観戦記。

おはようございます。
ゴールデンウィークが明けた5月7日月曜日。
雨からスタートです。

連休の合間から少しづつ右太ももの裏側が痛くなり、5日の高校野球観戦の後は立ち上がるのもままならず..の状態でした。
5日の夜は寝返りをするのも困難になり..

昨日が雨だったので野球も中止になり、家で湿布を貼ってゆっくりしたので少~し良くなってきた感じです。

なんでいたくなったのかな..

その5日、
炊事洗濯等の家事を済ませ、長崎日大高校野球部の練習試合を見学して来ました。
〇〇高校のグランドに行きますと、球児の声が聞こえてきます。
ワクワク感マックスの中、駐車場に車を止めさせて頂きました。
『もしボールが飛んできて車に直撃しても、自己責任でお願いします』
『はい。覚悟しています』
という会話をしてグランドへ。

実は数年前、とある高校のグランドに行った際
『ここには飛んでこんやろう』
と想って車を止めていました。
すると
ありえないファールが車の方に飛んで行きます。
『ボス..』
という音が聴こえてきました。
『ああああああああ!』
と想いボールのとんだ先へ..

すると..

私の車の後部ガラスが粉々になっているではないですか..
自己責任でした。
(;´д`)トホホ

あの苦い経験がある為、
『この場所はやばい』
と思ったのですが、車を止める場所が他にありません。
それと、はやく野球をみたい!!
その想いに勝てず

『はい。覚悟をしています』

と言ってしまったのです。

『飛んでこんやろう。』
と思っていましたが、ファールボールがネットを超え飛び始めた時
『あっちへは打つな・・』
と心で叫びながら観戦をしていました。
『ストレートが伸びている。これはよか投手だ。』
とワクワクする氣持ちと、
『あっちへはファールがいくな..』
という願う氣持ちが複雑に交錯していました。

毎年、このゴールデンウィークに福岡遠征の練習試合を見学に行きます。
2011年に甲子園に行った時のチームと比べますと若干固い様な氣がしますが、エースと4番がしっかり出来ているので安心感を持ちました。
後は、このエースに続く投手が何人いるか..
が勝負になります。

この夏は暑いと言われています。
1人の投手ではとてもきつい。
ここは4人位の同レベル投手が必要になると思われます。
後3人。
野手と信頼関係を築ける投手があと数人出てくると、あのチームなら..と想えました。

毎年毎年
全く違うメンバーでチームを創って行く事になります。
このチーム創りは大変だと思う。
でもやりがいはあるんだと..。

金城先生の信念の下、今年も良いチームが出来てきている様に思います。
さすがです。

後は、甲子園に行き、自分達の野球をあの舞台でいかんなく発揮している姿を思い描き、その実現のみをイメージしながら積み重ねる事ができるかどうか..だと想います。

是非とも、1つ1つの小さな事をめんどくさがらず大事に積み上げながら、それを当たり前にできるチームで夏に挑んで頂きたいと想います。

甲子園で躍動するあの選手たちの姿が見れる事を胸に抱き、この夏も全力応援をしたいと想います。

がんばれ! 
長崎日大高校野球部!

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

今日も充実した1日をお過ごし下さい。

チェスト!

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:22 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA