ふと考えてしまいました。

おはようございます。
小雨から始まった1月5日土曜日です。
それにしても昨夜は不思議な体験をしました。
寝てまして、熱が上がっているのがわかる感じです。
鼻呼吸を確保しながら寝ているというか身を休めてます。
最後は誰かがきっちり私の身体を治してくれる展開の夢でした。
特殊な世界に入っていた様に思います。

朝、目覚まし時計で目が覚めると
スーーーと起きれます。身体がだるいはずだけどスーーーと起きれます。
何だか妙な感じ。

体調がなかなか戻りません。
戻りかけていたのですが年末年始を迎え、養生をしきれませんでした。

今年初の出勤となった昨日、挨拶回りをしました。
挨拶をさせて頂く方に共通しているのは、私より先輩の方です。
ある方は、今年から年賀状を書く事を卒業したと仰る方もいました。
ある方は、孫と一緒に将来を展望したという人もいました。

それぞれですが、私の感想としては、1人身でお正月を過ごす先輩は見ていて切ない感じがあります。一方、孫がたくさん来たと仰る先輩は、大変そうでしたが嬉しそうな顔をして話をしていました(^^♪

私の場合、大変ですが後者の先輩の方がいいです。
大勢に囲まれた中で過ごしたいです。

金子先生ともお話をさせて頂きましたが、高齢者だけ・・ とか、子供だけ・・ とかはやはり違う。高齢者も・子供もの世界が社会だと思います。

社会の最小単位である家族や親族がいて、多世代がそこに集う事が必要な事だと。。

病気をすると
こんな事をいろいろ考えてしまう。
もし1人で生活していたら、昨日の夜は怖かっただろうな・・と。

それでは今日も1日、よろしくお願いします。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:57 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA