32歳

おはようございます。
令和2年4月10日金曜日の朝を迎えました。
今日は、婿ちゃんの誕生日。32歳になったようです。
私が32歳の時、父がこの世を去りました。その年齢です。

さて今朝は、職場の駐車場に車を停めると、大きな太陽が正面にあり、道を照らしてくれます。
そして部屋の前では、陽が差し込んできて、太陽が入り口を照らしてくれます。
前に進みなさい。
と言ってくれているようで、とってもありがたく感じました。

昨日の夕方..
コロナの関係により、仕事を自粛自粛という事で、売り上げがグーンと下がっている地場企業さんのオフィスで、この企業さんの持ち味と社会のニーズを組み合わせる為の会議を少人数で行いました。
等間隔に隙間を空けて
マスク着用で開始。
白熱した議論の末、前を向こう!! そうなったんです(^^)/
良かった(^^)/

よくぞ よくぞ 切り替えて下さいました(^^)/

これはなかなかできない事なんですが、意識を変えてよくされたと敬意を表します。

光岡眞理さんが提唱する「脳若365」
ここではレジリエンス力を身につける事を推奨しています。
今からの時代、特にこの力が必要です。
脳若365では、このレジリエンス力を、しなやかに回復する力と位置付けています。
その為に.. という事で3つの要素があります。

やりぬく力・ゆだねる力・たのしむ力

です。中でもこのゆだねる力。

昨日の企業さんは、まさにこのゆだねる力がたけていると感じました。

私のデスク横にかけているカレンダーの3月・4月のテーマ言葉が書いてあります。
それは
「手放して」
です。

やはりその勇気と実行がないとそこに止まり、前に進めません。
そしてずーーとその渦中にいると、自分が見えてこないんです。
だから手放し・ゆだねる というこの力が大切になります。

ぜひとも、この3要素を心がけ 実行されてください。
きっと きっと 笑老ライフに生きる事ができ、脳が若返っていきますから、自己実現に向けて歩む事ができるんだと思います。

幸せな人生最期を迎える為にぜひ..

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:56 AM  Comments (0)

課題

おはようございます。
令和2年4月9日木曜日の朝を迎えました。

昨日の朝陽からの桜。スーパームーン。堪能できました。ありがとうございます。
こういう時だから特にキレイに見えるし、癒されます。

「鷹尾さん達の仕事は大変でしょう?」とお声かけをして頂きます。
その度に
『自分はどう思っているんだろう?』と自分を見つめます。
そんな中、昨日、ある想いに気がつきました。
それは
『プレッシャーをかんじているやん』
という自分でした。

毎日、デイケアの利用者さんを送り迎えしています。
その中には96歳で1人暮らしをしている方もいます。
昨日、その方から質問がありました。
「先生、私はデイケアに行っている時以外は外に出ません。私がコロナに感染するとすればデイケアですね?」
『そうですね』

週に2回のデイケアを楽しみにしています。
ずーーと前からそのことは知っています。
だから私は、コロナに感染する事も 移す事もできません。絶対にできないんです。

その想いに昨日は出会えました。

今、よる8時に 頑張っている医療従事者を含めた皆さんに拍手を贈ろう!というプロジェクトがあります。
スポーツ選手が呼びかけている映像をテレビで観ました。

改めて思いますが、スポーツは、平和の上に成り立っているですよね。
あらためて、優先順位を思い知らされます。

いま、世界は、改めて優先順位を思い知っているんではないか?と思います。

宇宙があっての地球。
地球あっての生物。
生物あっての人間.. 等、自分が何者で、何で成り立っている生きていれる存在なのか?を改めて意識する時なんだと思います。

しばらく平和の続いた日本で生きる事ができているわたし。
その平和のうえであぐらをかいていたことに気づき、きづいた以上、今から何をするのか?
それが問われます。

再度、自分の考え方や生き方を見直す。

いまの課題です。

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:58 AM  Comments (0)

陽はまた昇る

おはようございます。
令和2年4月8日水曜日の朝を迎えました。
今日も晴れています。

今朝ですが、職場の駐車場につきますと、朝陽が昇ってきています(^^)/
やった(^^)/

そして職場に到着し、部屋に入ろうとすると桜の木の間から、朝陽が見えるんです。
早速写真撮影し、フェイスブック投稿とインスタ投稿をしました。
ラッキーな朝です。

よか天気に恵まれ今日も元気に過ごせそうです。

陽はまた昇る。
どんな人の心にも。
ああ、生きているとは
燃えながら暮らす事。

谷村新司さんの曲です。

朝の来ない日はありません。
いつか
必ず
陽は昇ります。

燃えながら生きる事が
心に灯をともす。

今日も平常心で前を向いて歩いていきましょう(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:45 AM  Comments (0)

笑老ライフタウン

おはようございます。
令和2年4月7日火曜日の朝を迎えました。

皆さん、いかがお過ごしですか?

今日もお元氣ですか?

思わず ニコッ(^^♪ とほほ笑む様なマイアイテムを持っていると良いですね。
私の場合は、2歳半にもうすぐなる孫の動画です。
思わずニコッ(^^♪ となるんです。
そして、元氣が出ます。
とても元氣になれます。

だから.. 老人だけで生活する老人ホームには抵抗があります。
やはり、地域で3世代で暮らせる場所が必要です。
平成16年。
小笹に小規模多機能ホームをつくる為に、所有者の加藤先生と協議をさせて頂きました。
そして
このホームを世間に伝える中で、テーマにしたのは
「地域で三世代」
だったんです。

あれから16年。
コンセプトテーマは変わってなく、より確信になっています。
きっと
きっと
そういう場所をつくり
それが当たり前の社会にするんだ!
そして
そこで暮らす人達が共有する考えが.. その中核にあるのが 笑老ライフ。

そういう点を
そういう街を
そういう生活共同体をつくりたい。

その想いが、今の状況になり、再び湧き上がってきます。

互いに作用しあい活性化する街..

今朝は、妄想にふけっています。

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:56 AM  Comments (0)

高校野球

おはようございます。
令和2年4月4日土曜日の朝を迎えました。
4月最初の土曜日です。

昨日、久しぶりに高校野球を観ました。
というのも、BS1で放送されていた
横浜高校 対 PL学園 のあの死闘を、HNKスペシャルで放送されたものが改めて放送されたので、それを観たのです。
食い入る様に観ました。

あの当時、私はネクステップで真砂社長と一緒に外断熱住宅つくりをさせて頂いていました。
この試合の時は、営業で外に出てて、ラジオで聞き入っていた記憶があります。
延長に入り、点をとっては取られるが2度ほどあり、このまま再試合になるのか?.. と思っていた矢先..
横浜高校に2点ホームランが出ます。
ここでのホームランはしびれました。
そして最後は
松坂投手がしっかりしめて横浜高校が勝ったのです。

力を尽くして
お互いが出し切った。という試合でしたので、負けたPL選手は、ある種清々しい感じなのに対し、横浜選手は泣いている人もいます。
この姿を観て、今までの練習から含め、全力を出し切った..
そんな想いが伝わってきました。

高校野球を観ていると、こういう試合があります。
大感動です。
その期待を胸に抱いてみるのが高校野球。
選手達は、私の予想以上の試合をしてくれることの方が多い。
学びの時間です。
感動する時間です。
希望を抱ける時間です。
力が漲ってくる時間です。
勇気が湧いてくる時間です。
雑念が消える時間です。
涙が出てくる時間なんです。

この高校野球..
夏の大会が中止になる事だけは、どうか どうか ありませんように。
神様、お願いします。

現高校3年生にチャンスを与えて下さい。
ここを目標に高校野球をしてきたんです。
幼い頃から野球をしてきたんです。

神様、どうか どうか
彼らが
このステージに立てるよう
道を創って下さい。

お願いします。
お願いします。

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:59 AM  Comments (0)

無力感

おはようございます。
令和2年4月3日金曜日の朝を迎えました。

昨日から、特に無力を感じています。悔しい。。

このウィルスを前に..

ikann..

またやられるところだった。
冷静になろう。

今できることは何か? いま、自分にできる事はなんだろう?

自分はもしかしたら.. と想定し、人に移さない事。そして患者にならない事。
それを念頭に、日々の生活と栄養をとって・運動して、免疫力を上げて..
その努力を怠らない。

助け合い・支え合い.. そして、湧き上がる笑顔と 元気がにじみ出れば・・ そう思います。

昨日、ケーブルテレビさんに伺い、ある提案をしてきました。

集う事のできない高齢者の方々に異変が出てきています。

ネットに意識がむく方は良いのですが、そうでない方が圧倒的な中、いかに既存のインフラを活用し、新しいコミュニケーションスタイルと繋がる安心感や毎日の目標や楽しみつくりの為です。
ケーブルテレビさんを通じて、その事が出来ないかと想い、突然ですが提案をさせて頂きました。
打合せの日程を決めてくれるらしいので、とってもありがたく思っています。

私達は、職場という場があり、そこには人がいて、人と繋がっている事への安心感があります。
また家族がいて、たとえ遠く離れて暮らしていても、顔をみながら電話で話せ、繋がりを感じる事もできる。

しかし、職場があっても1人で仕事をしていたり、職場がなかったり、1人で暮らしていたりして、人との繋がりやコミュニケーションがとれないとなると、今まででも問題だったのが、この数が多くなり、もっともっと問題になる。

やはりどうしても、コミュニケーションの手段を考え、本当に必要な事だけ.. 安心感につながるその芯の真のことだけをする必要を感じています。

5年前より、あるPJをやっていて、特許もとれ、試作品もでき.. 今からの時代、本当にお役に立てれるのではないかと思っています。

今の状況が落ち着いたら、少しづつ、皆さまにもご紹介したいと思っています。

無力ではありますが、今できる事.. 真に意義ある事.. 何がコアであるか.. その一点を、
人が笑顔で安心して暮らす事ができることに寄与する為にエネルギーを注力したいと思います。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:06 AM  Comments (0)

祝・2400回目

おはようございます。
令和2年4月2日木曜日の朝を迎えました。

皆さま、おかげさまで、本日を持ちまして2400回目の投稿となります。
続けていられる嬉しさを感じます。
こうやって続けれるのも、植木理事長をはじめとする仲間達のお陰です。
皆さんの理解があってこその2400回目の投稿となります。

振り返ってみると、よく続いているな・・ と思います。
継続は力なり。
と教えられて育ちました。

しかしこの言葉はプレッシャー以外の何物でもありませんでした。

続ける事を想像すると、途方もなく先の事ばかりを観てしまいます。
そうすると、ええーーとなるわけです。
そんなに先まで拘束されるの?ってなるわけです。
それが嫌でした。

だから好きな事だけ.. という生き方になった様な気がしています。

この投稿も、最初は、笑老ライフ研究所を検索した時に、一番最初に出てくるためには、毎日投稿して下さいね。
と業者の阿部さんから口を酸っぱくして言われました。

出たーーー 苦手な奴やん。。

でもやるしかなかったんです。
何とかして続けよう。
そして、多くの方に笑老ライフという考え方や生き方を知って頂こう。
植木理美さんの生き方や考え方をより多くの人に知って頂こう!

