出るのは皆おなじ。
ただそこから切り替えれるか・・ そうでないか・・
で、残す結果が違う。

笑老ライフ人は、そこを切り替えるんです。その仕組みを自分で創っている。

まだまだ修行です。
ただ私には、このブログがある。
このお陰で、自分に氣付き、切り替えを行う事ができる。
これはありがたいし、感謝感謝です。

さあ、今週も氣張ろうっと。
目の前の1つ1つを大事にして(^^♪

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:08 AM  Comments (0)