金メダル。

おはようございます。
雨から始まった2月15日木曜日です。

それにしても金メダルを獲得するのは難しいですね。
本当に難しい。

私も社会人1年生の時、営業成績で同期の中でNO1になりたい。そう想いながら仕事をしていました。
当時入社した住宅メーカーの同期がどれ位いたか覚えていませんが、100人単位だったと思います。

『あいつもまだ仕事をしているだろうな・・』
『負けられない。あとこの一角だけチラシを入れて帰ろう』

そう想いながら行動すると、毎日ほぼ2時に家に帰るペースになりました。そして7時には家を出て..
そんな休みなしの生活がよく続いたと思います。
これは目標があったから出来たんだと思うんです。
必ず達成する目標があったから。

その結果、いろんな皆さんのご協力のお陰で、同期で全国NO1になれました。
そしてすごく良い仕事のお話も頂け、感謝感謝の日々を過ごさせて頂きました。

こういう体験を通じ、私が思うには、『必ずNO1になる』その想いに裏付けされる何の為にNO1になりたいのか?
その目的次第ですが、その目的と目標が表裏一体としてある事が条件になるんだと思います。

それがいわゆる運だと思うんです。
その運は、その目的が運んでくれるんだと思います。
その人にNO1の体験をさせた方が良いか? まだ早いか? その人にNO1を経験させた結果、社会に有益なのであろうか?
いろいろ天の方で考えて下さり、その結果が運として降りてくるんだと思う。

だから

人事を尽くして天命を待つ。

この通りだと思う。

そのみちのNO1と世間が評価する方にインタビューをする番組を度々みます。
その時、インタビューをされる方々に感じる事がある。
それは
『みんな 今に満足をしていない』
である。

それは1日として同じ日はない。
だから1日1日が勝負で、その1日、自分はどうか? その勝負を自分としているんだと思う。その勝負になかなか勝てない。満足できない。
その修正を毎日行う中で1ミリづつ成長し、その結果がある時NO1と世間で評して下さるんだと思うけど、自分は満足していない。修正しても修正しても毎日違うわけだからこの戦いに終わりはない。終わるとすれば、この戦いに氣力が萎えた時であろう。

全ては、その時の自分と向き合い、どう付き合うか? だろうと。。

昨日、小平選手のコメントがそれを物語っていた様に思う。

私も今日1日、またちっちゃい自分と戦いたいと思います。。

では今日も、充実した1日をお過ごし下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:39 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA