好勝負(^^)/

おはようございます。
寒氣が入ってきたせいでしょうか?
薄曇りで
冬の様な空を彷彿とさせる10月31日水曜日です。
今日で10月も終わりですね。明日からはいよいよ11月です。
通勤ラジオを聴きますと、今日は天才の日だとか(^^♪
あなたの周りには、どんな天才がいますか?

さてさて、今朝も入居者Sさんと大笑いをして始まりました。
これもそれも、日本シリーズが面白いおかげでしょうか??

昨夜は、仕事が終わり、12月1日に志免西・地域協働ネットワークが主催する、大牟田は白川病院の猿渡さんをお迎えした研修会の案内チラシを各町内の回覧板に載せて頂くお願いを町内会長様を訪ね行っていまして、残り9名の会長様宅を訪問して廻り、ようやく帰り着いた中で白熱した日本シリーズを見る事が出来ました。

それにしても面白い試合でした(^^♪
手に汗握る。。
まさに1球1球で流れがどちらに行くのかが全く読めない過酷な試合。
通常の倍くらい疲れる試合です。
試合が終了し、お風呂に向かう時、ぐったり状態でした。

次の球は?? どんな球がくるか?? ここの作戦は? 投手交代は?

いろいろ考えていますとほんと疲れました。
しかしとっても良い試合なので満足感は半端ない(^^)/

私は、昔からカープの安部選手が好きでした。
彼が福工大城東高校のキャプテンをしている時からのファンでした。
小倉バディで過ごし、城東に入り、春日球場で初めて彼のプレーをみました。
井上先輩に安倍君の事を話すと、知り合いという事でより親近感が増していました。
そしてカープに入り、一昨年位からレギュラーになり、いよいよ故郷に錦を飾る試合になった昨日、超ファインプレーが1つ。そしてあの2本のホームラン。特にあの満塁ホームランは素晴らしい1打でした。

解説の小久保さんが
『加治屋 対 安部 を選ぶか・・  カヤマ 対 新井 を選ぶか・・』
そう言われていましたが、工藤監督は前者を選んだ。
点差が離れた中、フォークボールの名使い手である加治屋君にとってはそれを使うシーンではなかった。その読みがカープにはあったと思う。
カープは、相手バッテリーの心理を読みながらの戦いをしている感じがする一方、ホークスにはそれが薄い氣がする。
この差が今後どう影響してくるのか?
ここが楽しみの1つでもあります。

この時期に
本氣の氣の字で野球ができる幸せを噛みしめながら大熱戦を今後も行って欲しいと思います。

一球一打に込めた熱い戦いに
今日も酔いしれたい。
そう想っています。

では皆さま、きっちり10月を締めましょうね(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:05 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA