前田さん

おはようございます。
3月16日土曜日の朝を迎えました。

毎日、『脳若365』という事をやっています。
サムライトの光岡社長が、福岡市・九州大学と一緒に行っている実験です。
レジリエンス力をつける為の1つの実験だと思って参加しています。
毎朝7時に今日のお題がきます。それに人生の棚卸も含め、自己開示をしていきます。

今日のお題は、獲得的セルフハンディキャッピング。
この経験やこういう事を目撃したことがありますか?というものでした。

獲得的セルフハンディキャッピングとは、自らハンディキャップを創り出す現象。自分の能力に自信がないときや、本当は出来るのに、ハンディキャップがあったからできなかったといい自己防衛をする事らしいのです。

私は、まさに昨日、この事と格闘をしていました。
それは母の確定申告です。

仕事に邁進したい! その想いの中、申告に邪魔されるのが嫌で・・ という理由で、確定申告をしなかった場合の言い訳を考えていました。
でも実は、確定申告=複雑・時間がかかる・めんどくさい・やり直さないといけない..等、ネガティブオンリーのイメージなんです。
でもやらなくちゃ.. そう決意し、役場に行きました。

『きっとダメだろう』

そう思いながら、『あのーー すみません。この内容は、確定申告をする必要がありますか?』と職員さんに質問をしてみる事にしました。

『この内容ですと、申告をする必要はありません。しかし、お母さまの場合、申告をされた方がいいですよ。なぜなら・・』と言って、丁寧・親切に教えて下さるのです。

そして早速申告の手続きを、前田さんという方が行って下さいます。
過去の履歴も見ながら前田さんが真剣にパソコンとにらみっこをしながら手続きをしてくれます。
すると・・
『念の為に、昨年・一昨年の分も見て観ました。お母さまの場合・・』と言って、親切・丁寧にアドバイスをくれたのです。そして書類を作成して下さり、どこに連絡をしたら良いかの番号等も教えて下さいました。

ありがとうございました。

前田さんを含めた方々のお仕事ぶりを目の当たりにさせて頂き、自分自身が恥ずかしくなりました。
私の勝手なイメージの為に、母の大切な財産を無にするところでしたし、前田さんを含めた職員さんたちに無駄な仕事をさせる事になり、大いに反省をしたところでした。

そこに今日のお題が・・

しっかり考えて、二度とするなよ! と教えて頂きました。
ありがとうございます。

いろんな人に助けられて生きています。
私も、前田さんの様に、人の助けになるような人になりたい。
素直にそう思います。

しかし、母から預かっている財産をいい加減に

Filed under: スタッフ日記 — admin 8:44 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA