立春

おはようございます。
2月4日月曜日を迎えました。今日は立春。暦の上では春です。
いよいよ今年も春に向けて準備が1つ1つ整ってきました。

昨日、ある町内会さんでのお話を終え、頂いた豪華弁当を事務所の部屋の中で食べ、暫くの間、なかなか読めていなかった本を一氣に読みました。スッキリ感と読み応えに満足でした。主要な所は書き写し、今、デスク横の壁に貼っています。

今年は、初心と書き写した言葉が私の横にいつもある様になりました。
毎日、毎日これを声を出して読んでいく事で、そうなっていくと思っています。
ぜひ実現させたいと思います。

話は変わります。
先日の賀詞交歓会の際、先輩のYさんが
『Tさんのところ、経営がキツイようだよ』
と囁いたのです。
それからズーーと氣になっていて、先日ざっくばらんにお話を伺いました。
すると..
今日、Y先輩と話し合う様にしています。

今、後継者の問題をはじめ、人にまつわる事により経営危機を迎える事業者は少なくないと言われている中、ここはモノの問題で・・ という状況なんです。

今 読んでいる『サブ スクリプション』流に言えば、このTさんは、お客様に相当な利益を与えるサービスを提供しています。これは皆さんそう思うと思うんです。
だからこそ、モノの問題によりより多くの方に、その提供しているサービスを提供できないとするならば、それが提供できるモノが用意できないか?を検討したいではないですか..

あれだけお客様に利益を提供しているサービス力を持つ集団はそうありません。

今日のY先輩との話が、有益であり、建設的なモノとなりますよう。

いろんな課題が個々にあります。
これはなくせません。
しかしこれをチャンスととらえ、良き方向に転換する事は皆がやろうと思えばできると思います。いわゆるレジリエンス力を身につける。笑老ライフに生きる。という事です。

この力を養う場がどうしてもどうしても必要です。
社会のポイントポイントに、その力を持つ人がいて、その人の周りの人が活き、命の循環を護っていく。

あ~・・ はやく創りたい。はやく。。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:07 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA