ラジオから・・

おはようございます。
台風25号がだんだん近づいています。24号の傷も癒えないままやってきています。
どうぞ、勢力が小さくなりますように。。
そう願う10月5日金曜日の朝です。

今朝の通勤中、ラジオから
『This is my toraial』という曲が流れてきました。
山口百恵さんです。
三浦友和さんとの結婚を決め、芸能界を引退。21歳の時の決断だった様です。
その百恵さんも現在59歳だとか..
あの生き方はカッコいいと思います。
善し悪しではなくカッコいいと思います。

この曲を聴きながら、
私の my toraialは?
そう想いました。

私には子供が3人います。
というか、授かりました。

長女・次女・長男 の順です。

次女は、昨年結婚し、現在長女を授かっていまして、とても元氣に成長しています。

そしてこの度、長女も良い縁を頂き、人生をその男性と結婚する事が決まりました。
近い将来、パートナーになる夫の地元に嫁ぐ予定です。
その嫁ぎ先は五島です。

私は、この2人の娘のmy toraialを観てきました。
その間私が行った事は、2人の決断を応援したり、くじけそうになった心に栄養を与えたりするだけでした。

今回、私に似ていると言われる長女が決断をしました。
その考え方や決め方が、よく似てるんです。

お付き合いを始めました。
という報告がきた時、

『生きる智恵を持った男か?』
と聞きました。
『はい。』
と力強く答えます。
会って話をしてみると、娘がいう生きる智恵と私の考えが同じでした。

そして先日2人が結婚をさせて欲しいと家に挨拶にきてくれた時、
2人に決め手は?と尋ねました。

『彼と人生を共にしようと決断した決め手は?』と娘に聴きますと
『生きる智恵があると感じたから。たとえ無一文になったとしても、自然に生えるものを食らって生活できるくらいの智恵と逞しさがあると確信したから』
というのです。
舌をまきました。

独身時代、自由奔放な生活をしていました。
旅行には良く行くし、興味のある事にはチャレンジするし..
『お金を貯めとかなくていいか?』
と聴くと
『結婚したら出来なくなるから、今の内に納得するまでやってるの!』
と返してくる。
同じ様な考え方だから反論の余地なし。

人ぞれぞれにmy toraialがあります。
それには善し悪しはつけれない。
それはその人の天命だから。

私には私のtoraialがある。
その中で、今、子供達のtoraialと接しながら自分を見つめ直している。

この絶妙なタイミングで、山口百恵さんの曲を聴く事ができ、腹の底から決意をした長女のmy toraialを全力で応援しようと改めて誓ったのです。
これが私の生きる道だと
改めて感じています。

皆さん、今日は、my toraial を意識して自分と向き合ってみませんか?

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:11 AM  Comments (0)

引き際について

おはようございます。
曇天の朝を迎えた10月4日木曜日です。
台風25号が徐々に徐々に近づいている様です。
恐ろしい・・
6日は、この夏の志免マルシェにおいて、東峰村の復興を祈念して作製した貼り絵が、現在村役場に飾って頂いているとの事。その様子を作者である通所リハ利用者のHさんが是非みたい・・という事で、いろいろ手を尽くしてみましたが、誰も連れていく方がいなかったので、私が個人をとしてお連れする様にしていたのです。
その途中、パワースポットである井上酒造さん立ち寄り、専務の井上さんとお会いする予定にしていたのですが、どうも延期するしかない様な状況になってきました。
細心の注意を持って、この台風に対応する準備を始めたいと思います。

さて..
今朝の通勤時、ラジオから『男の引き際』という言葉が聴こえてきました。
この言葉、なぜか響いています。

昨日、ソフトバンクの本多選手の引退会見があり、大隣選手の引退試合があり、高橋監督の監督辞任のニュースもあり.. と、今シーズンは多くの選手が球界から去る様に感じていますし、私自身の中にもその事は常に意識の中にあります。だから余計に響いたんだろうと..

人生最期..
仕事の現役引退..
務めている組織からの卒業..
所属している組織からの卒業..
継続している事を辞める.. 

いろんな引き際があると思います。
私が男だから、男の引き際という言葉に響きますが、言い換えれば私の引き際という事になろうかと思います。

今時点での私の引き際。。

人生最期の時は、家族に見守られて旅立ちたい。
お世話になったあの人、この人にお礼を言って旅立ちたい。
関係がこじれた人、許せなかった人に謝り、関係を修復して旅立ちたい。
そんな希望を持っています。

仕事の現役引退はありません。が、人と話す事が難しくなったり、笑顔がなくなったり、自分が最低限思う品質が出せなくなったりした時が引退でしょうか..

務めている組織、所属している組織からの卒業は、自分が自分でなくなると思った時だと意識しています。

そして継続している事を辞める事。
最近あった事の中に『ブログを2000回で辞める』がありました。

1つの節目として止めたんです。
止めたいではなく、1度、こういう節目をつくろう。と意識的に行ってみました。
止めてみて想いましたが、私の心は継続を希望している。しかし頭は止める。
最後は、心が勝ちました。
頭で無理矢理というのはダメだという事。
自分の魂が.. 運命が.. 
『もう辞め時だぞ..』と呟いた時がその時なんだと想いました。

私の引き際.. と題して書きましたが、最後の決め手は、自分の心に素直に頷き、その流れに心から取り組む事だと思います。

頭で考えても、心や体はその方向と反対の事を望み、病氣でもして修正を促してきます。
だから、素直に素直に従う事が大切で、成る様に成る。と信じる事だと思います。

昨日もやもやしている事を書きました。
1日、自分の心と向き合い、素直に行動しました。そして、大丈夫大丈夫と自分を労わりました。その結果、やはり、成る様に成った(^^)/ という結果だったんです。

引き際
そう考えると難しいですが、
心に流れに素直に従う。と思えば、人それぞれでありますし、その人の判断を素直に受け入れる事が出来るんだと思います。

皆さんも1度、引き際について思考してみてください。

では今日も笑顔で(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:17 AM  Comments (0)

前が向けた(^^)/

おはようございます。
冷えた朝でしたね。
いつもの入居者Sさんは
『今日は涼しい~~』と仰っていましたが..(^^♪

今日は10月3日水曜日です。
快晴(^^)/ よか天氣に恵まれそうで嬉しいですね(^^)/

さて今日は、もやもやした自分の氣持ちを書こうと思います。

昨日、
ある申し出を頂いたのですが、お断りをしました。
出来ないと。

しかしもやもやしているのです。

なぜもやもやしているのか?を昨夜から追っかけていました。自分との向き合いです。

断ったから嫌がらせをうけるかも..
困っていたから頼んできたのに断って申し訳ない..

でも〇〇なお手伝いは出来るからそれを側面から行うと具体的に伝えたから..
専門でない私よりも専門の方にその任をして頂いた方が良いと思う..

等々、自分の心の中にある想いを引き出しながら
どうしたい? どうする? と自分と話し合いました。

今の自分の中には、私が出した結論は間違っていない。ただ、私にお願いしたいと思ってくれたその氣持ちに応える事が出来なかった事は申し訳ない。

この両方が交錯している状況です。

ただ言えるのは、出したい結果は共通しているのです。
その結果を出す為に、どういう体制を整えればいいか?
どういうチームを組めば良いか?
そのチームで、どういう役割分担をして、どういうコミュニケーションを取りながら育っていくか?

そういう事を具体的に決める事で前に進むべきだと想っています。

ルーキーズ
という番組をご存知ですか?

グリーンがキセキという歌を歌ったあの番組。

弱小野球チームが段々とチームになっていき、魂が宿り、成長し、強豪チームに勝っていく結果をだすあの番組。

もしかしたら私達は、今、ルーキーズなのかもしれません。
そこに魂が宿り、軋轢も起きるんですが互いが互いを知る事の中からチームになり、チームワークが出来る様になり、最後は、皆が想像だにしなかった結果を出す。

私はそれが可能だと想っています。
その為には、責任者がメンバーを信じる事。その腹です。
きつい事だと思いますが、信じる。その事をやって欲しい。
すると必ず結果が出てくると思う。

こうやってブログで自己開示をさせて頂くお陰で、前を向く事が出来ます。
自分と向き合う最たるツールなんです。
整理が出来ました。

さあ、今日もがんばろう(^^)/

皆さん、ありがとさんです。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:16 AM  Comments (0)

当初イメージをした内容と違う方向の内容になった今朝のブログ

おはようございます。
薄曇りの空です。
毎朝あるいている60歳半ばと思える方も、昨日から長袖の服を着て歩いていました。
やはり皆さん衣替えを感じる朝になってきたんですね。
今朝もちょーーーど良いひんやり感のする10月2日火曜日です。

さて昨日は、脳若トレーニングの講師を90分行う事にチャレンジをしてきました。
志免6公民館で約20名の皆さまと一緒に行ったんです。
講座が始まる前に皆さんに3つの事を覚えて頂き、90分後の講座の最後に思い出して頂く事を毎回行うのですが、昨日のお題は那珂川市誕生、志免6町内会の人口が2739人いる事。10月唯一の神有月の県は島根県だという事を、いろんなお話を交えて記憶に残して頂き覚えて頂きました。
いろんなトレーニングが終わり、最後に皆さんに質問をしたのですが、さすがにトレーニングを受けて入る方々。いとも簡単に想い出して下さいました。やはり、日頃から脳を若くするトレーニングやチャレンジを欠かさない方はそうでない方と比べるとちょっと違う様に感じました。

ところで..
今年のプロ野球セリーグ・パリーグの優勝チームは、広島東洋カープと西武ライオンズです。
今年の両チームに共通する点があります。
いろいろあるのかもしれませんが、私が注目するのは、両チームの監督が共に佐賀県出身である事です。
緒方監督は鳥栖市。辻監督は小城市。
珍しいと思います。
私は、こういう事に興味があります。
偶然かもしれませんが、私はそう思いません。
何かがあるんだと。。

2018年ペナントレース。
セリーグは、広島東洋カープが頭1つ抜けているとの予想が開幕当初よりありました。前年まで2年連続で圧勝しているチームです。
一方、パリーグは、当初からソフトバンクホークスが頭1つ抜けていると予想されていました。しかし蓋を開けてみると、内川選手を始め多くの選手が不調・故障と戦力が揃わなかった。一方のライオンズは、不動のオーダーで、浅村キャプテン・山川選手の3番4番が共に100打点を超えているという破壊力抜群の打線。この勢いが年間通して続きました。
これは、今までのプロ野球では新種の出来事であり、ある種のキセキだと想っています。
こういう事が起きての佐賀県出身監督チームの優勝です。
きっと何かがある。。
何かの意味があっての結果だと想っています。
今の感じでは、クライマックスも両チームが勝ち抜き、日本シリーズを戦う事になるんだと思います。
そこで何かがわかるのかな??

それとプロ野球関連でもう1つ。
今年は引退する選手が多い様に想います。
昨日、本多選手も引退を発表しました。

1つの時代が終わり、世代交代の流れを感じます。
野球のスタイルも変わり、選手も入れ替わる。
良い意味での新陳代謝。

やはり変わる事。変わって行っている。時は移ろい姿も移ろう。
それを怖がって殻に閉じこもるか??
それとも、流れに素直に乗りつつ、自分から積極的にチャレンジするか..

私は、信念は変えません。自分の理念は変えません。変えたくない。
でもやり方は変えます。
右利きで野球が出来なければ、左利きに変える。
そんな事をやってきました。
自分の中で答えがハッキリするまでは諦めたくない。

今朝は、この心境です。
今日も昨日とは違うやり方で課題の克服に向けチャレンジをしてみます。

今朝もお付き合いを下さり、ありがとうございました(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:21 AM  Comments (0)

那珂川市 誕生!!

おはようございます。
台風一過で、今朝は清々しい朝を迎えています。
朝陽が眩しい(^^♪

さあ、今日から10月です。今年も残り3ヶ月となりました。
そして衣替えです。
それにふさわしい様な氣温になり、1年でも過ごしやすい月日を迎えます。

ところで
皆さん、今日は何の日かご存知ですか?

いろんな記念日がありますが、私にとっての今日は、那珂川町が那珂川市に変わった日。
那珂川市誕生の日なのです。

やった(^^)/

私は那珂川住民ではありませんが、この市とは少なからず縁があります。

父が亡くなり、那珂川市の駅前にある『ネクステップ』の真砂社長とご一緒をさせて頂きました。
当時、世間ではあまり聞かなかった『外断熱構法』の住宅つくりを行う為でした。
それまでは、内断熱と言いまして、躯体の内側で断熱をしていました。
外壁の薄い建物では、断熱を躯体の内側で行うと、ちょうど躯体の中で結露現象が発生する事になり、外壁が緑色になってきます。その為、その建物が、冬は寒く夏は暑い建物となり、寿命が短いという現象を生む事になっていました。

一方外断熱では、躯体の外で断熱を行う為、躯体への結露影響はなく、室内温度も外壁の厚みを増すと15度位で温度が安定して来ます。
だから建物の寿命が伸びる事になるんです。

その理論を持って住宅創りを行いました。

しかしやればやる程、建築単価が上がり、お金のある方にしか建築をしてもらえない状況になっていたのです。
この家創りを当たり前にしたい!
その想いを持つ真砂社長をボスとした私達の中では大きな課題となりました。
それから何度となく研究をしていきますが、一向に単価が下がりません。

そんなある日、タマホームの話を聴きます。その頃ちょうどタマホームが設立された頃でした。
家創りの工程を含め全て分解し、現代風の家創りに考え方を変える事をおこなっていました。

そこで行ったのは、単品管理と見積りと生産地の透明性でした。
建築の時に使用する部品や工程を分解します。無駄な工程やしきたりをやめ、仕入れ方の工夫や工程の工夫を試みます。
そして見積りの創り方も材料費・運送費・現場管理費・経費..という具合で、自分達の利益の数字をハッキリお出しする。というやり方をしていました。
使用する木材も、熊本の多良木の南斜面から切り込み..という過程を現地にお連れし、材木屋の社長様に案内をして頂き、その育ち過程を説明します。そういう1つ1つを観て、感じて頂き、共に創ろう!という進め方で家創りを行いました。

この独特な家創りでしたが支持を頂き、建てさせて頂きました。

この家創りをしている時に、那珂川中を走り回り、どっぷり那珂川に浸かっていたので今日の那珂川市への移行は感慨深いものがあります。
市政移行に向けて先頭に立って指揮をとっていた武末市長は、当時のお客様でしたので、余計にその想いがありますし、ネクステップ社の真砂社長も多いに尽力をされてきましたので、より感慨深いものがあります。

いろんな想い出が詰まっている那珂川町時代。
悩み苦しみました。

それゆえに、生涯 忘れる事の出来ない思い出になっています。
あの時があったから今がある。

この時代は、いつまでも私の記憶の中で生き続けるんだと思います。

このチャレンジ時代を想い出した今日、何か1つ新たなチャレンジをしたい!そう思います。

では今月もよろしくお願い致します(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:42 AM  Comments (0)

110歳・過労死

おはようございます。
今朝も秋晴れの空です。清々しい氣持ちで始まった9月28日金曜日。父が生きていたら83歳。世の中に83歳は多くいます。
志免町社会福祉協議会の会長をしている森内平さん。父と同級になります。
車の運転も自分でされ、元氣元氣 とってもお元氣なんです。
森内会長をみる度に父の事を思い出す。
『生きていたら あんな感じだったのかな?』
父の分まで生きないと!!
そう思います。
父は62歳で亡くなりました。県を定年退職する前から始まった病魔との闘い。
悔しい!と母に言っていたそうです。
私。そして息子。そして続いて欲しいその先の世代。
悔しい! と言ったその想いが、嬉しい(^^)/ ありがとう(^^)/ に変わる様に、私達が一所懸命生きて育ててくれたその恩に報いたいと想っています。

私は、毎週月曜日に発刊される『みやざき中央新聞』を読んでいます。
今朝、今週号を読もうと職場に持って来て、パソコンが立ち上がるまでの間、『魂の編集長 水谷 謹人さん』が書く社説に目をやりました。
今週のタイトルは
『無理をして いのち燃やそう 後半期』
です。
人とホスピタリティ研究所の所長をしている高野登さんが人生の最終目標を語ったそうです。高野さんは60代前半。
その目標とは
『110歳 過労死』
だったとか..

魅力的な目標だと思いませんか?

私もその様なイメージがあります。
年齢は定めていませんでしたが、過労死的な事はイメージの中にあります。

歳をとって、家族や友人知人、地域や社会に必要とされ、あちこちを飛び回りながらお役に立っている自分をイメージしています。
そうありたい(^^)/

今朝、日めくりカレンダーを開きますと、今日の言葉は『1人とひとり』になっていました。
気になる人がいるとしても、目の前のその1人と向き合って下さい。その方との時間はもう二度とこないのだから..
そう書いていました。

110歳過労死。

この様な事ができる自分になっていく為には、この日めくりカレンダーが言うが如く、目の前の1人と向き合う事。そして目の前の今する必要のある事と向き合う事。
今・ここに集中する。
それが本当に重要だと思います。

今日も この事を念頭に、今・ここに意識をもっていたいと思いました。。

台風が近づいています。
皆さん、この週末、備えをして迎えましょうね。。

ではありがとうございました(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:02 AM  Comments (0)

壁とは..

おはようございます。
今日、9月27日は、秋晴れでスタートした福岡です。
氣持ちが良いですね(^^♪

昨夜、NHKで樹木希林さんを1年追っかけた特集番組が放送されていました。
少し拝見しました。
どこまでも自分軸をしっかりと持った智恵深い方だと、改めて認識しました。
その時・その時を大事に、一所懸命生きている姿に共感します。

話は変わります。
今日はこの件を書きたい!と思うニュースがありました。
それは、日産自動車のデータ改ざん問題に伴い、日産の社長が国土交通省に報告をされた時にコメントした内容です。
この問題について、
人手不足や..で、現場と経営側に隔たりがあった。と自己分析をされています。
そして、現場は、『どうせ言ったって聞いて貰えない』という心理状況だったと説明をされたのです。

つまびらかに話をされました。

私がポイントとしてあげたいのは
『どうせ言ったってわかってくれない』
という事です。

過去何度か挑戦をしてみたが全然聞いて貰えなかった。
聴くどころか、自分達の意見を押し付けてきて、話し合いに到底ならない。
そんな諦め状態の様に推察できます。
その状態.. つまり経営側との信頼関係がない状態で仕事をする。
『経営側の言う通りするからね。責任はちゃんと負ってね』と、心に蓋をしたまま仕事をこなす。そうこなす。
その結果、いろんな問題が山積し、結果、現場と向き合わない経営側が責任をとる。

こんな事をしていて楽しいでしょうか?
仕事でしょうか?

ただ、何とか今を維持する為に.. に一所懸命になっていないでしょうか?
無理矢理になっていないでしょうか?

こういう状態からはイノベーションは生まれない。

三方良し。
この仕組みをどう創るか?
簡単ではありません。

私達、笑老ライフ研究所でも似たような事がありますから。

三方良しは難しい。
しかし、目指すべきだし、目指したい。

ではどうすれば・・

私は、互いの理想形を創る事から始まると想っています。
そして、現状を調査し、現状を知る。
その現状と、理想の間にどれ位の差があるか?
ここを、三方の人が含まれるチームで話し合う。コミュニケーションを一所懸命はかる。
そして、三方がそれぞれの立場を理解する。受け入れる。それが重要だと思う。
そして、少しづつですが、互いが歩み寄り、どこからスタートするか決めて取り組みを開始する。
そうする事だと思います。

今、日本中がその必要に迫られているのではないでしょうか?

私達の職場でも同じこと。

ここが出来るかできないか.. 

未来が違う様に想います。

この先、私はどちらにいるのか?  是非とも、前者にいたいと思います。

それでは今日も1日、はつらつと過ごしましょう(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:12 AM  Comments (0)

再開します(^^)/

おはようございます。

突然ですが..
今日からブログを再開します(^^)/

1つの区切りと考えていた2000回を迎え、自分がどうなるのかを見つめていました。
『しばらく投稿したくない・・』と思うのか..
『このまま続けたい・・』と思うのか..

どっちかな~ 

昨日の事です。
みやざき中央新聞を読んでいますと、イエローハットの鍵山さんのお話が掲載されていました。
皆さんご存知の通り、鍵山さんは、掃除をする事で自己実現への道を切り開いてこられた方です。汚れているところに光をあて、そこを見つめ、そこと向き合い、磨いて綺麗にしていく。その過程で、自分の心の動きを観ながら、自分と戦いそれに勝つ!そうやって生きて来たんだと推察されます。

その鍵山さんの最後の言葉に
『大海に小さな棒を入れ、それを回し始める。最初は小さく渦巻く程度だが、それをやり続けて行くとだんだんと大きな渦になっていく。だからやり続ける!それが大事なんです。』
そう書いてありました。

ドーーーーン 

と背中を押された感じがしました。

実は、毎日投稿したくてうずうずしていたんです(^^♪  むりやり自分に言い聞かせていた。

そしてこの事について、いつも応援して下さっている方に相談しました。
すると..

またまたドーーーーーン 

と背中を押して頂き、水を得た魚に変身!!

いよいよ再開をしました。

ありがとうございます。

このブログを閉じている間、いろんな出来事がありました。
特に感慨深かったのは、樹木希林さんがご逝去された事でした。
『樹木希林さんは、ご自宅でご家族に見守られながら安らかに最期を迎えられた』
という記事を観ました。

良かったな(^^♪~と心から想います。

岡山に『柴田久美子』さんと言う方がいらっしゃいます。
一般社団法人日本看取り士会の会長さんです。

縁ある出会いでした。

柴田さんが言います。
『この日本に、看取り文化を定着させたい。この事が、活力ある日本。エネルギーの高い日本をつくり、世界の平和リーダーになっていく』

実は私もそう想っています。本氣で。

互いに感謝し合い、優しい氣持ちで、労わり合うあの何とも清らかなエネルギー溢れる魂のバトンタッチのひと時、全ての目指すべき人間関係が集約されているあの場は、出産の時同様、とっても大事なその時です。

ぜひこの文化を、私も柴田さんと同じく拡げていきたいと想っています。

逝き方 から 生き方 を学ぶ。

自分軸をしっかり見つめながら、柳のような強さとしなやかさをもって、いつも笑顔に無理なく過ごしたい(^^♪

そう思います。

再開第1弾、2001回目はこのあたりで(^^♪

それでは皆さん、今後ともよろしくお願い致します(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:03 AM  Comments (0)

2000回。

おはようございます。

今日は、2018年8月29日水曜日です。
いよいよ今日でこのブログも2000回を迎えました。
そして、笑老ライフ研究所が福岡県より認証を頂いて10年になりました。
そしてそして..
私も今日で52歳になりました。

そこで..
今日を持ちまして、1つの区切りとしてこのブログを一旦お休みさせて頂きたいと思います。
わがままを言ってすみません。

思い起こせば、数えきれない程の想い出があります。
中でも嬉しかったのは
『ブログをみています(^^)/』『ブログのファンみたいよ(^^♪』と、直接・間接で伺うお氣持ちでした。
涙が出る程うれしいんです。

人のあったかい氣持ちにふれ、生きていて良かった(^^♪ へこたれなくて良かった(^^♪
と支えて下さった方々に感謝の氣持ちでいっぱいになります。

私がこのブログで自分の殻を破ろうと思った時がありました。
このブログは、そう活用できる。と思った時があったんです。
その時に何を書いたか..
そのポイントは今でも忘れません。
それは
『我欲を捨て、無我の境地に』
という事でした。

それ以後、それを意識して生きてきました。が、これは無くなりませんね。
しかし唯一なくなる時があります。
それは
感謝の氣持ちでいっぱいになっている時です。
この時にエネルギーが放出され、宇宙の空間『無我』にいる様に想います。

その象徴的な場面としては『出産』・『看取り』の時ではないでしょうか?

その事がわかってきたんです。

もしこのブログと出会っていなければ、未だにそんな事はわかっていないかもしれません。
縁に感謝。。

今朝、ブログを読んで頂いている方よりメッセージを頂きました。
それはそれは嬉しいコメントでありましたし、一生忘れない約束になりました。
ありがとうございます。

最後に一言だけ御礼を述べさせて下さい。

◆このブログを読んで頂いた皆さまへ。
 この度は、私のわがままで、ブログを一旦休む事にした事をお許しください。
 1つの区切りをつけ、新たに前に進む為にどうしても1つの区切りをつけたかったんです。
 本当は、1500回の時にそう想いました。しかし読者の方のありがたいお氣持ちのお陰で 2000回まで行おうと決心する事が出来ました。
 そのお陰もあり、今日という日に2000回を迎える事が出来ました。感謝感謝です。

 私は芯から『笑老ライフ』という生き方を極めたいと想っています。
 今朝、般若心経の読経をしている時、ろうそくの炎を観ていました。クーラーの風に揺られ て揺らいでいます。しかし、そのしなやかさと粘りと、また元に戻る強さは、活きる・生き る上でのお手本だと思いました。柳の木もそうです。

 レジリエンス力。
 この事を指すそうです。
 『笑老ライフ』は、このレジリエンス力が支えると思ってきたこの10年です。

 その為には、自己開示をする事やへこたれない事、そして笑う事で切り替えて行く事。それ
 ができる自己を創る事が大事だと思います。

 このブログを投稿する機会を頂いた事で、そこが少しできてきた事に大いなる感謝の氣持ち
 でいっぱいです。

 皆さん、本当にありがとうございました。

 またいつかどこかでお会いさせて下さい。

 少しでも成長したと思って頂ける人間になって戻ってきたいと思います。

 どうもありがとうございました。

 そして、皆さん、お幸せに(^^)/(^^)/(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:21 AM  Comments (0)

いよいよ明日で最終回。

おはようございます。
今日は8月28日火曜日です。
今日も暑くなりそうです。
いったいどこまで続くんだろう???

さてこのブログも今日で1999回目となりました。
悩みましたが、一旦2000回で節目をつくろうと想います。
見て頂いていた方、すみません。
一旦区切り、また投稿したい! と心から想った時に、周囲の了解が得られれば、その時にまた..と想います。

思い起こせば、10年前の8月29日に笑老ライフ研究所の認証を県より頂きました。
その日は私の誕生日であり、植木理事長のお母さんの命日にあたります。
ちょうど明日の2000回が私の誕生日でもあり、認証から10年という節目にもあたります。

そんなこんなが明日に重なるという事は、1つの節目を迎えるという事であり、ここは一旦区切った方が良い。と判断しての事になりました。

この10年、いろんな事がありました。
悩み、落ち込み、窮地にはまり、自己変革をするしかない状況に追い込まれた感を持ち、これでもかこれでもか..と何度も何度も今までの嫌な自分を捨てて捨ててを行ってきました。
一時はうつ病状態にまでなってた様な氣がしますが、ギリギリのところで救う神のお陰で助けて頂きました。

この10年は、自分を信じる事ができる土台ができたと期間だと思います。

8月30日のホッ..とサロンで『人生の棚卸』を行います。自分の人生グラフを創っていきながら過去を振り返り、未来を創造し、今をどう生きるか?
について、1人1人噛みしめて頂きながら、前を向いて今を歩ける時間を設ける予定です。

これは平川理事の発案です。

そういう事も含めて、今週は、私にとって『人生の棚卸週間』なのです。

これまでの土台をバネにし、新たなステップに入る9月を迎える様な氣がしています。

明日は、この10年を振り返り、今後の10年を展望したいと思います。

皆さん、こんなつたないブログを読んで下さり、ありがとうございます。
心から感謝しています。
どういうふうに御礼をしたら良いのかがわかりません。
明日、最後の最後まで、心の叫びを綴りたいと思います。

明日の最終回、どうぞよろしくお願いします。

では今日も  へこたれずに チェスト!

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:18 AM  Comments (0)