7月28日土曜日

おはようございます。
今日は7月28日土曜日です。
父の命日になります。あれから21年の月日が経ちました。
ご飯を炊いて、新しいご飯をあげてのお経を朝から行い、父に語りかけてきました。
感謝の言葉しかありません。

昨日のブログに書かせてもらった岸川君のお通夜に行ってきました。
弟さんからお話を伺い、最後の最後まで病氣を治す!という強い想いの中、病魔と壮絶な戦いをしたそうです。
私が一番心配していた事については、弟さん家族をはじめ、多くの方々から支援をして頂きながら過ごせたというお話を伺い、安堵いたしました。
あらためて、岸川君のご冥福をお祈りいたします。

昨夕の事でした。

久しぶりに鶴さんと会う約束をしていましたので仕事を終えて、話ができる状態にもっていこうと想っていますと、約束の時間の随分前から鶴さんの姿が..

『はやっ..』

と思いつつ、『ちょっと待っててくださいね』と言い終えた直後にMさんから電話が..
互助基金の会員申込とウエルカムボードのプレゼントをしたいと申し出て下さり..
この2つをあっち行ったり、こっち行ったりをしながら終えました。

鶴さんは、相当影響を受けた大先輩です。御年71歳。
今も、『人が活きる』為に自分のできる事を.. とある事業をしていまして、昨日は、国際特許取得から今後の展開についての相談の話でした。日本国内での特許は取れていますので後は..の状況です。

話を伺いながら進めて行く過程で、原点に何度も帰って行きます。
『何の為に・・』
その話をするにつけ、お互いの意志が浮き彫りになり、話に熱が入っていきます。

結果として、素晴らしい充実した話ができ、今後に向けて生産的な動きができる様になったんではないか?と想っています。

岸川君は、まだまだ若かった。やりたい事がまだ沢山あったと思う。
鶴さんは、御年71歳。諦める事無く、人が活きる為に..の想いの中でまだまだチャレンジ続行中!

活かされている今という時間を持つ自分。
その事に感謝をし、前を向いてお役目を果たす事にまっしぐらでありたい。
そう心から想います。
それが活かされている人の務めだと思う。

実は今日、とある町内会の夏祭りに参加し、唐揚げ屋を行うんです。
行きたくな~~い と想っていました。唐揚げ⇒苦手・暑い 嫌だな~~ という心境だったんです。

でも氣持ちを入れ替えます。

今の自分に必要だから、このお役目を頂いたんだ。ありがたい。

そう想って、前向きに取り組みます。

さあ、今日も1日、がんばるばい(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:57 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA