黒岩君と久しぶりの再会

おはようございます。
令和元年8月2日金曜日の朝を迎えました。
皆さん、体調は如何ですか? 何とか乗り切りましょうね(^^)/

私は..
長崎のお母さんが黒酢にんにくを漬けて頂き、それを食しているので元氣です。
また、渡邉夫人に漬けて頂いたらっきょも毎食頂いているので元氣です。
いろんな方に、元氣がでる食べ物を支援して頂いています。
これは言葉で言い表す事が出来ないほどの感謝したいことです。
こうやって氣を頂いていますので、私のやる役割を一所懸命にやりたい!果たしたい!
そう思っています。

そんな中、
今日、約30年ぶりに黒岩君と再会します。
黒岩君とは、私が大学生時代に東急ホテルアネックスのBarでアルバイトをさせて頂いていた時の同僚です。
偶然、Facebookで再会しました。
必然と言うんでしょうね。
何かの意味があるんだと思います。

実は昨年に会おう!という事になっていたのですが、私のエネルギーが上がっていませんで、いよいよになると会う事が出来ませんでした。今回、2度目の機会です。
彼がどうなっているのか楽しみです。

高校野球を終え、真っ白になりやる氣が全くなくなった自分。
生きる目的を見つける為に入学した大学。
何もできない、何も知らない事がわかってきた。
そして何より人と話す事が出来ない人間だという事がわかり、このままでは社会で通用しない!
そう思えてきました。
とにかく人と話をすると顔が赤くなる。
彼女との会話も続かない。楽しいと思ってもらえる事が出来ない。
だから彼女も友人にとられる。。
そんな状況でした。

この状況を脱したい! 脱しないとダメになる! 
そんな焦りから、アルバイトの募集紙を観ていました。
するとそこに東急ホテルアネックスのBarでのアルバイトが募集されていました。
『よしこれだ! この仕事なら、否応なしでも人と話さないと出来ない仕事だ』
そう想い応募しました。そして面接官の石井さん(志免町の方)に面接をして頂き見事合格!

バイト先には、堀口さんという接客レディがいらっしゃいます。
私より8つ位上のお姉さんです。とても話しやすい相談しやすい先輩でした。
東京銀行にお勤めになっていたそうですがこのバイトをされています。
そしてキャッシャーには白井(九大生)や野田さん(九大生)がいます。
長崎出身の白井は、とっつきにくい奴でしたがいい男でした。野田さんは、憧れる先輩です。
大手ゼネコンに就職した野田さん。
その前に中国に卒業旅行をされます。
帰国し、Barに遊びに来た時に堀口さんと中国の話を聴かせて貰いました。
あの話が、未だに私の中国観の基本になっています。
そして私が就職活動の為東京に1週間行った時、横浜の山下公園付近でお会いし、アドバイスをたくさん頂きました。
『野田さん、私は営業に向いていますかね?』
『鷹尾は天職じゃない』と速攻言って下さいました。

あの一言で、52社飛び込み訪問をする事により勇氣が持て、私には意義ある基礎つくりの大切な時間となりました。

そして白井と堀口さんが結婚(^^)/ 何とも何とも嬉しいカップルの誕生でした。

そんなバイト先で出会った黒岩君。同級生です。

今日は想い出話に華が咲くかな? 今、こうやって書いているだけで、どれだけの人を想いだしたか・・

お世話になった人の事をたくさん思い出すんだと想像します。

この続きはまた(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:10 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA