平成最後のホッ..とサロン。

おはようございます。
平成31年4月19日金曜日の朝を迎えました。

昨日は、平成最後のホッ..とサロン。そして、日佐のコミュニティホール縁で行う最終回。
その最後を担当させて頂きました。
内容は、自分の役割を知る.. という事を、サロンにお見えの皆さんとの交流を兼ねて行って頂く内容でした。

まずペアを組んで頂き、互いにインタビュー方式で相手の方の好きな事、興味のある事を質問して頂きます。
次にペアを変え、互いにインタビュー方式で、相手の方の得意な事、能力について質問をして頂きます。

ここは盛り上がっていました(^^♪ 互いにキャーキャー言いながら交流ができていたように思いました。

そして次は班毎に会議をして頂きます。班のメンバー諸氏が日頃から感じている【ここ問題! こういう仕組みかえたい! ここおかしいんじゃない?】そういう事を提起して頂きます。それに対し、メンバーからコメントを。。
そして最後は、その提起の中から1つを選び、それを解決する為に、メンバーの好きな事や得意な事をつなぎ合わせて実現できないか?というモノにしました。
会議は、各人が問題だ!と思っている事を全員が真剣に話し合います。

そして最後に発表。

A班は、高齢者が横断歩道以外の場所を横断する事を何とか止めるようにするにはどうしたら良いか?
B班は、人手不足をどうしたら解消できるか?
C班は、コンビニの駐車場で不安そうにあたりをキョロキョロしている老人に声をかける人がいない現場を観て、声をかけるような社会にできないか?という内容でした。

時間が短かったので深堀が出来なかったのですが、なぜそのテーマを選んだんですか? なぜそれが好きなんですか? それが得意だと思った瞬間って覚えていますか?… 等、深堀をする事を心がけると具体的に自分や相手の本質が見えてくるという事を、昨日の日中から始めた月野先生からの感性論哲学から学ぶ自分軸と知り、自分の役割を知り、自分らしく生きる学びで教えて頂きました。

昨日の学びとして
1 私は自分の感情をないがしろにしていた。たとえ傷ついた事があったとしても自分のせいだと思い、自分を戒める事をしていた。なんで自分をかわいがってやらなかったんだろうか・・ という思いがあった。1つ1つの感情に向き合う事を行いたいと思った。

2 私は、なぜ?なぜ?と深堀をする習慣がない。なぜ?と自分深堀をする習慣を身につける事で、自分の本質がみえてくる。

3 自分の感情がやわらかいうちにその整理をする。

沢山の学びがありました。
その学びのほんの少しだけだったのですが、昨夜に皆さんと体感出来て嬉しく思いました。

参加くださっているメンバーさんの中には、立派に自分らしく生きている人がたくさんいます。
そのたくさんの皆さんには退屈な時間だったかもしれないのですが、参加した皆さん同士の壁が少しでも下がり、有意義なお付き合いができる間柄になって頂ければ幸いです。

私の学びがお役に立てるようになれば本望です。。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:13 AM  Comments (0)

これが現実。

おはようございます。
平成31年4月17日水曜日の朝を迎えました。
いよいよ明日から「自分軸との対話」研修が始まります。
自分を見つめ、イキイキワクワクとした人生を過ごす為に。
そして、多くの方に、その人生を歩んで頂ける様に..
そしてそして..
幸せな人生最期を迎えて頂く為に..
そんな自分になる為に月野さんの研修を受けてきます。

その前日である今朝..
いつもの様に、般若心経を読経しながらご供養をさせて頂き、予定が終わり、最後の挨拶をする時でした。
「あ.. 俺って、損得勘定で判断してるんじゃない?」
と感じたんです。
ハッ..としました。

最後の挨拶の時
「これで終わります。と言うべきか.. これで終わらさせて頂きます。というべきか.. 前者は、ハッキリ終わると伝えるのでハッキリわかる。でもいい方がきつくないかな? 後者は、ハッキリ言わない分、終わると伝わらないんじゃないかな? どっちにしよう? どっちにした方が良い事が起きるだろう?」

そう考えている自分に氣づきました。

ええーーー なんでこんな基準で判断しとるん! 
自分の現在地がわかりました。
これをする事で、自分に良い事が起きる。そういう判断基準が自分にあります。
いやだーーーー!!!

でも認めるしかない。

受け入れて、この基準を消そう。

自分にも.. 相手にも.. 周りにも.. どの選択が心地よいか・・ そこに合わせたい!!

今日は、恥ずかしい事を書きました。
まだまだたくさんの修行が必要です。

18日からしっかり自分と向き合います。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:01 AM  Comments (0)

固定概念。

おはようございます。
平成31年4月16日の朝を迎えました。
昨日は、健康診断から胃カメラを行い、1日職場にきませんでしたのでブログはお休みでした。
健康診断が終わり、夜に飲んだ井上酒造「百合仕込み 大吟醸」美味しかったですばい(^^)/
皆さんも、ぜひ味わって見て下さいね(^^♪

いよいよ新年度4月も後半戦です。
前半戦で挙げた課題を前進させる後半戦。
大仕事が待っています。

この15~6年前からなぜか浮かんできたストーリーがそのまま展開されている様な氣がしています。時間はかかりましたが、そのストーリー上で出てきたテーマが今まさに・・ という状況です。
何とかこの仕事を三方良しでまとめ上げ、今後の地域社会の流れをつくりたいと思っています。

この仕事を進める上で、1つ大きな事に氣がつきました。
それは私が何を怖がっていたか?という事がわかったのです。

今まで、今回の様なパートナーシップ関係を他の事業所さんと結び、親戚関係になるという話を経営層に持ち掛けた場合、まず言われるのが「自社のメリットは? 自社は儲けるのか?」という事のみでした。まずはそこの数字の部分の話になるのが今まででした。
だから私の中で、その様な体質ができていたのです。

実は今回の相手方事業所さんは、地域社会の為にこのまま存続して頂きたい!とこころに強く思った事業所さんです。だから、それが直接自法人にメリットが・・ はありません。

「どうしようか? どう言えば伝わるやろ?」

ダメもとで話しました。

すると・・

これまで自分の中にある固定概念でいくつの話を止めたことでしょう・・
いくつの情報を止めたことでしょう・・

そう考えると、いかに自分で自分を止めていたのかがわかります。

固定概念が邪魔をしていた。

今一度、日々の中で、自分の固定概念を見つめたいと想います。
そして、打破をしていきます。

それが進歩。自分と闘います。

では。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:15 AM  Comments (0)

井上酒造 蔵開き

おはようございます。
平成31年4月14日日曜日の朝を迎えました。
今日は後ほど、先日書きました老人クラブの総会に出席し、各種説明をさせて頂く予定です。
そしてお昼からは、

1 日田 井上酒造の蔵開き
2 志免 しめ祭
3 須恵 フレンドリー コンサート

と予定があります。
それぞれ時間がありますので全部に参加はできないので、一番最初に約束をした日田井上酒造さんを今年も訪問しようと思っています。

この日田 井上酒造さんは、とっても心地よいパワースポットでもあるんですよ(^^♪

井上酒造さんは、文化元年(1804年)に創業した酒造メーカーで、角の井の名前で知られています。
実はわたくし..
社長で女性の蔵人である井上百合さんがつくるお酒「百合仕込み」のファンです。
このお酒、パンチがあるんです。女性のつくるお酒のイメージがありません。
きっと、井上さんの人生・生き様が如実に反映されたお酒なんだと想います。

200以上も続ける事はそうとうな事です。

家業を護り
家業を繁栄させる事は、並大抵の事ではありません。
そこには大切に継承してきている何かがあるんだと思えてなりません。
素直に愚直に本質をみ続けているその姿勢に頭が下がります。

そんな敬意の念を持って、今年もお昼から参加さんせて頂く為、日田に行ってきます(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 9:01 AM  Comments (0)

幸せにならんばよ。

おはようございます。
平成31年4月13日土曜日の朝を迎えました。
左から読んでも、右から読んでも 31413です。

昨日、ふと、ラインに登録している方の名前をみていたら、苗字が変わっていた方がいました。
あらっ.. と思い、ライン送信をしていますと今朝、返信がありました。
ご結婚をされたそうです。
良かった(^^♪ 良かった(^^♪
何事にも一所懸命な人ですから失敗も多々あるでしょうが、将来を共にするパートナーを得た事は、自分にないものを得たという事でもあり、ますますパワーアップされるんだと嬉しく思いました。
Kさん、お幸せに(^^)/ 幸せにならんばよ(^^)/

先日、
「鷹尾さん、認知症でせん妄があり、力づくで身体を動かそうとされる方です。CTを取るとなると身体をじっとしているかどうかわかりません。3~4人でいきますので、何とか検査をして貰えませんか?」と、必死の連絡でした。
「わかりました。」と早速病院に連絡し、まずはDrの受診を! という事で、直ぐに来ていただく事をお願いしました。

結果、検査が出来ませんでした。最終的に別の病院の方が検査を受け入れて下さり、無事に検査を終え、懸命の治療や介護のもとで、本人・ご家族の意向であった自宅へ帰る。その事が実現できたのです。

私は、私たちの実力不足を悔い、
『我が法人で、どうしたらOさんの様なお仕事ができるのか?』を今も考えています。その中でまずは率直に意見を交わし合おうという場ができる様になります。
これは画期的な事で、今までと比較すると、大きな第一歩になります。

Oさんの様な方の必死の叫びに悠々と応え、叶えたい事を先にこちらがご提案をし実現できるサービスの提供をする事が、私に与えられた仕事の1つであり、その先に見える「看取り文化」の再興へ繋がると思っています。

人の生死を
同じ空間で、同じ時の中で 体験する事は
とても大切な事。
人の死が、とても重要である事を体感する事で得るパワーは、計り知れないものがあると想います。
世界中の方が、幸せな人生最期を送る事はできる時代になった時、世界の付き合い方に大きな変化が生まれ、地球市民化するのではないかと思えてなりません。

やる事がたくさんありますが、目の前の1つに集中し、ここを積み上げたいと思っています。

Filed under: スタッフ日記 — admin 8:21 AM  Comments (0)

14日。

おはようございます。
平成31年4月12日金曜日の朝を迎えました。
まだまだ寒いですね..。
ひんやりします。体調が悪かったのですが、徐々に良くなってきました。
今年の風邪は、喉にきます。ご用心を。。

ここのところ、出会い・再会 が凄くて、もうありがたいかぎりです。
こんなに幸せな事がないくらい。
感謝・感謝です。

14日の日曜日、支え合い事業を開始する前に、会員の皆さんにアンケートを取ったある老人クラブさんがあります。私達は、その老人クラブさんのサポートをしているのですが、あの結果説明と、立上げに向けた今後の段取りに関する説明を、いよいよ総会の場で説明をするようになります。

元氣老人の方々が、支えが必要な老人のお世話をする。これしかない!
そう考え、その考えの下今まで数年かけて行動をしてきたWさんを、ずーーとお慕い申し上げサポートしてきました。
Wさんも、御年80歳。
パソコン等々はできません。よってそれらにまつわる仕事は、私たち年代以降の仕事です。この社会的大仕事が自然に継続できるように育てたい! そう思っています。

Wさんは言います。
「若い人たちは、子育てをしたり、稼ぎに行って頂いたりで、支えの必要な老人の世話をお願いするのは申し訳ない。私達同年代で元氣なものがそれを行い、自らの健康の為にもがんばればいい。」
そう言って、立ち上がる決意をされました。
素晴らしい志です。私もその話を直に伺った時に身震いをしました。

そんな思いがいっぱい詰まった14日。
涙が出ない様にだけして老人クラブの会員さんに説明をし、語り掛けたいと想います。
日本人の底力を。
団結する時の底力を。
大切なモノを護ろうとしている大先輩方のお役に立ちたい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:03 AM  Comments (0)

18日のホッ..とサロン

おはようございます。
平成31年4月11日木曜日の朝を迎えました。
久しぶりに、生きているか・何をしているかわからない息子とラインでのショートメッセージを交換し、ちょこっと安堵のなか朝を迎えますと、思わず オーーーーと声を上げるニュースが舞い込んできました。
ブラックホールの撮影に成功した!というニュースです。
これからもっといろんな事が解ってきますね(^^♪ 楽しみです。
こうやって宇宙の事がいろいろわかってくると、どんどんその世界に引き込まれていきます。

話は変わりますが、今月の18日にあります「ホッ..とサロン」は、久しぶりに私がファシリを行い、参加者の方々と、自分の好きな事・得意な事を活かして、みんなで選んだ解決したい課題を克服できないか?という試みを行ってみたいと想います。

いろんな課題があると想います。

「20日までに、売り上げを〇〇万円つくらないといけないけど、どうしてつくろうか?」
「どうしたら、このチームが互いに協力し合い、役割分担しあい、自主的に考えて動くチームになるんだろう?」
「今の負のスパイラルを、どうしたら脱出できるんだろう?」..といろいろありますよね。

こういう時って、笑老ライフ人はどうやって克服しているんでしょうね?

そこで立ててみた仮説は、
きっとそのモノ事を四方八方からみて把握し、その中で一番「これだ!」と想うポイントを絞り出し、そこに対して前向きに楽しく克服できたイメージをもって望んでいるんだと想います。

そこで今回のサロンでは、それを皆さんに体験して頂き、笑老ライフ人とは..を感じて頂くと共に、その体験を、今後の人生に活かして頂きたいと願っています。

これは、自分1人ではなく、みんなで行う事に意義があり、そうでないと意味がないと思っています。ぜひ体験して見て下さい。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:01 AM  Comments (0)

50歳からの人生設計

おはようございます。
平成31年4月10日水曜日の朝を迎えました。
夜中に雨がかなり降った様子の福岡地方。
私はグッスリ寝ていたのでしょうね。何も聞こえておりません。

昨日の事です。
FBで繋がっているミサワホーム時代の先輩がある会社の取締役で事務局長をしている事がわかり、早速電話をし、今日、数十年ぶりに会います。楽しみです。

この先輩の人生設計に興味がありました。
還暦を過ぎ、通常で言えば定年となるところだったらしいんですが、既存の役割を果たしつつ、会社をリタイヤした後の設計もすっごくしっかり考え、準備をされています。
まさに、60歳からの起業です。

夫婦二人で老後生活をする場合、25万円は最低必要だと言われます。
それと同時に、健康寿命と言いますか、人世を謳歌し、自己実現を果たす為には、目標達成の為に日々前に前に進みたい。
この両輪を果たすために、年金とは別の人の社会の役に立っての報酬が必要で、それが自己実現を果たしながら頂ける様にこだわって行いたいですね。

今月は、研修がたくさんあります。
どれも、これからの自分をブラッシュアップし、自己実現を果たす為には必要な研修だと思っています。
身につけたいと思っています。

先輩のTさんの様に
私も我が人生を歩みたいと思っています。

では(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:00 AM  Comments (0)

一歩前進。

おはようございます。
平成31年4月9日火曜日の朝を迎えました。
1日たりとて同じ日はありません。毎日違う。人も違う。だから楽しいですね(^^♪
私のテーマソングは「世界で1つだけの花」。それぞれがオンリーワンですし、日々もオンリーワン。
さてさて
今日はどんな1日になるんでしょうか?

シンプルに
シンプルに。

日々、更新されていくので、それに伴い行う事も多くなります。
その過程の中で、
何の為にしよっとかな?
を忘れていきます。
そこを常に念頭におきながら..じゃないと、無駄な事をたくさん行い、結局何もならなかった..が多いですもんね。
私も相当その無駄を経験しました。
だから、セオリーを大事に、目的を念頭に、シンプルにシンプルに行う事を心がけています。

昨日、そうやって進めてきた事が、つぼみから芽吹きに進みました。
地域の方々が行う生活支援サービス。
その氣運がなかなか高まりませんでした。

誰と一緒に動けば突破口が開けるのか?
4年前に地域のKさんとの出会いがあり、その方なら・・と思え、ある相談を頂きました。
そこで行ったのが1年がかりで進めてきた【あたなを1人で死なせんばい】でした。
どうしたらそういう事ができるか?
地域の皆さんと一緒に勉強し、最後は困りごとアンケートを取りました。

ここでの展開を、他の町内会へも・・ と想い、他の町内会さんへも説明をさせて頂きました。
その中で、Wさんから相談を受け、構想を練りながら進めてきました。
2月からアンケートを行い、その分析結果のMtgを行い、日曜日にあります総会で皆さんに説明し、いよいよ生活支援サービスの開始です。こういう手順を踏み、皆さんが同じ情報を持ち、そこで、そういうサービスが必要だね。と感じて頂いて初めてそのサービスが利用され、納得感の中で進んでいきます。

この視える。という事と、納得という事がキーワードの様に思います。

今後、他の町内会さんへもこの様な進め方を提案し、全地域で助け合い・支え合い・そして、声をかけあう素地が出来る様に縁の下の力持ちになれる様にがんばりたいと想います。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:00 AM  Comments (0)

釜元選手。

おはようございます。
平成31年4月8日月曜日の朝です。
今朝は身体がだるいです。
先週の金曜日くらいから喉がいがらみはじめて・・
昨日は時間をかけてお風呂に入り、いっぱいデトックスをしたのですが、それが逆効果だったのかな?
体調が悪い時でも、一定のパフォーマンスが出せるように、ポイントポイントで集中していきます。

昨日の朝6時。
電話がなります。
私の中では、久しぶりに朝をゆっくり過ごせる(^^♪ という思いがありましたので、目覚ましをかけていた7:30分までゆっくり寝る体制で寝ていました。
「え、もう7:30?」と最初のコールを目覚ましと間違いきり、もう少し寝ようと寝ました。
するともう一度なります。
よく見ると電話です。役場からの電話でした。
『えーー、何だろう?』
出ますと、緊急ショートの電話です。
電話をかけてきた方が、私どもと志免町との契約期間終了を知らずにかけてこられました。
とっても困った様子が電話からも聴いてとれます。
「わかりました。私が今から事務所に行きます。そして、その方を警察に迎えに行きますので、詳しい情報を聴いて下さい」と言って電話をきり、バタバタと支度をしていました。
すると電話があり、その日は出動をしなくてよい運びになりました。

「さあ、どうしよう?」
もう寝れません。
そこから毎朝行う日課を行い、洗濯から洗濯物干しから洗濯物たたみから掃除・風呂掃除等々、一連の家事を行い朝食を食べて10時前にはゆっくり出来ました。

「運動に行こうか・・」と想い外をみると、山が真っ白。空気が汚れています。
「これは家の中でゆっくりせんば・・」と想い、一休みしようかと思っていると、
夜勤明けの妻からランチのお誘いが..

昼からはゆっくりお風呂に入り、筋トレをし、釜元君のホームランもみれて氣が緩みました。
その中、釜元君の事を振り返っていました。

彼は、長崎県諫早市にある西陵高校の野球部に在籍していました。
よく長崎日大高校と練習試合や試合をしていたので覚えています。
あの彼が育成ドラフトでホークスに入り、正直、3年かな?と思っていました。が、今期、いよいよ花を開かせています。
ハートの強い人なんですね。
そうとう努力をしたんだと想います。
松本友にも言えますが、素質を開花させる事のできる人は、素直です。

木内鶴彦さんが仰います。
自分を信じ、こころが惹かれる事に素直に向かっていく勇氣さえもてれば、誰でも自分の才能を開花させる事ができる。
自分の能力を活かす事は、生きる喜びそのものです。そして、自分を生かすことが、結果として命の循環を守る事に繋がっているのです。と

自分のプライドをかなぐり捨てて、人の良いと想う事に教えを乞うて自分のモノにしてきた釜元君の生き様に感動を覚えます。

どうぞ、これからもどん欲にいきてください。

応援しています。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:03 AM  Comments (0)