11月のホッ..とサロン 月野直美さんが講師です。

おはようございます。
令和元年11月21日木曜日の朝を迎えました。
寝ている時、左の太ももの股関節側が時より痛んで目が覚めました。
なんだろう?
様子観察します。

さて今日は、栄光会脳若ステーションを始めて1周年の日。
そして、ホッ..とサロンの日。

脳若ステーションは、今日だけ午前中に開催し、昼食を皆さんと食します。
もう少し利用される方が増えると嬉しいのですが、まだ少ない状態です。宣伝と口コミが不足しているんでしょうか?
それとも内容がつまらないのでしょうか?
その両方ですね。

そしてホッ..とサロン。
今日は、いよいよ月野直美さんに登場をして頂きます。

今の日本。
年齢の高い方のウエイトが上がって来ています。
何を意味するかと言うと、時代はどんどん変化をしているのですが、変える必要があるところがなかなか変わらないという事なんです。

昔の時代の教育
ゆとり世代の教育
今の教育 .. 等、いろいろ分ける事は出来ますが、いろんな違いが同居している様な時代です。

では、こんな状況の中で、前に進む為には何が必要でしょうか?
今年は、そのヒントを頂いた年になりました。
それはラグビー日本代表を含めた、ラグビーワールドカップです。
ワン・チーム。
この言葉です。

日本チームも、他の国のチームも、出身地は違うけども、同じ国のユニフォームを着て、その国の名誉の為にプレーをしてきました。
特にホスト国日本は、この違いを、ワン・チームを合言葉にし、その徹底をはかり、見事、目標の達成を果たしたどころか、この大会を大成功に導きました。
これは、いろんな違いがこの日本に同居している時代を生きる為の大きなヒントです。

今日の月野さんのお話には、
この 『ワン・チーム』に値する『感性論哲学』があります。

現在、哲学を学ぶ会社経営者や日本人が増えてきているようです。
これは、皆さんがワンチームになれる為の共有する イチ・一 を掲げたい・掴みたい と感じているからだと想います。

皆さん、例えば 『愛』という言葉に何を連想されますか? そして、その『愛』とは何だと想いますか?

そう質問をさせて頂いた時、いろんな表現が出てきます。それはそれでいいんです。では、その伝えたい愛が、みんな全く違うのか?それとも芯は同じなのか? それを突き詰めていく必要があります。

先日、田中清昭さんと『愛』について話をした時、
私は、『愛とは、短所を許し補い、長所と関わる力』だと想います。と話しました。
田中さんは、『愛とは、無償』だと言いました。
また、ミサワホーム時代の上司であった谷口正丈さんは、『愛とは、衝動』と言いました。

これって、何が違うでしょうか?

突き詰めれば同じなんです。同じ事を言っているのです。ただただ愛の芯を観る角度が違うだけなんです。

富士山の頂上を、愛の芯に見立てた時、そこに行きつく迄にはいろんな登り口があり、登り方があります。
それと同じなんです。

愛には、理屈はありません。お金もありません。ただただ 自分のできる 自分の持っている長所で 社会や個人の困りごとや何とかせんばいかんとこを自分も相手も活かしながら関わる事だと想います。決して、自己犠牲を旨にするものではないと想います。

今回、月野さんがお話をされることは、まさにこの 頂上部分を照らしつつ、その登り方の違いはあるけど、その頂上に登る気力や登り方がそれぞれある事を尊重し、互いを認め合いながらその頂きを共に目指そうと繋がり合える一についてです。

組織内に、いろんな年齢や価値観がありすぎ、ワンチームになれていない組織にはとっても意義あるお話になると想いますので、どうぞ足を運んで下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:10 AM  Comments (0)

やったーー(^^)/

おはようございます。
令和元年11月20日水曜日の朝を迎えました。

ここのところ毎日書いています
『自分発振』

本を読み終えて、実戦に入っています。
主に意識をしているのは、『自己肯定とお陰様』についてです。
今日から日記をつけていきますが、一昨日から寝る前にそれを行う様にしました。
『今日もよくがんばったな(^^)/』『〇〇さんのお陰だな』
そういう事だけをイメージして、言葉に出して寝ます。
すると・・

睡眠の質が上がりました(^^)/ お見事(^^)/

やはりフォトンの力だと想います。

ビックリしました。

皆さん、笑老ライフをおくる上で、大切な要素は、自分軸とレジリエンス力と言いました。
それを実現させるには、自分発振が大事。
その自分発振は、自己肯定と潜在意識をポジチィブにする〇〇のおかげで・・
がとっても重要です。。

特に私は..
雪解けしています。。

さあ、今日も最高の自分を発揮します(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:53 AM  Comments (0)

支援自動販売機 設置完了(^^)/

おはようございます。
令和元年11月19日火曜日の朝を迎えました。
昨日は久しぶりに自炊。
シーフードカレーを作りました(^^♪ と言っても簡単バージョンですが..
家事も行い、年末調整の書類も出来上がり、自己発振の本も、私にとって大事な部分が読め.. まあ、充実した夜時間でした。
自分を褒めてあげたいと想います(^^♪

今日は支え合いについて書きたいと想います。

実は昨日、志免町で肉屋を営む田中屋の田中清昭社長のご厚意で、NPO法人志免地域支え合い互助基金の支援自動販売機で設置されました。それも2機。コカ・コーラの志免支店長である稲益さんの心意気1つで支援を決めて下さいました。ラグビー選手であり、志免人なんです。
あの雨の中にも拘わらず、志免町の将来の為に尽力をして頂きました。
私も、前面に立ちつつ、黒子として、困っている方に支えの手が届くような体制創りを、その資金面の角度から必要事業を支えていきたいと想っています。

そんな矢先..

今朝の通勤時に聴いたニュースで、60代の息子さんが90代のお母さんと無理心中をはかったという報が流れました。
息子さんは、認知症のお母さんに介護にほとほと疲れていたようです。またご自身も病を抱えていたそうで、お母さんを殺害したあと自害をしたそうです。
何とも痛ましい..
また、1人でご両親とご主人の介護をしていた70代の女性が殺人の容疑で一昨日逮捕されました。
この報でも心を痛めています。

この2日間に、このような痛ましい事件が2件も起きています。

皆さん、もしここに 地域での見守りと支え合い・互助機能があればどうだったでしょうか?
もし、70代女性や60代息子さんが、助けてーーー!と言えたらどうだったでしょうか?

これを創らんば! そう思っているんです。
モデル地区をつくり、1年間住民の皆さんと話し合ってきました。そしてアンケートもとりご意向を尋ねてみました。

その結果、継続をして行う場合、どうしても資金が必要になる事が明らかになったんです。
人の意識を変え、思考を変え、社会の仕組みを変えながら行動を継続させていく為には、どうしても資金が必要になる。
これも税金以外の資金が..

そこで、皆さんと話し合った結果、昨年、NPO法人志免地域支え合い互助基金 が誕生したんです。

この陽は、何がなんでも消せません。燃やし続ける必要があります。この陽が多くの地域に飛び陽し、この志免町に於いて当たり前になるその時まで行うのが私の仕事だと感じています。

多くの方と力を合わせ、何とか 支え合いを育み、笑老ライフに暮らする地域つくりに貢献できればと想っています。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:06 AM  Comments (0)

やったー(^^)/

おはようございます。
令和元年11月18日月曜日の朝を迎えました。
昨日は、あれからある町内会の老人クラブさんの集まりにお邪魔をさせて頂き、NPO法人志免地域支え合い互助基金の説明をさせて頂きました。
なぜこの様な基金を立ち上げようとしたのか? どんな役割を帯びた基金なのか? いま、何をしているのか? について、約30分お話をさせて頂きました。
皆さんが集中してお話を聴いて下さっている事が伝わり、私もほぼ伝えきる事が出来たと感じました。
ありがとうございました。
いま、そして今からの時代にむけて、皆で力を合わせましょうとお伝えしていく役割が私達にはあると想っています。
誰かが警笛を鳴らし、その準備に入る事を促す必要があると想っています。
高齢者夫婦世帯が多い中、私達の年代が今頑張らねば、今までの時代を創って下さった先輩に申し訳ない。
そんな思いで伝えています。

それが終わり、自宅に帰った後に、集会に参加できなかったので我が家の考え方をまとめた書を組長さんにお渡しに伺いました。
そして・・ 昼食を頂き、母のところに行こうと思いつつ、少しだけ横になったんです。
すると・・
目が覚めると17:30になっていました。
5時間近くも眠っていました。
やばい!!

それから母の所にもいけず、洗濯物をたたみ、洗濯をし、お風呂掃除をし、洗濯物を干す・・ それを行っていたらクロネコヤマトさんがお見えになります。

そうなんです。
待っていた本が届きました。
村松さんの
自分発振の本。
掴んみました。
ようやく。

私がしたい事を
この方はやっていらっしゃいます。
私も、学生の時に一番苦手で会った物理と科学をいまから勉強し、私の生活圏域の中で始めようと思います。

いままでいろんな方のお話を伺いました。
その中で、時々ではありますが、『この歳になって、学生時代に苦手にしていたことを勉強するようになるとは思いもしませんでした』
ということを聴いていました。
まさに
いま
私もそうなりました(^^♪

引き寄せる事ができたんだと想います。

さあ、やるぞーーー!!(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:02 AM  Comments (0)

役割

おはようございます。
令和元年11月17日日曜日の朝を迎えました。

昨夜は、宇美ジュニアーズ球団の父親OB会が1年ぶりに行われました。
状況がいろいろ変わっていました。
おじいちゃんになった人。
子供が結婚した人。
現役バリバリで仕事をしている人.. 等、1年で随分と様変わりです。
来年は、どうなっているかな?

そんな中、今日は私が生活をしている地域では区長を決める方法について議論をする会議があります。
出席をする責任があるんですが、この後、10時から別の地域でNPO法人の説明会があります。
昨日の夕方、私たち家族の考え方をまとめた書類をつくり、組長さんに持って行くつもりにしていたのですがコピーをし忘れてOB会にいってしまいました。
仕事が終わり、母のところに行く前に組長さんの自宅にお届けしたいと思います。

区長や、民生委員の仕事をする人がいないようです。
これは私も今できない。という氣持ちです。
時間を拘束された仕事がなければしますが、それがある間は難しいのが現状です。

しかしこんなことを言っていてはなりてはありません。

よって昨日は、提案をしました。
任期の件、仕事の内容の見直しと細分化。
多くの人が役割を持って関わる仕組みに変更をする事の提案です。

どんな結末になるか?

もし我が家が区長になった時はなった時。
その時、考えます。

今日も明るい日曜日に(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 9:05 AM  Comments (0)

自分発振 村松大輔さん

おはようございます。
令和元年11月16日土曜日の朝を迎えました。
今日もよか天氣になりますよ~(^^)/

先日、みやざき中央新聞に村松大輔さんが登場しました。
私は、初めて村松さんのお話を紙面を通じて聴きました。
その中に
『自分発振』
という事が記載されていたのです。
面白い・・
と想い、読んでいきますと、うんうん・うんうん(^^)/ と納得する内容です。

早速、家族と仲間数人にこの記事を贈りました。
家族と1人を除いては、皆さん共鳴されていました。

次に
村松さんが何をしているのか?をネットで見て観ました。
本業は、学習塾+生き方塾の2本立て。そして・・
私が構想しているそのものです。

何だかワクワクしてきて・・ 

自信が湧いてきます。

人が、自分の人生を、イキイキと活かして欲しい。そんな願いがあり、その方の天命通りに生きれる事を願っています。そのお手伝いが出来ればと思っているんです。
笑老ライフ研究所は、まさにこの領域だと私は思っています。

自分が何を発振するか?
嬉しい・・ を発振するか
悲しい・・ を発振するか
愛     を発振するか
怒り    を発振するか

何を発振するか 次第です。

その為には、自分自身が常に原点といいますか0地点と言いますか・・ そんな状態に常にいる事がポイントになります。
どんな考え方を持ちながら生きるか? これが影響をしてきます。

真理 を得た氣がしています。
嬉しい(^^)/

チョー 嬉しい(^^)/

さあ、今日もいきるぞーーー(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:57 AM  Comments (0)

11月15日

おはようございます。
令和元年11月15日金曜日の朝を迎えました。
2013年11月15日から始めた毎朝の般若心経の読経。
今日で7年目を迎えました。
感慨深いものがあります。
その翌年、タバコもやめました。
この数年は、劇的に変化を起こしました。

父が亡くなり、自分の中で大きな変化が起きました。
それは、今までの生き方ややり方が通用しなくなった。という実感でした。
周りとの人間関係が悪くなっていくのです。
これは希望をしている事ではない。
どうしたら変える事ができるだろう?
そう思った時、出会いがありました。
人間経営学 竹内日祥 統合の思想
に出会ったのです。
日々、食い入るようにテープを聴きました。
そして、自分のモノにしようとしました。
その結果、私の環境は大きく変化しました。
不動産・住宅 から 福祉・介護中心になったのです。

それから十数年。
またもや変化が出てきました。
直属の上司との軋轢。
ここでは干されます。
私の中では自分が正しい事を行っているという考えが真ん中にあり、それ以外を認めない様な氣になっていたのです。
うつになりそうでした。

その時、20数年来の友人に連絡をし、私のセッションをしてもらったのです。
夜もろくろく眠れなかったのですが、その夜からグッスリ眠れるようになりました。
それは..

私自身も感じていた自分の良いとこと私が持ち合わせた短所をズバッと指摘をして頂きました。
その上で勧められたのが、この般若心経33巻の読経です。

朝から自分と向き合います。
自分を思い知らされます。
そんな自分を否定するか? 受け入れるか?
日々そんな訓練をしていくと、自然と決心や覚悟ができてくるんです。

今、7年前の自分と比較すると、平常心でいれる時間が随分と長くなったように感じます。

この時間は、今後も継続させ、自分としっかり向き合い時間として大切にしていきたいと思います。

11月15日は、私にとって、人生のリ・スタートの日。
今日からまた新しい人生が始まる。

本当にそんな日に感じます。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:03 AM  Comments (0)

2,300回目突入(^^)/

おはようございます。
令和元年11月13日水曜日の朝を迎えました。
西の空には満月のお月様。東の空にはきれいな朝焼けが..
とっても素敵な空間の中で通勤が出来ました。

オーストラリアでの山火事。
氣になります。
多くのコアラが死亡したとのニュース。
森林や動物がなくなり、地球環境にまた1つ懸念が増えました。
プラス材料はあるのでしょうか?
自分で調べればいいことなのでしょうが、私が目にする報道ニュースでは、地球環境にとってマイナスなものばかり。
このまま進んだとしたら、私達の子孫は、この地球で生きる事ができるのでしょうか?
そんな絶望感すら感じます。

そんな時、このブログを見て下さっている方から、何とも心が元氣になる写真を贈って頂きました。

それは何と..
お墓の写真。

墓石に刻まれた言葉が何とも素晴らしいんです(^^)/

とっても心があったかくなる。

この文字を読んでいると、この世の家族とあの世に旅立った家族やご先祖様との繋がりを感じます。ズーーと私達は繋がっているよ。
そう感じます。

先日、第8期しめ活(終活講座)の第1講 逝き方から生き方を学ぶ で講師をさせて頂きました。
その中で、命の責任。という話をしました。
私達には両親がいます。
そしておじいちゃん・おばあちゃんがいます。
そしてひいじいちゃん・ひいばあちゃんがいます。
そう遡っていくと、いったい何人の人からバトンを渡されて今、ここで生きているんでしょうか?

だから、自己実現をし、輝く人生を歩む必要があるんです。
そういう責任が私達にはあるんです。

そんな話をさせて頂きました。

墓石の前にいき、ご先祖様との繋がりを感じながら、いまを 笑老ライフに生きているわたし。
このいのち、輝かしてみせる。
勇氣とエネルギーを頂いているんでしょうね。

生きていく上で、自分なりのそういう場所や時間はとっても大切だと思います。

皆さんも、そのような時間を持つようにしては如何でしょうか?

今週の金曜日15日で、
朝、般若心経の読経を始めて7年が経ちます。

この7年で自分がどう変わったのか?
それはわかりません。
しかし7年前に自分が何をしていたか?
覚えていません。
今と比較をすると、だらしなかったとだけ思います。

今からのとき..
自己実現に向け、数段、笑老ライフに生きている自分でありたいと思います。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:02 AM  Comments (0)

周東選手

おはようございます。
令和元年11月12日火曜日の朝を迎えました。
今日は、下稲葉康之先生の81回目の誕生日です。
おめでとうございます(^^)/
先生、めんと向かって言うのはこっぱずかしいのでここで言いますが、まだまだ・まだまだお元氣でいて下さい。心より感謝しています。

さてさて皆さん、昨日のプレミア12を観ましたか?
侍ジャパン、素晴らしい点の取り方をしました。
7回、吉田選手が見事なヒットを打ちます。
そして、稲葉監督は迷わず周東選手を代走におくるんです。
初球から走るか.. かたずをのんで見ていました。

初球.. 走りません。ストライク。
2球目.. 走りません。ストライク。
3球目.. 走りました。三振。

そして2アウトになります。

周東、3塁までいけ。走れ!! そう言いながらの観戦です。
すると行きます。
見事な3盗。

そして次の球でした。

なんと、源田選手がセーフティバントをするんです。
周東選手はホームに突っ込んできます。
ボールをとった相手投手が1塁に投げるのではなく、周東選手にタッチにいくではないですか..
同点(^^)/ 

なんとなんと素晴らしい点の取り方。
まさに、日本のスモールベースボールです。

試合後、周東選手のインタビューがありました。
そこで語られたキーワードが以下の様な内容でした。

『決心。覚悟。信じる。準備。成功イメージ。』

まさに笑老ライフやんかい(^^)/  すべて、笑老ライフの要素が入っています。

1点ビハインドの場面、周東選手を代走に起用するという意味は、ここで必ず点を取る。という事。
それを全員が理解していたという事です。
源田選手も、周東選手を信じ、とっさのバントだったと思います。
必ず点を取る意識が共有できていたことが、このとっさの柔軟な行動に繋がったと思います。選手各個の能力の高さを感じますし、このチームは笑老ライフなチームだということも感じました。

人が.. チームが.. 成したい事を成す為には、やはり笑老ライフである必要があるんだと思います。

自分やチームを信じて
思い切りよく 自分の役割をやりきる(^^)/ 

これですね(^^♪

皆さん、今日もやりきりましょう(^^)/ 

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:58 AM  Comments (0)

おはようございます。
令和元年11月11日月曜日の朝を迎えました。
雨からのスタートです。

土曜日でした。

長崎に移動し、義母宅でビールに食事を頂いている時です。
テレビをつけると、嵐が入場してきます。
天皇皇后両陛下へお祝いの歌を捧げます。

君が 笑えば・・ 世界は 輝く..  と。

皇后陛下の頬に、涙の跡が見えました。
私も歌を聴きながら感動をしていましたが、両陛下のお顔や、皇后陛下の様子を拝見し、より感動をしました。
とてもいい歌です。

ここにも登場した

『笑う』

一方では、ののしり合い や 言いたくもない・聞きたくもない言葉を聴き、笑うとは真反対の

『怒る』

もある。

その 怒る があるから 笑う の大切さ が身に染みてくるんだと思います。

ラフター・ヨガ があります。笑いヨガです。
おかしくはないのですが、全ての行動を笑いながら行うヨガです。
私も一度体験をしましたが、90分でくたくたになりました。

最初は何も面白くありません。その時の心境が、何が始まるんだろう? と構えているからです。
やり始めると、挨拶するにも笑う.. 握手をするにも笑う.. とにかくすべての行動が笑うですから、段々とおかしくなり笑顔になっていくんです。
それからしばらくは 楽しい 笑顔が続きます。
が、時間がつたに連れて、疲れてくるからひきった笑いになっていく。
そのうち頭の中は真っ白の状態になっていきます。

そして最後は寝っ転がって、天を観ながら深呼吸で整える。

何とも貴重な経験でした。

笑う事には、こういう効果があるんです。

皆さん、最近、大笑いをしていますか?

土曜日の晩、パックをしている次女の顔がおかしかったのか 妻が大笑いをします。その笑いで次女もおかしくなり笑いますが、パックをしているから変顔をしながらの笑いに、またまた妻が笑います。結果、2人は大笑い。。
その後は、大きなため息をつき、リっフレッシュできたように感じました。

なかなか大笑いをする機会がありません。
自分で作り出さないと出来ません。

皆さん、今週は、1日1回、大笑いをしてみませんか?

素晴らしい1週間になりますように。。 

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:02 AM  Comments (0)