まずはやってみる事が大事。。

おはようございます。
段々と朝が明るくなってきた事を実感する2月23日金曜日です。

昨夜、笑老ライフ研究所の事務局の集まりがありましたが、インフル疑いが出まして急慮行けませんでした。結果、花粉症と風邪の組合せで、早寝をし寝汗をしっかりかいたらだいぶん良くなりました。事務局の皆さん、ごめんなさい。この週末、前に進む様、計画案を提示できる様に組み立てます。

話は変わりますが、昨日の15時から60分間、高齢者住宅にお住いの方を対象とした脳若トレーニングを行いました。同じ場所で暮らす仲間同士ですからコミュニケーションがはかれていると思いがちですが、意外にありません。
その高齢者住宅で暮らす人の中での支え合いもあまりありません。
よって、それを創るべくこの活動を始めました。

だいだい毎回12名程の方が参加して行われます。
昨日は、元氣な方、身体は動く認知症の方、身体の動きは悪いが認知症でない方と、大きく分けると表現が適切かどうか..氣になりますが、この様な方々が受講されました。
中には、耳が遠い。音が聴きづらい。そういう方もいらっしゃいますので、昨日は未来スピーカーの方にデモ器を持ってきて頂き、トレーニングを行いました。

マイク無しで行ったり、マイクがありスピーカーを通して行ったりを交互に行いました。
トレーニングが終了し、皆さんに感想を聞いた結果が面白かった。

結果から言いますと、認知症の方は変化を感じていません。しかしそれ以外の方は、変化を感じ、スピーカーを通した方が聞きやすいと言われます。

音は脳で聴くんですね。。

またもう1つ収穫がありました。
それは認知症予防を強化した方が良い人の見分けです。
脳で聴く。という事ですから、それも可能になるわけです。

認知症の早期発見にはいろんな切り口があると想いますが、この『音を聴く』という五感からもその事ができる事を知りました。

認知症サポーター養成講座を行う笑老ライフ研究所としての今期の目標に、『笑老ライフ研究所版の認知症の方向けの対応講座』を始めるべく準備活動を現在行っています。第一次調査活動を終え、現在今後の動き方についてを検討中です。
その中でこの音からの・・は、とても大きな発見でした。

週末、体系化をして、事務局メンバーと共有したいと想います。

今、どんどんアイデアが湧き出していて、早く実現させたい!病になっています。
爆発しそう。。

では今日も充実した1日をお過ごし下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:29 AM  Comments (0)

おめでとう!

おはようございます。
今日は良いお天氣に恵まれそうな朝を迎えた2月22日木曜日です。
1月11日に続いてのぞろ目の日です。利用者のHさんが今日が誕生日で還暦を迎えます。
送迎に行きますので、祝意をお伝えしたいと思います。。

昨夜、パシュートの金メダルに喜んだのですが、俳優の大杉さんが突然お亡くなりになったという報に触れ、ビックリしました。

わからないですね。
いつどうなるか..

死に方は選べん。

受け入れるしなないもん。。

そんな事を想う夜。

夕方からいろんな事がありました。
これも突然の報でした。

しかし今回は不思議な事に冷静に受け入れ対応が出来た。
なぜだろう?
自分の中に、何かの変化があったのだろうか?

今までなら、あんな報が突然入ると、心が揺れて、衝動的に動いていた。
しかし今回は冷静。

こういう事が起きる可能性はいつ何時あるかわからない。
だからいつもその覚悟をもっておこう。と自分の潜在意識の中にあるのか..

自分にビックリもした。。

1つ1つ、身に起きる出来事が、自己実現に向けた大事な1歩1歩だと、真に思う様になってきたんだろうか?

今まであった事のない自分に会えた事にビックリしています。

自分が動き始めた様な氣がします。めぐりが変わってきている様な氣がします。

流れに逆らわず、自分に逆らわず、目の前の事象に素直に向き合い、受入れていき、前にすすむ。そこに集中する生き方を目指している中で、少しづつですが、殻がとれているのかな?と思いたくなる今朝です。

自分の成長が、周りの人の成長や幸せに繋がると信じています。
自分自身が日々成長する事が、全体のレベルを上げ、皆さんに幸せをもたらす事に繋がると信じています。

日々精進し、1日1ミリでも成長出来れば、嬉しい。。

いろいろな出来事を与えて頂き、いろいろ確認が出来て、感謝感謝です。

今日は、脳若トレーニングのコミュニケーター役として楽しみます。

では今日も充実した1日をお過ごし下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:33 AM  Comments (0)

大谷君、応援しています(^^)/

おはようございます。
曇り空から始まった2月21日水曜日です。

平昌オリンピックも終盤戦になりました。
2月1日よりプロ野球のキャンプが始まっていますが、なかなか野球の話題に触れる事がありませんので、SNSを活用しながら大谷君の動向や新人選手の動向を追っかけています。
今年のプロ野球で一番楽しみなのは、大谷君がどこまでやれるか..。そこです。

約30年前、ベロビーチのドジャースタウンに生原先輩を訪ねて行った際に、初めてメジャーの野球を観ました。ドジャースvsメッツでした。ドジャースは、前年度のワールドチャンピオンで、ハーシュハーザーやマレー等、有名な選手がたくさんいます。中でも活躍したメキシコ出身のサウスポー(名前が出てこない)が練習をしていましたが、ふとももの太い事太い事..

メジャーの印象としては、グランドと観客席がとても近い。ラソーダ監督がすぐそこにいます。そして、試合が始まる前の盛り上げ方がうまい。かなり盛り上がります。そして、鳴り物がないので、一球に集中できる。
とてもワクワクした記憶があります。

そして、甘い球はもっていかれる。という事。
1つ1つの球が優れている必要がありますが、これっ..という世界一の球が必要に感じました。それがあると抑える事ができる様な氣がします。

あの猛者がたくさんいるメジャーで二刀流にチャレンジする。
これは同じ日本人として..
息子と同級生なので氣持ちがいく大谷君に期待大なんです。
怪我なく1年を自分に勝ちながら進んで欲しいと思います。
周りを意識しない。これは難しいかもしれませんが、自分との勝負に勝ってほしいと思います。

世界は広いです。
そして世界には魅力があるし怖さもある。
世界を知る事で、より日本が好きになれる。
こんな素晴らしい国はないと想う。

日本人に産まれてこれて良かったね(^^♪

と、昨日の車で利用者のAさんが突然呟いた一言です。

Aさん、私もそん通りに思ってます(^^)/

では今日も充実した1日をお過ごし下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:37 AM  Comments (0)

孫の笑い ワッハッハー(^^)/

おはようございます。
良い天氣になる予感大の2月20日火曜日です。

毎日、次女が孫の写真や動画を贈ってくれます。
それも成長を感じたシーンや面白シーン。
よくこういう瞬間を見逃さずに撮っているな~と感心しています。
そのシーンを観ていると、日々成長している事が実感でき、愛おしさも増幅されてきます。
中でも思わず引き込まれるのが、笑っている映像です。
あの映像をみると、私もそうですが妻も一緒にワールドに瞬間的に引き込まれます。

赤ちゃんの笑顔や笑い声を聴くとなぜあんなに直ぐ引き込まれるのでしょうか?
条件なしに引き込まれるのは何故なんでしょうか?

赤ちゃんの笑顔や笑い声にはそれだけのエネルギーがあり、平和をもたらします。

私たち 笑老ライフ研究所で、『赤ちゃんの笑い』をテーマに研究する価値がありそうです。
これはみんな出来ていた事なんですよね。
みんな赤ちゃんだったんだから。
でもいつの間にか成長し大人になった。
そしていつしかそんな笑いがなくなっていき・・

一方、おふくろの笑顔や仕草、笑い声を聴くと、これまたそのワールドに引き込まれていきます。これも不思議なんです。

この引き込まれる2つの笑いには何か共通のものがあるように思います。

それは..

皆さん、今日も はい! と言える素直な心で過ごしましょう。

そして明るい未来を思い描き、たくさん笑いましょうね(^^♪

二度とこない今日を楽しみましょう(^^)/

では充実した1日をお過ごし下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:14 AM  Comments (0)

感動の1日。

おはようございます。
雨からはじまった2月19日月曜日です。
それにしても、小平選手の金メダル獲得..王者の風格が出ていました。素晴らしいと感動しています。

感動と言えば、昨日は、小平選手以外にも感動をした事がありました。

あすばるの支援を受けて、昨年の夏から『志免町活性化チーム』という女性27名で立ち上げたチームが結成されました。活動内容は、その名の通り。。です。

志免町内を探索し、志免町の魅力をマップに落とし込む事業。そしてそれらを知って頂く為のブランディング事業、そして、チームワークを結集しないとできないマルシェ事業..これらを行いました。
私は、このマルシェ事業の一環として、その場所をお貸しする事で関わらせて頂きました。
そして昨日、その活動発表会と修了式があり、その場に招待を頂き参加をしてまいりました。

その場には、世利町長、あすばるの阿部課長、そして現在福津市の副市長をしている松田美幸さんが来賓でお見えでした。

いろんな場面で感動をしたのですが、その中から2つ程。

1つ目は、このチームがチームになっている事がわかった時でした。
修了式が終わったと思った次の瞬間、のんちゃんが
『ちょっと待ってくださ~~~い!』と叫びます。
ええ、何があった?
と思った瞬間、
『私たちをここまで導いて下さった役員の皆さんに..』というではないですか..
そして役員さんに氣持ちを伝えるお手紙と花束を贈ります。
涙がとまりません。。

そしてそして
受講生から役員さんへの感謝の氣持ちをまとめたスライドショーが始まりました。
感動感動大感動!!

この半年間でお互いの氣持ちがギュ..と詰まり、真のチームになっているこの現実を目の当たりにし、感動しました。

そして2つ目は、松田美幸さんのお話でした。
先週の木曜日、とある会場で福津市の原崎市長とお会いし、松田さんのお話をしたばかりでした。
松田さんから受講生の女性達に、暖かく・力強く 背中を思いっきり押すエネルギーが放たれました。とにかく素晴らしい師弟愛の様に観えて、羨ましい氣持ちでした。
そのお話の中で、『無形資産』というお話をされました。

『私はお金や不動産といった有形資産はもっていません。しかし無形資産ならたくさんもっています。たぶん福岡県下1持っていると思います。』

『この無形資産とは、変身力・元氣力・生産力で構成されます。変われる事。いつも前向きに向上する事。そしてそれらを以て稼ぐ事。』

また街づくりでは
『余白がある事』と仰って頂きました。
私も参加できる! そう想って貰える余白があるという意味です。

これらのお話を笑顔を以て軽やかに力強くお話をして下さいました。

松田さんはきっとチームメンバー達の憧れの方なんだろうな~ と思います。

1人の人がこれだけの多くのやる氣に満ちた人を生み出す事に感動を覚えます。

私たち笑老ライフ研究所も、私も、そうありたいと強く心から想いました。

人が活きる為に役に立てる事は素晴らしい。ほんとうに素晴らしい。

こんな感動をいくつも頂いた昨日に心から感謝し、新たに始まった今日を笑顔で活きぬきたいと思います。

では今日も充実した1日をお過ごし下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:33 AM  Comments (0)

読書から..

おはようございます。
今日は明るい天候に恵まれそうですね(^^♪
先程、入居者の関さんとそんな会話をして始まりました2月17日土曜日です。

今週、『失敗の本質』という本を購入しました。
太平洋戦争に於いて、なぜ日本がアメリカに負けたのか?
その研究・分析を行った結果を本にして下さったのです。
発刊されて年数は経っていると想うのですが、私はその存在を最近知りましたので、ついに購入しました。

本を読んでいて思う事は、字が小さいので、長く継続的に読んでいるとかすんでくるんです。
『歳をとったな』
そう想います。

学生時代は、ほとんど本を買って読んだりしていません。
野球・野球・野球で、本を読むとしたら、教科書と問題集くらい。
大学に入り、ようやく少しづつ本を読み始めました。

中でも最初に読もうと思って読んだ記憶にある本は、王貞治さんの本だったかな~
これは小学生の時。
そしてハッキリ覚えているのは、高校の野球部の先輩であるアイク生原先輩がかかれた本でした。卒部する際、伊藤先生より頂いたこの本。
読もう!と氣合をいれて読み始めたら、いっきに読んでしまう内容でした。
今でも心に残っているのは
生原先輩がドジャースに行き、日々、一所懸命、その選手が自分の思う野球が怪我無くできるようにという願いを込めながら、ボールを磨いたり、選手のスパイクを磨いたりしていた事。
そしてその姿勢を選手や関係各者がいつもみており、いつしか尊敬される存在となる中、ドジャースの会長補佐を行い、日米の野球の架け橋になっていったその様でした。

そんな生原先輩に、大学4年の春、フロリダはベロビーチにあるドジャースのスプリングキャンプ地まで訪ね、直接お話をさせて頂いた事を思い出します。
とっても情熱的で、優しい人だった。
恩返しも出来ないまま、私が右肘の手術をして入院をしている時にお亡くなりになりました。
ちょうど、長嶋一茂さんを指導している時の事だったと記憶しています。

もう一度会いたい。

自分に勝った時、必ずロサンゼルスにあるお墓を訪ね、報告をしたい。

やりました!と報告をしたい。

いくどとなく失敗をしてきました。挫折した事もたくさんあります。
その都度、周りの人に助けて貰って今があります。

失敗の本質に書かれている内容は、共鳴をする事ばかりです。
それを具体的に行うには..
と考えた時、
1人でアメリカに渡り、日米の野球の懸け橋になった生原先輩を想う。

やる事はただ1つ。

今日も充実した1日をお過ごし下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:42 AM  Comments (0)

謙虚とは..

おはようございます。
今朝はちょーーーーど良い氣候の様に感じました。ありがたいです。
そんな朝の2月16日金曜日です。
今日は、長女と長男の誕生日。27歳と23歳になりました。
私達夫婦は、3人の子供に恵まれました。1人だけこの世に産まれてくる事が出来なかった子がいます。恵まれていると思います。

昨夜、太田さん・平田さん・私の上司の4人で、お食事をする機会を頂きました。いろんな話があり、とってもとっても楽しい楽しい時間でした。

この会話の中でいろんな言葉が出てきたのですが、中でも私の耳に残っていたのが『謙虚』という言葉でした。

日頃、謙虚という言葉を使いません。
謙虚と言う意味がわからない。

そう心で思っていたら最後の方で平田さんがある話をして下さいました。
習字をした際、師匠から教えて頂いた言葉だそうです。
『守・破・離。という言葉があります。守は、教えて頂いた通りに素直に行う。はい!と素直に受け入れる。次に破は、素直に実践してきて、次に自分のオリジナルを創る。派生させる。そして離は、独立する。これら一連の流れの中には、謙虚という姿勢があり、それなくしてこの守破離は実現しない。』
という趣旨のお話でした。

このお話を伺い、謙虚という生きる姿勢が何となくわかった様な氣がしました。

私になりの解釈は
『素直に受け入れる』
という決意と覚悟ある生きる姿勢だと思います。

この謙虚。
これだけ何度もこの場で聞いたので、もしかしたら今の私に必要なテーマなのかもしれない。
そう想い、今日から謙虚を探求したい。と思います。

いつも『笑顔で素直に生きる』その事を胸にしまい生きている積りでしたが、もしかしたらいつのまにか標語の様な状態になり、活きていなかったのかもしれません。

いい意味で、棚卸ができて良かった(^^♪

西野先輩から
『いっけん威張って見える』と言われた事がありました。
『でもそうではない』と言われ
『損をするね』と言われた事がありました。
自分ではあまりピン!ときていなかったんですが、そういう事なのかもしれません。

氣が弱いので、いろいろ想いをはりめぐらせ、その不安をつぶす為に動きます。それが氣がつくと先回りをしていて今の時点では噛み合わない事が多いです。
そして暫くして時代が動くとその時点で以前私が心配して動いていた事を言い始める。
その事は、以前私が言っていたあの事ですよ..

そういう事はよくあります。

いろんな思い違いはあっちに置いて、今、この時が初めて。というスタンスで社会の潤滑油になりお役に立てれば幸いです。

どうぞ今日も1日、さわやかにお過ごし下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:42 AM  Comments (0)

金メダル。

おはようございます。
雨から始まった2月15日木曜日です。

それにしても金メダルを獲得するのは難しいですね。
本当に難しい。

私も社会人1年生の時、営業成績で同期の中でNO1になりたい。そう想いながら仕事をしていました。
当時入社した住宅メーカーの同期がどれ位いたか覚えていませんが、100人単位だったと思います。

『あいつもまだ仕事をしているだろうな・・』
『負けられない。あとこの一角だけチラシを入れて帰ろう』

そう想いながら行動すると、毎日ほぼ2時に家に帰るペースになりました。そして7時には家を出て..
そんな休みなしの生活がよく続いたと思います。
これは目標があったから出来たんだと思うんです。
必ず達成する目標があったから。

その結果、いろんな皆さんのご協力のお陰で、同期で全国NO1になれました。
そしてすごく良い仕事のお話も頂け、感謝感謝の日々を過ごさせて頂きました。

こういう体験を通じ、私が思うには、『必ずNO1になる』その想いに裏付けされる何の為にNO1になりたいのか?
その目的次第ですが、その目的と目標が表裏一体としてある事が条件になるんだと思います。

それがいわゆる運だと思うんです。
その運は、その目的が運んでくれるんだと思います。
その人にNO1の体験をさせた方が良いか? まだ早いか? その人にNO1を経験させた結果、社会に有益なのであろうか?
いろいろ天の方で考えて下さり、その結果が運として降りてくるんだと思う。

だから

人事を尽くして天命を待つ。

この通りだと思う。

そのみちのNO1と世間が評価する方にインタビューをする番組を度々みます。
その時、インタビューをされる方々に感じる事がある。
それは
『みんな 今に満足をしていない』
である。

それは1日として同じ日はない。
だから1日1日が勝負で、その1日、自分はどうか? その勝負を自分としているんだと思う。その勝負になかなか勝てない。満足できない。
その修正を毎日行う中で1ミリづつ成長し、その結果がある時NO1と世間で評して下さるんだと思うけど、自分は満足していない。修正しても修正しても毎日違うわけだからこの戦いに終わりはない。終わるとすれば、この戦いに氣力が萎えた時であろう。

全ては、その時の自分と向き合い、どう付き合うか? だろうと。。

昨日、小平選手のコメントがそれを物語っていた様に思う。

私も今日1日、またちっちゃい自分と戦いたいと思います。。

では今日も、充実した1日をお過ごし下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:39 AM  Comments (0)

チャレンジ。

おはようございます。
今日は暖かくなるそうですね。
もしかすると、春一番! そんな日になるかもしれないとラジオで言っていました。
そしてもう1つ。
今日はバレンタインデーですね(^^♪
満載の2月14日水曜日です。

このブログ。
今日で1850回となり、目標の2000回にあと150回となりました。
この2018年に達成の運びです。
後は、何月何日に達成するか? です。

思えば、このブログのおかげで自己開示をする事、表現する事の楽しさを学びました。
あさ机に向かい、今日は何を書こう? そう思いながら閃いた事を書いています。
申し訳ないですが、予め用意した文章を書く事はありません。
こうして自分を鍛えているんです。
そのお陰もあり、どことなく自分を信じている私がいます。
『何か書く事が出てくるだろう』と。

ここで得た経験がいつ何で活かされるかはわかりませんが、きっと活きてくると想っています。

現在、広報誌の製作を行う関係で、いろいろな方々に取材をさせて頂く機会があります。そこで想うのは、自己開示が出来る人と出来ない人には決定的な差がある。という事です。

自己開示が出来る人は、何となくですが、人が寄っていきやすい。人が集まってくるように思います。
一方、自己開示が出来ない人は、付き合いにくい何かがあり、出てくる言葉が本心なのか?がよくわかりません。
それだけ損をしている様に思います。

そういう私はどうか? ですが、中々自己開示が出来ていませんでした。今も充分出来ているかどうかはわかりません。
しかし、このブログを通じて、自分の考えている事を書ける様になった。
これは進歩です。
今まではそれがなかなかできなかった。

想い、書いて、発言し、行動する。

そうして初めて実現に向かう。

その最初のステップをこのブログのお陰でほぐして頂きました。

何でも無駄はない。

チャレンジする事が大事ですね(^^♪

では今日も充実した1日をお過ごし下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:27 AM  Comments (0)

最近の子供達。

おはようございます。
粉雪の舞いちる2月13日火曜日の朝です。

ついに、日本にメダルが! 三者三様のメダルになった様な氣がします。
言える事は、現実の受け止め方をどうするか? ですよね。
笑老ライフでは、いづれもプラスに受け取るのですが、次につながる受け止め方をするのだと思います。
ご縁に感謝。私はついている。運がいい。シンプルにシンプルに何度も何度もそう瞬間的に想える。それが笑老ライフだと想っています。
だから
笑老ライフ人は、ここ一番でのメンタルは強いんだと思います。

話は変わります。

皆さんは
『最近の若者は.. 最近の子供達は..』
というフレーズを前向きにとらえますか? それとも否定的にとらえますか?

今日は、
『最近の子供達は、私の子供時代よりも素晴らしい人が多いと感じる』
という事を話したいと思います。
なぜそれを感じるか?
それは
挨拶が出来るからです。
向こうからすすんで挨拶をする子供達が増えている様に思います。

部活や教師、親御さんの教育が良いんだろうと思います。それだけよい大人も増えているんだろうと思うんです。

昨日
雪道を歩いていますと、前の方から少年4人組が歩いてきます。
『いくつくらいの子供達なんだろう? どんなグループかな?』
とイメージしながら近づいていきます。
するとそのグループの1人が
『おはようございます(^^)/』
と元氣よく挨拶をしてくれます。
『おはようございます(^^)/』
とすかさずかえします。

『あら..俺としたことが..』
そう想いながら振り返っていました。

『どんな4人組なんだろう? それにとらわれて肝心かなめの挨拶を後回しにして..』
『あの爽やかな笑顔で挨拶ができるあのこは素晴らしいな(^^♪』
そう想いました。

その後、数人の子供達とすれ違いますが、いづれも
『おはようございます(^^)/』
と元氣に挨拶をしてくれました。

今朝もそうです。

純粋に思いますが、氣持ちよく挨拶ができる人は素晴らしいです。
その人の心が澄み渡っている様に感じます。
そういう心持ちで生きていることじたいが素晴らしい。。

とても良い氣を頂いています。

私もお返しをしたいです。。

笑老ライフに生きる事。
それはこういう子供達の様な生き方そのものではないでしょうか?

いつも心が澄み渡っている状態にもっていける仕組みを持つ人。

そうありたいです。。

では今日も充実した1日をお過ごし下さいませ。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:36 AM  Comments (0)