そう想い、試行錯誤で続ける道を模索しました。

するとある時から楽しくなっていったんです。
それは、自分を解放する楽しさでした。

これにはまってしまった感じです。

この体験は、私の人生にとっても多くの示唆を与えてくれています。

今まで好きな事、興味のある事が優先順位のイの一番でした。
しかし今は
目の前の事を受け入れる事。なぜならそれと縁があって、その縁は今の自分に必要な事で、その必要な事を受け入れて前向きに行う事が道を創る事に繋がり、しいては幸せを感じれる人になり、向かうべき方向にきちっと歩む事になる。と思っていきれるようになりました。

7年前から送迎のサポートをさせて頂いています。
介護の資格もない私が、1人で送迎サポートをするなんて、もの凄いプレッシャーで押しつぶされる感じでしたから、この話があった時は正直嫌でした。しかしごっくん受入、日本一の送迎マンになる!と目標を掲げ、日々改善しながら取り組んでいます。
その結果、またまたいろんな経験をさせて頂き、成長させて頂いています。こんなにありがたい事はありません。

いま、こう思いながらやれているのも、このブログ投稿がスタートなんです。

人生、いろんな局面がありますが、全ては、今の自分に必要な縁ある事が目の前に起きているんだ。
これは、空の繕いの中で、与えられたモノであり、私達は、その縁を素直に受け入れ、前向きにそれを活かす事が自らを向かうべき方向に歩みださせ、幸せを感じる人に成長させるんだと思います。

その幸せ感に浸りながら、新型コロナウィルスで苦しむ今を打開すべく、全力投球していきます。

題して、
新薬イチコロナ(これは前向きに生きる薬をイメージしてつけたか架空の言葉です)で新型コロナをやっつけよう! 大作戦です。

皆さま、今後も笑老ライフ研究所を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:02 AM  Comments (0)

2399回目からのスタート

おはようございます。
令和2年(2020年)4月1日水曜日の朝を迎えました。
今日は、エイプリルフールです。新年度スタートの日です。またおついたち。

今年度は、2399回目の投稿からスタートします。明日で2400回目になり、目標の2500回目にあと100投稿となります。今年中には達成すると思うとワクワクします。

2020年度をどんな年度にしたいか..
皆さんは、目標を定めましたか?

私は、新型コロナウィルスの影響により、社会意識が変わり、産業構造に変化が出てきたと思っていまして、その対応元年と位置付けました。

介護の世界では、通所型・訪問型・宿泊型・生活型の4種類があります。
不動産の世界では、賃貸ジャンルの中に、住居賃貸・オフィス賃貸・店舗賃貸があります。

こういう今までの構造がありました。

しかし少子超高齢社会である事、気候風土に変化が出てきている事、今回の様なウィルスによる伝染が発生する事..等の事を勘案し、どうバランスをとるか.. がとても重要になってきました。

私の目的は、幸せな人生最期をどの方にも迎えて欲しいと思っていて、そう思える人になることですから、その達成には、社会とのコミュニケーションが欠かせません。

それを常に行う事ができる手段として何が必要になるか?

それを考えると、第一に大切になるのは、思想哲学です。そしてそれをどのように伝え、受け入れて頂けるか?です。
何を通じて伝えるか?があります。

私達は、ホッ..とサロンや、今からミライロさん達と行う事などを通じてお伝えしていきたいと考え、実行をしてきましたが、今はウィルスの関係で集まる事ができません。ではどうするか?

ここです。

既に多くの事業者の方が模索し、チャレンジをしています。

私達は、繋がる先として高齢者の方が圧倒的に多いんです。
ではどうやって繋がるか?

これを早急に始める必要があります。

既に、集う事が出来なくなっている高齢者の方々には異変が起きています。

一刻も早く実施すべしと想い、昨日アクションを起こしました。

皆さん、待っててくださいね(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:00 AM  Comments (0)

ありがとうございました。

おはようございます。
令和2年3月31日火曜日の朝を迎えました。
今日で、3月が終わります。2020年に入り、この1月~3月までの間、もの凄い出来事がありました..
また、今日で2019年度が終わります。本年度も、ありがとうございました。お陰で、いろんな経験ができました。心より感謝致します。

さて、今年度の最終日ですから年度を振り返って.. といきたいところですが、今日は別の事を書かせてください。

それは、昨日の報道にありました通り、志村けんさんが亡くなった事に対し、志村さんに御礼を申し上げたいと想い、この場を活用させて頂きたいと思います。お許しください。

私が幼少の時は、なかなかテレビをみせて貰えませんでした。母親の教育方針で、テレビは時間限定だったんです。
NHKの19時のニュース。ドカベン。ザ・ドリフターズの8時だよ全員集合。でした。
中でも土曜日の20時からある全員集合はとても楽しみな番組でした。

特に志村けんさんが仲間になってからのドリフは楽しくて楽しくて..

特に大笑いをしたのは、学校コントの中で、志村けんさんが言う「This is the Pen」の時でした。
なぜ面白かったのかわかりませんが、腹を抱えて大笑い。腹が痛くなるほどの大笑いをした事を覚えてます。
志村さんの場合は、動き芸と言いますか、動きがとっても面白かった(^^♪..

家の中の雰囲気が暗くても、ドリフが始まると穏やかになります。そして私が大笑いを始めると、家族が笑いはじめます(^^♪
皆がホッコリ・幸せな気分になれるんです。
そんな時間であり、それを提供して下さったのが志村けんさんとドリフのメンバーの方々でした。

かとちゃんとのダンスコントも面白かったな..
合唱・コーラスの時間の東村山音頭も面白かったな..

あの時の事をたくさん思い出します。
そしてあの時は、いつも笑顔でした。
いつも・いつも..

たくさんの人を笑顔にした志村けんさんに、心から

ありがとうございます。

と御礼を申し上げます。

志村けんさん、ありがとうございます。このご恩は、一生忘れません。

どうぞ、安らかにおやすみください。

ありがとうございました。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:05 AM  Comments (0)

私達は仲間です。

おはようございます。
令和2年3月30日月曜日の朝を迎えました。

お久しぶりです。
年度内有給消化がありまして、水曜日から日曜日までお休みでした。
コロナの関係で、自粛気味の休暇でした。
お陰で、いろいろ整理できて今朝は新鮮です。

久しぶりに朝まで生テレビをみました。
田原総一朗さんの番組です。
そこでの議論を聴きながら感じた事がありました。

コロナの終息はどうすればできるのか?

自分の身体にコロナウィルスに勝てる抗体が出来る。

そのお話を伺った時に、そうだな..と腑に落ち、先日の安倍総理が仰る長期戦の話もそうだろうな..と想えます。

そう考えると、かなりの経済的対策が早期に必要になります。
総額は底知れず.. 経済的に落ち着くまで段階的に何度でも実施する。そういう決意が国民全体に必要だと思います。
その結果、いろんな事がまた起こるかもしれない。
その事態にも、果敢に挑む覚悟が必要になるんだろうと思います。
今は、まず、このウィルスに対する恐怖と、経済的不安が無くなる様に情報を収集し、前を向いて生きる事が大事だと思います。
言うは易し。
するは難し。

この状況の中、笑老ライフ研究所では、4月3日に理事長メッセージの撮影を行います。
そして、会員の皆さまに対し、メッセージを配信しようと思っています。
私達は、笑老ライフで繋がっている事。
困難な状況であろうとも、打つ手は無限。何か必ず方法がある。どこかに必ず灯がある。今、この状況は、私の人生に必要不可欠だからこそ体験しているのだ。だから手放し、受け入れ、前に進もう(^^)/

そういう趣旨のお話をさせて頂く予定です。

ともすれば、気持ちが崩れます。
そんな時、植木理事長のメッセージを観て頂きたいんです。そして感じて欲しい。
その結果、前を向こうと少しでも思って下されば嬉しい。

皆さん、私達は仲間です。
心の通じた仲間です。
どうぞ、どうぞ、仲間がいる事を忘れずに。。

では今日もよろしくお願いします。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:01 AM  Comments (0)