船出。

おはようございます。
今朝は雨からのスタートになりました6月11日月曜日です。
今朝は携帯がアップルマークになり、故障したのかもしれません。。

昨日、初めてになりますが、この度発足します『NPO法人志免地域支え合い互助基金』に関して、ある町内会の住民向けの説明会を行ってきました。

時代背景 → 皆さんの希望 → それが果たして実現できるか? → 終活(家族との関係性)→ 困ったときはお互い様が合言葉(ご近所でご近助の時代) → 事例紹介 → 我が校区では
→ 志免西・地域協働ネットワークの結成 → 基金誕生 → 活動と資金の両輪を以て、これからくる時代でも安心して人生最期まで暮らす事ができるように。

その様にお話をしました。

そして最後に、『1口3,000円』。賛助会員としてお願いします。しっかりお金を預かり、互助で頑張る団体に助成します。とお願いを致しました。

話が終わり、役員さんから嬉しいお話を頂き、誠心誠意行って良かったと思います。

昨日で真に第一歩を踏み出した感じです。

私たち笑老ライフ研究所が実現させたい『笑老ライフ人で溢れる社会』
世間でよく使う『レジリエンス』な人。
柳の様な人。

これからの時代はこういう人の時代。

いろんな事がありますが、したたかに、その事を吸収して、これからに活かす事のできる賢さを持つ人の時代。

言い換えれば、自分の失敗経験を含めた経験を伝え、人の経験も自分の経験の如く活かして生きる時代。その為には、本質を見抜く力を身に着ける事がとても重要です。

日々その鍛錬を欠かさず、次に活かせる人になりたいですね。

昨日、お話をさせて頂き、会場の皆様方の受け止め方が、以前に比べるとより受け止めて下さっている様な印象を受けました。

これからは、ルームを月に1度開き、皆様と一緒に具体的に進めていきたいと思います。

今日も最後までお付き合いをくださり、ありがとうございます。

今日が皆様にとりまして、最良の日でありますように。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:14 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA