1・2・3

おはようございます。
令和2年1月23日木曜日の朝を迎えました。

今日は、笑老ライフ研究所の新年会が行われます。
NPO法人としては異例かもしれませんが、ホテルで約170名の皆さまと一緒に、新年を望む会を催します。

理事長の植木理美の気持ち。
笑老ライフという生き方をお伝えし、皆様に、自己実現を果たした人生を送って欲しいとの願いが込められての笑老ライフ研究所です。
その想いを、1人でも多くの方にお伝えし、互いを想い合う文化を創造したいのだと理解しています。

人と人が繋がり合う。
これがその一歩。

その前には、今日のご縁を大切にしようとする意識。

今日、この会場で時間を共にするご縁。
その中でも同じテーブルになるご縁。
そして、お隣同士になるご縁。

そんなご縁を感じながら、1人が1人と繋がり、また違うその人と繋がる。
そんな繋がりがやがて線となり、気がつけば面になっている。
その面がよりエネルギーのある理念のもと目標を共有した瞬間からその流れが螺旋状に発展していく様をイメージします。

会場にお見えになって頂く方の中には、お付き合い・・と思われている方もいらっしゃるかと思います。
が..
それでもいいのです。
こういう場を通じ、後々のアクションに向けた繋がりが出来れば。。

そう思う様になってきました。

やはり、出会いは当たり前ではなく、キセキだと思うんです。

明石家さんまさんが
「生きてるだけで丸儲け」
と言われます。

生きている。
キセキです。
身体が正常に機能をしてくれているお陰で生きています。
仕事もできます。
嬉しい(^^)/ 楽しい(^^)/ が言えます。

そのキセキの上に、約170人というモノ凄い人達と出会える。縁が持てる事がいかにすごい事か..

そう思いますと、考え方が変わってきました。

より根源的に。
より本質に。

今日、ゲストでお見えになる月野直美さんからの教えです。

ありがたい。

そんな想いを胸に秘め、今日の新年会に望みます。

今日もよろしくお願いします。

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:59 AM  Comments (0)

やるぞーー!

おはようございます。
令和2年1月22日水曜日の朝を迎えました。
2日ぶりにようやく日常を取り戻した感じです。
一昨日の停電。
昨日は、部屋の鍵を部屋に置いたまま帰り、相棒が鍵を閉めて帰ったので入れませんでした。
ようやくいつもの朝が帰ってきました(^^)/

それにしても昨日はよいお天気でしたね(^^♪
久しぶりに快晴になり、気持ちが良かったです。
今日からは雨だとか..
この時期に雨が続くとは.. 何とも変な感じです。

昨日の事でした。
N君より久しぶりのメッセージを頂きます。
それは、ある病院が取り組んでいる情報を雑誌で読んだとのことで、ぜひ読んで見て下さいとのありがたいメッセージでした。

早速その情報をみると、
私達が10年前から取り組んでいる内容と同じ趣旨の取組でした。

その情報をみて、
N君にどういう返信をおくろうか? と少し考えたのです。
よし、ありのままを送ろう(^^)/
そう想い、ありのままの返信をしたのです。
するとN君はその事を理解してくれました。

その内容とは..

今の時代は、100年に一度の大転換期だと思います。
なにせ、人口が減少していくのですから..
社会の仕組みを大転換する必要があります。

ではそれを実現する為には何が必要でしょう?

そうです。
皆の意識が同じであるという事です。
そういう意識を共有する事だと思います。

しかしこれが難しい。

10年前は、ほんと大変でした。
特攻隊長の様な役割でしたから、もうそれはいろんなところから矢が飛んできていました。
途中でうつ病になりかけていた時もありましたが、いろんな方のご支援や、時代の変化が近づいてきたこともあり、今では10年前と全然違う状況になっています。

昨日のプライムニュースをみながら
そうだ・そうだ。
と何度も頷く場面がありました。
私がズーーーーーーーーーと組織内で言い続けていることと同じ事を、あの会社はやり続け、今や若い人達を雇え続ける会社に成長しています。そうしなければ継続性はありません。

この大転換期。
どう生きるか?
何を目的に、何に命を懸けるか?

私は、全ての人が幸せな人生最期が送れる。
その実現の為に尽力します。
その分野に残りの人生を懸けます。
日々、自分を最高の自分になりながら、その実現に励みます。

では今日もよろしくお願いします。

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:58 AM  Comments (0)

停電から得たモノ。

こんにちは。
令和2年1月20日の夕方を迎えました。
なぜこの時間になったか??

朝、駐車場に車を停めて、職場に歩いていくと、新館が点滅しています。
真っ暗の中点滅?? 異常発生だ!!

そう想い、小走りで職場へ。掃除をして下さるYさんが入り口付近で
ドアが開きません。
と言います。
開錠し、中に入ると
停電。
これは一大事!!

そこからです。
テンヤワンヤが始まったのは。
関係各者に連絡を入れ、3F入居者の方へ食事を運び・・ と、目まぐるしい展開でした。

そして先ほど復旧。。

この停電、どういう意味があったのでしょう?
近々、本番のような事がなかったらいいですが..

今回の停電を通じ、いろんな事に気づかされました。

そして私にとって得たモノの1つに、災害に遭われた地域の皆さま方のお気持ちを察する事が出来た事です。
想像で察する事と違い、電気・水・食糧等々、日頃当たり前だと思っている節のあることが当たり前ではないんだという事を思い知らされました。
もしこれが地域全体、いや日本の大部分で起きた出来事だったらどうでしょう?
戦後は、まさにそういう状況です。

日本人は、あの状態から今日までつくり込んだ。
すごい事です。

そのマインドと崩れそうな心を何とか皆で支え合い、発展の方向に進めたことが素晴らしと、心から想いました。

1人では出来ない。
みんながいて
支え合っているからこそ
できる。

それを感じる事ができて
幸せでした。

よき時間でした。

ありがとうございます。

Filed under: スタッフ日記 — admin 5:26 PM  Comments (0)

福田さん(^^)/

おはようございます。
令和2年1月18日土曜日の朝を迎えました。

昨夜、ミライロ福田さんとお食事に行きました。
場所は、肴屋さん。古賀君のお店です。
ぶりとカツオ。
脂がのって美味しくいただきました。ありがとうございます。

楽しい時間でした。
順調に計画が進んでいました。

4月からが楽しみです。

その話の展開の中で、背中を魅せる。という内容になりました。

私がある人に対して行っている事に対し、福田さんが共感して下さり、実は自分もそういう人になりたいと思っていたんです。
と話されます。

この話の要諦は、
やはり 愛エネルギーなんです。

先日、ホッ..とサロンで月野直美さんにお話をして頂きました。
そのお話の最後に配布して頂いたプリントに、感性論哲学 長所と短所 がありました。
私の手元には、真の愛とは・・ というプリントもあります。

内容は、人間は不完全である。長所もあれば短所もある。
この両方があるから人間であり、共存共栄が出来るんだ。

自分の長所も短所も知っておけば、活人力が養える。
人の短所を観て、それを許して受け入れ、自分の長所をもって、黙ってその短所をフォローする。

そして、相手の長所を見出し、そこに関わりながら、その短所が愛嬌に変貌するようにしていくこと。

私がいま、ある人に そんなことをしています。

その人のことを福田さんも知っていますのでより関心を持ったんだろうと思いますが、それができる人に成りたいと言われ、頼もしく感じました。

時に、対立や分断が生じる事があります。
しかし、こういう考え方を持ち、意識しながら日々を積み重ねていくと、塵も積もれば山となる。で、そう簡単には崩れない体制が出来上がっています。

私が関わる全てに於いて、この輪が出来れば! と改めて思って楽しい昨晩でした。

では良い週末をお過ごしください。 

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:04 AM  Comments (0)

阪神淡路大震災から想う事。

おはようございます。
令和2年1月17日金曜日の朝を迎えました。
いよいよひざ掛けを利用する事にしました。
太ももがあったかい(^^♪

今日、あの阪神淡路大震災から25年を迎えました。
この時間だったんでしょうか..
私は、朝起きてテレビを見る義父の視線の先を追っかける様に観ました。
その先に映っている映像に、信じられない!と初めて思った瞬間でした。
高速道路は倒れ、町中が火の海の如く火事で燃えているのです。

一昨年、第100回目の夏の全国高等学校野球選手権大会を観戦する際、この辺りの宿に泊まりました。
今は、当時の事を思い出せないくらいの復興状況でした。

あの時、長女が3歳。次女がもうすぐ1歳。そしてもうすぐ長男が産まれる。
そんな時でした。
そして、父があと2年です。
と余命宣告を受けて間もなくの時でもありました。

当時ミサワホームで働いていました。
現地の入居者さんへの支援の為にチームが編成され、現地に向かう現場関係の皆さんについていきたい位の気持ちでした。
福岡青年会議所では、現参議院議員の松山政司先輩が現地に半年はいり、復興のボランチィアをされます。
三好不動産の三好社長も復興のボランチィアに行かれます。
私も・・ そんな気持ちでいっぱいでしたが、自身の環境がそれを許さず・・ の状況でした。
私にエネルギーが不足していたんです。

あれから25年。
現地は様変わりです。

我が家は、長女も結婚。今年10月に結婚式を行います。
次女も結婚。子供も授かりました。
そして長男は、25歳になり社会人として働いています。
私達夫婦も今年で30年。

私はと言うと、父がお世話になり、私の価値観が変わった あの尊敬し、一緒に働かせて欲しいと欲した栄光病院の下稲葉先生の下で仕事をさせて頂いています。

25年の月日が、各人が向かうべき方向に向かわせて頂いている。

そして時代は、地球温暖化をひた走る。
日本では、南海トラフへの恐怖。台風や豪雨による被害.. 等、人間の力では解決できない・・ と言いがちですが、やはり何とか解決をする方向に智慧を結集すべきなんです。

もうそろそろ本当に結集しましょう(^^)/

もう余裕はありません。
今、今、意識し、始めましょう。

今、今できる事から。

塵も積もれば山となる。日々の積み重ねからしか大きくはならないのです。

みんな、意識しよう!!

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:02 AM  Comments (0)

信じる。

おはようございます。
令和2年1月16日木曜日の朝を迎えました。
今日も寒いです。
風邪をひくか ひかないか.. の境目にいる感じがします。

さて今日は、信じる。について書きたいと思います。

皆さんは、信じているモノはありますか? 何を信じていますか?
自分を信じていますか? 自分を信じれますか?

昨日の15時。
1本の電話が入っていました。
かけ直しても連絡がありません。
その電話の主は、困った時にしかかけてこない人です。

私の中では、『何があったのだろう? もめごとか? お祖母ちゃんがお亡くなりになったのかな?』
思いつく2つの事を思いながらも、仕事に集中していた事や、これから送迎の送りがあることなどから、気になりながらも連絡があるのを待っていました。

結果、その人の周りの2人から連絡を頂き、もめごと だという事が判明。
またか・・ 何とも言えない徒労感がこみ上げてきたのです。

そして今朝、その人を信じれるか? という想いが湧き上がってきました。
つまり、自分を信じれるか? です。

他人の事はよくわかる。
と言いますが、まさにそうですね。

その人は、感情の起伏が激しく、不安になると心が折れ、弱さを魅せない様にするため人を攻撃する人です。
私からみると、生きていく上で必要な理念や目標がない人のように見えます。だから依存体質のように感じるのです。
その人がきっと自分の向かうべき方向に向かう事ができる事を信じたい! と思っていますし、そう祈っていますが、本心は難しいのではないか?と言っているのです。いわゆる自分の潜在と顕在に距離があります。
ではどうしたらここが埋まるのか?

もしかしたら、その人がこのままの生活を続けていると、いつか苦境に立たされる事がくるだろうと思います。
一度、そこまでいかないと真にわからないかもしれません。
ただそこまで私が生きているか? その保証はありません。
できる事は、その人が変わりたい! 成長したい! 素直に生きていきたい! と心から想うその日が来ることを祈ることです。いつもいつの日もそれを祈り、エールをおくる事。それしか出来ません。
それなら出来る!と自分を信じれます。
そしてきっと、その人が自分らしく生きて、常にイキイキと前向きに生きると信じたくなります。

信じる。という事ができるには、厳しい厳しい道のりがあり、いつしか自分の中に出来上がってくる積み重ねの結果であり、概念的なものではないと思います。
険しい道を乗り越えた先に、いつしかできるんだと思います。

では今日もよろしくお願いします。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:08 AM  Comments (0)

桃田選手、がんばれーー!!

おはようございます。
令和2年1月15日水曜日の朝を迎えました。
今朝は寒いですね(^^♪
寒さで目が覚めました。
好きな面々が登場し、ことを成し遂げる夢を見ていましたが、寒さで予定より9分早く目覚めました。

その流れで、朝のお勤めをしていましたら
パシッ・・という音がしました。
その瞬間、何かがとれたような氣がします。
1枚、身軽になりました(^^)/ やったーーー(^^)/
また1つ、自分らしくなるんだと思います。
うれしいーーー(^^)/

1日1日全く違いますよね。
本当にこうも違うかと思います。
だから楽しい。

今朝、キラビト のコーナーで、キックボクサーの女性が登場しました。
彼女が最後に言ったのは、
楽しんだもの価値(勝ち)だったんです。

目の前の
1つ1つを
前向きに
取り組む。
そこに価値があり
我に勝つ。

楽しそうにキックボクシングをしていました。

その流れで頭に浮かんだのは、バトミントンの桃田選手。
運転手の後ろに乗っていたとの事。
あの事故写真をみると、今、報道をされている情報を聴いて、キセキだと思います。
私流に言うと、彼は、やらねばならない人なんだと思います。

賭博から謹慎に入り、見事に復活。
世界1を突っ走っています。
しかし最近のインタビューを聴きますと、相手の圧が怖い。と言っていました。
勝ち続ける事が、王者から陥落する怖さを産みだし始めている。
そう感じました。
その矢先の事故。

精神的にも、肉体的にも 負担がかかると思います。
しかし、彼ならきっとそれを跳ね返し、つかみ取ると思います。

この選手から目が離せません。
応援をしたい。
心からそう思います。

がんばれ!! 桃田選手!!

Filed under: スタッフ日記 — admin 6:54 AM  Comments (0)

徳永さん

おはようございます。
令和2年1月14日火曜日の朝を迎えました。

昨夜、さんま&玉緒の あなたの夢、叶えたろうか..を観ましたか?
私は最後の方から見たのですが、それは佐賀県の59歳漁師の徳永さんの夢が叶う場面でした。
フジコ・ヘミングさんのピアノ演奏をたまたま観て、その音に感動され、そこから独学で「ラ・カンパネラ」を7年間でマスターされるんです。毎日8時間練習をしたそうです。楽譜も読めない徳永さん。どこに指を持って行く・次はどこにもっていく。それを映像をみながら指に徹底的に覚えさせていったそうです。

その徳永さんの夢は、フジコ・ヘミングさんに、自分が奏でる「ラ・カンパネラ」を聴いて頂きたい(^^)/というものでした。

その夢、ぶじ叶います。

そして徳永さんは言います。
「年齢はいくつになっても、夢というのは、本気になれば掴めるものなんですね」と。

よい場面を観る事が出来て本当に良かった。

昨日は、休み明けで仕事をし、パソコンを長時間使用したので目がおかしくなっていました。
入浴前、眼精疲労の方法をユーチューブで勉強し、入浴中にお湯で目を温めながらマッサージをしてようやく疲労が緩和したところでの徳永さんのシーンでした。

「私には夢があります(^^)/」

同期のサクラ の最終回、みんなが言います。
このシーンが好きです。

夢は、次第に目標になり、目標になった時点でその実現に向けてまっしぐらになっていきます。
ボワッ・・としていたイメージが、徐々に明確になり、より具体的になっていく。そしてそれに関わる人達の顔も見えてきて、みんなの表情が笑顔になっている状況が見えてくる。
日々はパズルにピースを埋めるが如く、1つ1つに心を込めてピースを埋める。
そしていつのまにかエネルギーが上がり、周囲の状況を変える力となり、その目標が実現するんだと思っています。

漁業が暇なとき、よくパチンコに行っていたそうです。
自分のお小遣いがなくなると、妻の財布からこそーと拝借をしようともしたそうです。が、妻の財布には「盗むなーー!!」と書かれた紙が・・
それ以来、パチンコを辞め、何もすることがなくなったある日の出会い。
突然 現れた衝撃。
そして、夢へとなっていき、妻の一言が、目標化へと発展させました。

徳永さんがフジコ・ヘミングさんと会った瞬間のシーン。印象的でした。
夢が叶う瞬間。
人は素晴らしい表情をされます。
人の心をわしづかみにするエネルギーを持っています。

こういう感動の輪をどんどん広げたいですね。
そしてまた、毎年、この番組を放映して下さるTBSの皆さまにも感謝の氣持ちいっぱいです。

さあ、今日からまたやるぞーーー(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:03 AM  Comments (0)

成人の日に想う

おはようございます。
令和2年1月13日月曜日、成人の日を迎えました。
安田主璃君も成人となりました。
彼が中学の頃からのファンです。
社会の役に立つ人生を歩んで下さいね。
応援しています。

土曜日から日曜日にかけて
1人で生活している長崎の母のところに、新年のご挨拶へ妻と孫と行きました。
すこーし気になりましたが、元気な母の姿に安心し、なぜだか今回は、ぐっすり睡眠の回となりました。
今回の旅、初めて行う事があります。
それは、孫と寝る事でした。
孫を真ん中にはさみ、妻と3人で寝る。
この経験は数十年ぶりです。長女が生まれて、妻と3人で寝て以来かな・・

夜中、2~3回ほど目が覚めました。
寝相がいい孫なので、布団からはみ出して何も着ずに寝ていないか?
妻と交代できにかけていた様です。
おかげでグッスリと眠れたようで、目覚めがとってもよかったんです。
かわいい・かわいい寝顔からの笑顔の目覚め・・ よか記念になりました。

『おばあちゃん、おはよーー(^^)/』

と、母に言った あの元気な高い声にお母さんも元気づけられたようで、思わず笑顔で
『おはよーーー(^^)/』
と言っていました。

その後暫くして
フェイスブックを観てますと、山口覚さんが、津屋崎にこんなの創りたいんですよね・・ と投稿をしていたのが、私がこの志免町で密かに準備をしている多世代型介護付きシェアハウスでした。

20代の頃、『アメリカには、障害者の方が暮らす街があった』という話を先輩に聴きました。
そして今、老人ホームに関わっています。
しかし生活はと言いますと、孫や子供、若い人からお年寄りまでと共に暮らす環境です。

今回の長崎旅で決定的になったのは、やはり多世代型での生活環境が自然だという事です。
これが自然で、〇〇だけ・・ は不自然であり、本来の生活とは違うんだと思いました。

是非ともつくらんばいかん住まいです。

今年、何とかモデル1号をつくりたい。そう思い、今年の目標の1つとして手帳に書きました。

実現。そう深くイメージしています。

成人の日である今日、あの時の初心を胸に抱きつつ、今日もやるべき仕事を満足いくまで行いたいと思います。

では(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:03 AM  Comments (0)

きづき

こんにちは。
令和2年1月10日金曜日の昼を迎えました。

今朝は..
不覚にも..
目覚ましを.. 

昨夜、目覚ましをセットしたつもりが、セットしておらず・・

朝起きたら何だか明るい・・ 変だ・・ やばり!!

7時でした。

5時に起きているのに・・ 2時間もノンストップで・・ そういうことで8時間30分も寝てました。
おかげでスッキリです。

昨日、仕事が終わり、イオンモールに行き食事をし、倉式コーヒーを飲みながら仕事をしていました。
約2時間、〇〇の仕事、△△の仕事、◇◇の仕事について、考え方をまとめらり、手順を決めたり・・ と整理ができ、氣持ちよく終えて家に帰りました。するとクロネコヤマトの不在伝票があります。

誰からかな? とみると、何と三好社長からでした。
ビックリ・・

その後、クロネコヤマトの方が届けて下さった品物は、何とも嬉しいモノでした。
心が通じ合う事の嬉しさです。
今年に入り、こういう事が多く起こる様になってきました。

今日の午前中も、そんな事が..。ありがたい限りです。

それともう1つ。大事な事が。

昨年ホッ..とサロンで月野さんにお話をして頂きました。
その御礼に、1月23日に行います新年会のゲストとして招かせて頂く事になっています。
出欠の返事がなかなかありませんでした。
そして昨日・・
待望の出席返事を頂きました。
が、その際にわかった事がありました。

それは、私が月野さんとさせて頂いていた約束を守っていなかった事なんです。
だから.. 月野さんは、私に氣づかせようとされたんだと思いました。
月野さん、ごめんなさい。

月野さんだから教えてくれました。
鷹尾さん、〇〇をお願いしますね。
あ、忘れていた。
失礼な事をしました。すみません。許してください..と。

その数分後、鷹尾さん、もう1つ忘れていませんか?と..
あと1つ、参加者の皆さんからの感想を紙に書いて頂く事を忘れていたのです。
これは、月野さんにとって悲しいことだったようで、本当に申し訳ない事をしたと思いました。

私が司会進行の山崎さんと月野さんの打ち合わせが出来る様な時間配慮をしていれば.. 内容確認の時間を設けていれば.. と悔いる事が多々ありますが、この経験を、次回以降に活かしたいと思います。

とてもありがたい日々が続いています。

感謝感謝です。

Filed under: スタッフ日記 — admin 1:03 PM  Comments (0)